そろそろキャンプシーズンも始まるので バーナーの風除けに使うウインドスクリーンのプチ改造をしました。

ウインドスクリーンL04

こんなん使ってます。ってか、今はそんなに使う機会がないので物置の肥やし状態です・・・。こちらのウインドスクリーンは ヒノキ材の商品を取り扱っている『196さん』の物で桧の匂いがとても良いですよ。ちなみに旧タイプのウインドスクリーンで 現在は少し変わっているみたいですね。

ウインドスクリーンL02

こんな感じにたためて 一応、コンパクトになります。

ウインドスクリーンL

収納袋付なので これで持ち運べます。

で、何に使いたいかというと ソロキャン時に使うテンマクデザインのサイレントツーバーナーの風除けというか油跳ねで幕が汚れないようにする為のスクリーンとして使おうかと。

サイレントバーナー01

これがアルコールバーナー使うときには重宝するサイレントツーバーナーです。調理時はかなり安定します。自分的には気に入っています^^

サイレントバーナー02

で、こんな感じで使いたいです。このウインドスクリーンは、もともとプリムスのツーバーナー P-251用に購入したのですが 使いにくく使ってません。使いにくいというのは倒れたり安定が悪かったので。

このサイレントツーバーナーに対してウインドスクリーンの背が高くてバランスが悪いです。けど、油跳ねを考えるとこれくらい高さがあった方が安心ですので倒れないようにする為、磁石を仕込むことにしました。

磁石

直径5mm、厚3mmの磁石を20個購入。


小さいのにかなり強力です。

ウインドスクリーンL05

ウインドスクリーンに印を付けます。

ウインドスクリーンL06

下穴あけます。ウインドスクリーンを畳んだ時に磁石がくっつき合わないように互い違いに磁石を埋め込みます。

ウインドスクリーンL07

磁石の大きさの穴をあけますが 深く穴をあけすぎないようにドリルにテープを張ってこれを目印に穴あけていきます。

ウインドスクリーンL08

ポロっと磁石が取れてしまわないように穴に木工用ボンドを少量入れてから磁石を入れていきます。

ウインドスクリーンL010

こんな感じに磁石を埋め込んでいきますが ここで4個ほど磁石が足りない事が判明…。足りると思っていましたが数え間違えたー(泣)と言う訳で一部分磁石を飛ばして配置して完成!

早速、サイレントツーバーナーに付けてみます。

サイレントバーナー03

宙に浮かせても落ちる事はありませんでした。ウインドスクリーンの自重が割とあるので心配してましたが強力磁力のおかげで落ちることなくサイレントツーバーナーに張り付いておりました^^

これでそう簡単に倒れることはないでしょう。幕近くで使うことが多いので汚れを気にせず使えそうです。

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村