そろそろ始まる我が家のキャンプシーズンインに向けてちょこちょこと道具を買い揃えております^^ 数年前から焚火メインでリビングとなるタープ下でも焚火でダラダラ楽しんでおりますが前から焚火でご飯を炊きたい!と思っており ようやく飯盒を買いました(笑)

蓋にハンドルが付いた物が良いと思っておりましたのでロゴスの飯盒にしようと思っておりましたが いろいろ調べてみると ハンドルが固定する飯盒がある事を知って 探していて見つけました♪

飯盒01

イタリア軍のアルミ飯盒です。イタリア軍とありますが調べてみるとドイツ軍の飯盒のようですがそんな事はどうでもいいです。レプリカ品には刻印がないそうですが これにはちゃんと付いていました^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イタリア軍 アルミ飯盒 オリーブ デッドストック
価格:2764円(税込、送料別) (2017/2/22時点)


購入したら売り切れになってしまったので 本当にデッドストック品なのかもね。ちなみにアマゾンで買いました^^

飯盒04

中蓋も深くなっております。塗装が雑です・・・。焚火で使っていけば どちらにせよ剥げてくると思うので 気にしてません^^

飯盒05
 
このハンドルの付け根部分でハンドルが固定される仕組みです。

飯盒02
 
横固定に

飯盒09
 
縦固定。焚火で吊る場合は良いですが バーナーで炊くときはハンドルが下がるとアチチ!となってしまうので 固定されるのは便利だと思います。

飯盒06
 
ハンドルが上に引き上げられると端部が穴にはまって固定されますよ。単純ですがよく出来ています^^

飯盒07
 
飯盒の蓋にハンドルが付いているのも飯盒を選ぶ条件でした。ロゴスの飯盒にも付いてます。
 


今回購入した飯盒も蓋にハンドルが付いているのとロックできるように 突起が付いています。

飯盒08
 
底はこんな感じでロックされるようになっています。 突起部分の塗装が早速剝げました(笑) 蓋が深いのとこのロック機構のおかげで吹きこぼれもなく 蓋の上に石を置かなくて済みそうです。

飯盒10
 
なかなか良い飯盒見つけました♪ 早くキャンプで使いたいです。楽しみだ^^

 
ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram