ソロキャン時のメインテーブルはユニフレームの『焚火テーブル』。たくさんのテーブルは要らないのでもちろん調理台も兼ねます。大きさは35cm×55cmと小さくお湯を沸かしたり調理をする際、それ以外の道具が置けない。

中段作り01

だからいつもクッカーやカトラリー、その他道具は、収納してあるBOXにしまっておき、使いたい時にそこから取り出すといった面倒な事になっていたので焚火テーブルに棚を付けることにした。


焚火テーブル、めっちゃ値上がりしましたね。今では、高級テーブルとなっています・・・。値上がり前に買っておいて良かったです。ちなみに我が家には使い勝手が良いので4台所有しています。

中段作り

早速、100均で棚になりそうなステンレスバットとホームセンターで必要な金物類を買ってきた。

中段作り02
 
まず、焚火テーブルの木の部分の四つ角にチェーンを吊り下げる金物を取り付けます。

中段作り03

同じように100均のステンレスバットの四つ角にも金物を付けます。

中段作り05

あとは、S字フックでチェーンを吊って出来上がり。製作時間約30分。費用は500円程で出来上がりました♪ で、試しに道具を置いてみた。

中段作り06
 
なかなか良い感じに置けました。まだまだスペースがあるので他にも置けそうです。これなら使いたい道具がすぐに取れて使い勝手もよさそうです♪ これで使ってみて 不便なら直していきたいと思います。

中段作り07
 
棚はチェーンをS字フックで吊ってあるだけなので簡単に外せます。外したステンレスバットは奇跡的に裏の部分にピッタリ納まります。焚火テーブル脚のボルト部分がちょうど良い箇所にあるのでバットが上手い具合にはまって落ちませんよ。

次のソロキャン時に使ってみたいと思います。