6月13、14日で岐阜県の 『一色の森キャンプ場』 へ行ってきました。昨年、ソロキャンで偵察キャンプに行って良いキャンプ場だったので 家族で行ってきました。

今回は、ユズが木曜日に発熱して小学校をお休みして、次の日は熱が下がり登校したのですが 昼に学校から 『熱が出てきたので迎えに来て下さい。』 と連絡があり 迎えに行くと元気・・・。熱を測ってみると37.2度と微熱・・・。次の日はキャンプの予定なので安静にしキャンプ出発当日、熱もすっかり下がり元気モリモリ。

そんな事もありましたので 当日の朝にキャンプ場に連絡しましたが 『空いていますのでいつでもどうぞ』 と穴場的なキャンプ場(笑)準備は前日に済ませていたので 食材と着替えをサクッと積んで9時半に出発!休憩なしで 一気にキャンプ場へ。11時半には到着しました。荘川ICから10〜15分とアクセスがとても良いです♪

受付を済ますと我が家以外にもう一組の方がおられました。ちょっと安心(笑)
前回、ソロで来た時、オートキャンプは貸切で誰もおらず寂しかったですからね。

サイトはどこでも良いと言われたので トイレが近く小川が見渡せる場所にしました。早速、設営を開始しますが 子供たちが川で遊びたいと。子供達だけで川遊びさせる訳にはいかないので ママと一緒にサイト横を流れる小川で遊ばせ 私だけで設営開始。

一色の森キャンプ場01
 
今回は夏仕様のオープンスタイルで寝床はお気に入りのREVOドーム5です♪ 設営が楽でいいので 暑い時期は助かります。ソロ用で購入したつもりのハンモックを持って行きましたが正解でした。子供達が退屈するとハンモックで二人で勝手に遊んでましたから^^ ただ、二人乗るとやっぱり狭いですね・・・。それでもサクッと組み立てられて子供たちを退屈させずに済みます♪


一色の森キャンプ場05

炊事場のすぐ前なのでREVOフラップを張って目隠し&荷物置き場を確保。タープが小さいので占有面積が増えるREVOフラップはとても重宝しています。
 

1泊のキャンプなので荷物は少な目に。設営、撤収が楽になるように 出来るだけ荷物を減らそうと思い 色んな物を代用しています。荷物を置く棚を荷卸し用の脚立で代用し、ルーフキャリアに積んできたコンテナボックスをテーブル代わりに。なので今回は ユニフレームの焚火テーブルを1台も持って来ませんでした。焚火テーブルは4台あるのですが、これだけでも結構な重量になりますし、組立もあるので 設営撤収の手間はかなり違います!

脚立の棚は たくさん荷物が乗って予想外に使い勝手が良かったしコンテナボックスの机も高さもほど良く使いやすかったので 今後も使っていこうと思います。撤収時、脚立は最後まで使うので荷物を長く置いておけて便利でしたね。オシャレ感は全くありませんが 使い勝手と荷物を減らすのを優先なんでこんなんで良いんです(笑)

キャンプをし始めた当初は、1泊でもフル装備で荷物が満載でしたが 最近では遊びとマッタリタイムを優先したく時間が惜しいのでキャンプに行けば行くほど、設営撤収が楽な手抜き(軽装備)キャンプになっている気がしますが・・・。まあ、いいか。

我が家だけでのキャンプ時のタープは 設営が楽なスノーピークの『エルフィールドシールドヘキサPro』を使っています。狭いサイトでも 張れる大きさでタープ自体 大きくはないのですが4人家族なら十分に使える広さなのでとても気に入っています♪ ですが、タープ下に荷物を置くと狭くなってしまいます・・・。


一色の森キャンプ場26

ですからタープ下を出来るだけ広く使う為に机と椅子だけにしたかったので荷物は テントの前室も使って置いています。REVOドーム5 の前室は立てるし広いしとても重宝しています。夜中にトイレに行くのが楽ちんです^^

設営が完了したので 水遊びしている子供たちを呼び戻してお昼ご飯。

一色の森キャンプ場12
 
夏のキャンプ定番の流水麺です^^ 簡単楽ちん飯ですな。

 一色の森キャンプ場13

子供達も麺類だと サッと食べてくれます。水遊びの続きがしたいなので 勢いよく食べます(笑)昼飯食べた後、今度はパパと水遊びへ。

一色の森キャンプ場06

受付時に水遊びしたい旨を伝えたところ 昨年の水害で川が変わってしまったので気を付けてくださいと 言われていましたが 何の事か分からなかったです。実際に川を見てみると・・・。めっちゃ、川底が下がってるし・・・。

一色の森キャンプ場04

これが昨年来た時の小川。水害で川底がえぐられたんですね。1〜1.5mほど下がっているようです。これだけ川底が下がってしまうと子供だけで下りて行けなかったです・・・。とても水がきれいな川なんですが残念な川になっちまったな・・・。

一色の森キャンプ場14
 
それでも小さな子供には浅くて遊びやすい小川なんで石を積んでダム作ったりして遊びましたね。めっちゃ水が冷たかったです。小魚やオタマジャクシ、サワガニ等の生き物が全くおらず ユズは残念がっていましたし、『この川、つまらない・・・』って言ってました・・・。川遊び通になってきたな。 

川遊びしてサイトに戻り早めの夕飯準備です。今回は、子供たちとUNOがしたかったので早めに夕飯して焚火も早く終わらせるために夕飯準備も早めにスタートです。夕飯準備と言っても手抜き飯でレトルトカレーなのでご飯炊くだけなんですがね^^

一色の森キャンプ場07

子供たちは ご飯が炊けるまでの間、枝豆食べながら仲良くiPadで遊んでました。

一色の森キャンプ場08

はい、完成!お昼ご飯に続き、めっちゃ手抜き飯。水遊びとかすると 子供の着換えとか片付けで何かと慌ただしくなり大変なので 我が家の川遊びキャンプは ほとんど手抜き飯です(笑) 

昼間には、ハエがめっちゃいてうっとうしかったけど 夕方になって涼しくなってくると あんなにたくさんいたハエがいなくなりました。虫もほとんどいなくなり 昼間の暑さが嘘のように 涼しくなってきましたね。やっぱり、夏は標高の高い林間のキャンプ場が最高に気持ちが良いな〜。


後編に続く・・・
 
ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram