先日購入した 『Esbit 585ml クックセット』 の燃焼テストをしてみました。日清のカップルードル(レギュラーサイズ)を作るのに 290ml 必要らしいので 水300ml が何分で沸くのか計ってみました。

燃焼テスト
 
ポットに目盛りが付いているので 水を入れるのに便利です。
 

燃焼テスト02

固形燃料を入れて着火!今まで100均の固形燃料を使ってましたが 今後、固形燃料を使う事が多くなるので大量購入しました。


100均の固形燃料は 3個入っているので一個当たり 108円÷3個= 36円
楽天で大量購入の固形燃料は 1個当たり 3,860円÷268個= 14.4円 

比べてみるとかなりお得です!しかも100均の固形燃料は 25g ですが こちらの固形燃料は 30g と少し大きめ。火力は一緒だと思いますが・・・。こんだけたくさんあるので 当分固形燃料は買わずに済みそうです。防災備蓄燃料としても良いと思います。

燃焼テスト03

約11分で沸きました。

燃焼テスト04

それでも固形燃料は 半分以上残っています。

燃焼テスト05

チタンのシェラカップに水200mlを入れてそのまま燃焼テスト続行!

燃焼テスト06

こちらは6分ほどで沸騰。

燃焼テスト07

それでも まだこんなに残ってます。実際に使うときは 半分か1/4 位にカットして使った方が良さそうですね。

燃焼テスト08

25分ほどで燃焼終了!これが早いのか遅いのか分からないので 比較対象として 以前購入した 『Mt.Fuji Stove』(その時の記事はこちら) でも同じ条件で沸かしてみました。

燃焼テスト09

見た感じですが、こちらの方が炎が大きく火力が強そうです。

燃焼テスト10

8分20秒ほどで沸騰。見た目どおり火力はこちらの方が強いようです。

燃焼テスト11

21分ほどで鎮火・・・。沸くのが早かったですが 燃え尽きるのも早かったです。火力が強いというより燃焼効率が良いと言った方が正しいのかもしれませんね。固形燃料使うなら こっちの方が調子良さそう・・・。

あれ、前回100均の固形燃料で500mlの水を沸かした時、6分30秒ほどで沸いたけど 水の量が少ないけど遅い・・・。100均の固形燃料の方が火力が強いってことか?まあ、いいか。

さらについでなので アルコールバーナーでも同じ条件で燃焼テストを。

燃焼テスト12

ポットが五徳より小さいですが 五徳の切り込みの部分にピッタリ収まります。
 


燃焼テスト13

約8分で沸騰。『Mt.Fuji Stove』より 少しだけ早い感じです。ソロキャンでぼちぼち沸かす分には これ位の時間なら我慢でそうです。早く沸かしたい時は ガスバーナー使います(笑)

ってか、どのように使い分けるかが問題です。次回、ソロキャンまでに考えたいと思います。
火器っておもしろい。はまりそうです。