6月8、9日に岐阜県の 『ひるがの高原キャンプ場』 に行ってきました。初キャンプ場で うちの『行ってみたいキャンプ場リスト』に入っていてようやく行く事が出来ました♪

急遽、仕事が休みになったので行く事は3日前に決まりました。で、予約電話は、当日の朝、出発する前に電話を掛けて 『空いてて予約の必要はないのでいつでも来てください』 とのこと^^

8時半に出発して途中でトイレ休憩とおやつ休憩で2回サービスエリアによって到着は11時。ひるがのSAのスマートETC出入口から10分ほどで着くのでアクセスはとても良いですね。ノンストップできたら2時間くらいで着きそうです。

チェックインは13時〜なのでアーリーを使って入りましたが アーリー含めて料金は4,500円と料金もリーズナブル♪ (大人2人、4歳1人、1歳無料)

お次は、サイト探し。日曜日の午後から学校(小学生か中学生かは不明)の林間学校で 『から松園』 の管理棟に近い手前側は貸切らしくテントが張られていました。

なかなかシブいテントやな・・・。テント中にはスノコの様なものが置かれていました。

常設テント

と言う訳でその奥側で探しました。ひるがの高原はフリーサイト。初めてのキャンプ場でどのサイトが良いのか分からなかったので、前もって他のブロガーさんのブログをチェックして参考の上、小川がサイト横を流れる『戸谷園』のテントサイトに決めました!

小川
 
トイレも水場もほど良い近さにあり、グルキャンしてる団体さんとは距離を置き良い感じのサイトを選べました♪ 場所が決まったので早速、設営。

ひるがの高原キャンプ場02

今回もオープンでロースタイル。夏場は、これがうちの定番になりつつあります。今回は、前回の反省をいかしてちょいとアレンジを。

ひるがの高原キャンプ場

タープの端が低くなるのでポールを追加して高くしました。毎回、かがんでタープ下に入るには辛すぎました。

ひるがの高原キャンプ場03

テント前もポールを使って上げてます。前回は、テントから出る度にタープがおでこに突き刺さっていましたから(笑) たいしたアレンジではないですがかなり快適になりました♪

もうちょっとテント入口をタープ下に突っ込めばよかったな・・・。次回はそうしたいと思います!

設営をしてすぐに昼食準備。

昼食
 
遊ぶ時間をたくさん取りたいので 昼食は最近お決まりの冷やしうどん。前回よりさらに手抜きして流水でさっと流すだけで出来上がり♪ 暑い昼には、これが美味くてお手軽。うちの定番です。

子供達が食べ終わり、私達が食べ終わるまでコットの上で遊ばせておきましたよ。

コット蚊帳
 
今回は、林間サイトで暖かくなってきたし虫も多いだろうと思い昼寝するルカと妻の為に蚊帳を持ってきました。昨年、一度使ったきりで今回で使うのは2回目。最近、キャンプスタイルが変わってきたので今年は使う機会が増えそうです。 コンパクトに収納できるし調子いいです。

わらび餅

昼ご飯後は、我が家お決まりのわらび餅です♪ キンキンに冷やしてきましたのでめっちゃ美味かったです。 

このあと、次回来た時の為に 良さそうなサイトを探しに場内散策に出掛けました。

中央広場

中央広場。右手奥の車が止まっているところが管理棟。

コテージ
 
立派できれいなコテージ。10人まで38,000円也・・・。

バンガロー
 
バンガロー村。水回りも何も付いておらずただ泊まるだけ。キャンプ手始めにはいいかも。

中央トイレ

中央トイレ。とてもきれい。戸谷園近くのトイレは入口に扉が付いており虫は皆無。スーパーきれい。ウォシュレット付き。こんなきれいなトイレは青川峡以来かも。

林間でワイルド感満載なこのキャンプ場に良い意味で似つかわしくないトイレ。すばらしい♪ 

コインシャワー
 
コインシャワー棟。中には入っていませんが きれいそう。 

サイト
 
テントサイト。から松園を上から撮ったところだっけな。ほどよく空いていてプライベート感も保たれ良い感じ♪ から松園は人気なのか、割と入ってた。戸谷園サイトは我が家を含めて4組ほど。良いサイトだったけど人気が無いのかな?

ひと通り回ってきましたが広大なキャンプ場ですね。緑も多くて気持ちが良い。

サイトに戻ってからは、ユズが川で遊びたいと言うので サイト下の小川で水遊び。

小川02
 
水はとてもきれいでした。ホント小川な感じですので浅く流れもゆるやかなのでうちのチビ達を遊ばせるには十分です。大きな子にはかなり物足りないかと・・・。 

サイト横の小川ですが、川のように音も大きくなく我が家にとっては『自然の中にいる〜』って感じで心地の良いサウンドでした。

長くなってきたので 『其の二』 に続く・・・