楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

カテゴリ: ◆キャンプ道具◆

そろそろキャンプシーズンも始まるので バーナーの風除けに使うウインドスクリーンのプチ改造をしました。

ウインドスクリーンL04

こんなん使ってます。ってか、今はそんなに使う機会がないので物置の肥やし状態です・・・。こちらのウインドスクリーンは ヒノキ材の商品を取り扱っている『196さん』の物で桧の匂いがとても良いですよ。ちなみに旧タイプのウインドスクリーンで 現在は少し変わっているみたいですね。

ウインドスクリーンL02

こんな感じにたためて 一応、コンパクトになります。

ウインドスクリーンL

収納袋付なので これで持ち運べます。

で、何に使いたいかというと ソロキャン時に使うテンマクデザインのサイレントツーバーナーの風除けというか油跳ねで幕が汚れないようにする為のスクリーンとして使おうかと。

サイレントバーナー01

これがアルコールバーナー使うときには重宝するサイレントツーバーナーです。調理時はかなり安定します。自分的には気に入っています^^

サイレントバーナー02

で、こんな感じで使いたいです。このウインドスクリーンは、もともとプリムスのツーバーナー P-251用に購入したのですが 使いにくく使ってません。使いにくいというのは倒れたり安定が悪かったので。

このサイレントツーバーナーに対してウインドスクリーンの背が高くてバランスが悪いです。けど、油跳ねを考えるとこれくらい高さがあった方が安心ですので倒れないようにする為、磁石を仕込むことにしました。

磁石

直径5mm、厚3mmの磁石を20個購入。


小さいのにかなり強力です。

ウインドスクリーンL05

ウインドスクリーンに印を付けます。

ウインドスクリーンL06

下穴あけます。ウインドスクリーンを畳んだ時に磁石がくっつき合わないように互い違いに磁石を埋め込みます。

ウインドスクリーンL07

磁石の大きさの穴をあけますが 深く穴をあけすぎないようにドリルにテープを張ってこれを目印に穴あけていきます。

ウインドスクリーンL08

ポロっと磁石が取れてしまわないように穴に木工用ボンドを少量入れてから磁石を入れていきます。

ウインドスクリーンL010

こんな感じに磁石を埋め込んでいきますが ここで4個ほど磁石が足りない事が判明…。足りると思っていましたが数え間違えたー(泣)と言う訳で一部分磁石を飛ばして配置して完成!

早速、サイレントツーバーナーに付けてみます。

サイレントバーナー03

宙に浮かせても落ちる事はありませんでした。ウインドスクリーンの自重が割とあるので心配してましたが強力磁力のおかげで落ちることなくサイレントツーバーナーに張り付いておりました^^

これでそう簡単に倒れることはないでしょう。幕近くで使うことが多いので汚れを気にせず使えそうです。

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 







4月23日に ささゆりの湯キャンプ場へデイキャンに行ってきました。新幕の試し張りをしたかったのと温泉に入りたかったのでここに来ました。

ロッジシェルター

我が家の新しい基地となります『ロッジシェルター供戮任瓦兇い泙后情報通りあっという間に張れます。メッチャ重いですが(笑)


久しぶりのシェルター系のテントを購入しました。メッシュシェルターが我が家のシェルターを購入したのが最後なので5年ぶりのシェルターですね。

不用品

ずっと使っていないタープやテントを大量に処分してそれを足しにして購入。いろいろ迷いましたが 最終的にこの幕にしました^^ この幕の良さは使っていってその都度レポしていきたいと思います!

今シーズンキャンプは 春とお秋の寒い時期は久しぶりにヌクヌクキャンプにしようかと思っておりますので2年ぶりにフジカも出してお手入れもしましたよ^^

フジカ

設営方法は 他でも分かりやすく説明されているブログもあるので割愛します。というか、設営時に風が割とあって写真を撮っている暇がそんなに無かったというのが本音です(笑) 風の中の設営は よい練習になりましたわ。

ロッジシェルター01

設営後は簡単に昼食をとって遊びます。

ロッジシェルター02

風があるのですが閉めきると暑いのでオープンに。なかなか使いやすい幕です。実際に使ってみないと分かりませんがレイアウトをどういう風にしようかと今から楽しみです^^椅子が風にあおられて倒れます・・・。

ささゆりの湯01

ママも一緒に野球したりキャッチボールしたりマレットゴルフしたりしっかり楽しみました。ユズはマレットゴルフ2回目ですが ママも楽しいってはまってました(笑) リピ、決定です。が、このキャンプ場は週末混み合っているので マレットゴルフは出来ても 野球やキャッチボールは出来ませんね〜。隙間と言う隙間にテント張られますから遊ぶ場所がありません (笑)

夕方4時くらいに撤収して新しくなりました温泉に。

ささゆりの湯02

門構えが立派になってました^^ きれいな施設です。温泉に入ってさっぱりしてから帰りましたよ。週末にキャンプをここでする勇気がないので ファミリーキャンプには来る事はありませんが また平日に来れる事があれば来たいですね〜。

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram


 






キャンプ用にBluetooth スピーカーを新調しました。

焚火スピーカー01

正式な商品名は分かりませんが 見ていて癒される火焔スピーカーです^^


焚火スピーカー04

この部分から音が出ます。音質は まあまあ。

焚火スピーカー02

上部にスイッチ等、操作部分がまとまっています。

焚火スピーカー03

底の面は カメラの三脚が付けられるように ネジ穴があります。使うかどうか 分かりませんが・・・。

このスピーカーの一番の魅力は やっぱりライト部分と思います。上部の真ん中のにある ランプスイッチを押すと炎の揺らめきの様な照明が点きます♪



このスピーカを購入した一番の理由がこのいい感じの灯り。音が無くても 良い感じなので置いておくだけでも良いかもです^^

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram


 






我が家のキャンプシーズンインに向けて ちょこちょこと準備を始めております^^

卓上で使えるように小さなBBQコンロを探しておりました。笑’s の『B-6君』を考えましたが もう少し安い物が無いかと探していてこんなん見つけました。

カマドスマートグリル01

鹿番長の『カマド スマートグリル B6型』。発売当初は大人気で品薄状態が続いていたみたいだけど 今は普通に買えます^^


送料込みで約3,000円ほどですので 本家『B-6君』に比べるとお安いですね。

カマドスマートグリル02

箱から出すとこんな感じ。コンパクトに収まっています。

カマドスマートグリル03

パコっと開くと部品が中に。

カマドスマートグリル04

これがすべての部品。『B-6君』には網が付いていませんが こちらは付いているので 更に割安感を感じます。これ買うだけでBBQ出来ます^^

早速組み立ててみます。

カマドスマートグリル05

本体を広げて

カマドスマートグリル06

炭受けをセット。

カマドスマートグリル07

その上に目皿を置く。これでほぼ完成。うちはこのスタイルで使う予定なので 組立5秒で完成ですね。本体の板厚もそんなに薄くないのでペコペコ感は全くありませんし この状態でも かなりしっかりした感じです。

カマドスマートグリル08

肉焼いたり 調理したい時は最上段に五徳を置きます。
五徳を置くと更にしっかり感が増します。

カマドスマートグリル09

肉焼きたい時は その上に網を置きます。ここまででも10秒かからないですね(笑) 


カマドスマートグリル10

付属の袋に入れて収納しますが 少し余裕があります。とてもコンパクトで組立にも時間が掛からないので シェルコンに常備しておこうと思います^^ 


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram


 






いつも使っていたコットが破れたので新調しました。

以前使っていたコットは安くて組立が広げるだけで簡単で良かったのですが 重く収納サイズが大きかったので 今度買う時は 軽くてコンパクトなヘリノックスのコットが良いかなって思ってました。

ですが、お値段が・・・。他に安くてよさげなコットが無いかと探していたところ WILD−1 で『Qualz 2WAYライトビームコット』を発見!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Qualz 2WAYライトビームコット【グレー】 QHLB062
価格:13824円(税込、送料無料) (2018/3/19時点)


早速購入しました^^ 

2WAYライトビームコット01

大きさはこんな感じ。比較対象を置くの忘れましたが 割とコンパクトです。

2WAYライトビームコット02

パコっと開くと全てのパーツが収められています。

2WAYライトビームコット03

早速組立。まずは足を組み立てます。ヘリノックスのチェアと同じ仕組みで簡単に組み上げられます。

2WAYライトビームコット04

メインのポールをつなげて シートに入れていきます。

2WAYライトビームコット05

最後に端部に押し込みます。今まで使ってきたコットは この入れ込むのに力がいったり入りにくかったりしますが このコットはそれほど力を入れなくても入ります^^

2WAYライトビームコット06

こんな感じで割と楽に収まります。GOODです!

2WAYライトビームコット07

二本とも入れて今度は足の取付です。

2WAYライトビームコット08

この部分も力業の場合が多いですが こちらも上手い事出来ていて 力が入れやすく それほど難しくは無かったですよ。

2WAYライトビームコット09

あっとう間に完成!シートの張り具合も 良い感じです。ちなみにこのコット、足を入れる穴を変える事で高さの変更が出来ますよ。長さ 191cm、幅 63cm、高さ38cm/26cm。

組み立ては慣れれば5分もあれば 出来ちゃいますね。収納は きれいにたたまないと 収納袋に入らなくなるので 10分くらい掛かりますかね。

車載も問題なさそうなので もう一つ増やしても良さそうです^^

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram


 






ジカロテーブルを新調してから 焚火廻りで快適に過ごせるようになりました。

MYテーブル01

こんな感じですね。焚火からほぼ離れずに料理なんかも出来るようにして我が家では『ずぼらキッチン』と呼んでおります(笑) 使ってみて かなり満足しているのですが スマホやカメラ、モバイルバッテリーなどを置く場所が無い・・・。ジカロテーブルに置いても良いのですが 焚火してると灰がすごいし置くのはちょっと・・・。

ユニフレームの焚火テーブルがあるのですが 訳あって使えず・・・。組立もちょい面倒なので自分用のテーブルを追加しました^^

MYテーブル02

ついでに小物を入れられるように MYテーブルハウスも購入。


早速開封して組立。

MYテーブル03

パコっと広げるだけなので超ーー簡単。

MYテーブル04

MYテーブル05

ipad mini ならこんな感じで入ります。なかなかいい感じです♪

MYテーブル06

MYテーブルハウスを付けたままたためます♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク snow peak キッチンテーブル Myテーブルハウス UG-034
価格:4104円(税込、送料別) (2017/11/3時点)


お値段もよいですが 使い勝手もとても良さそうです(笑)


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram






スノーピークの『春の野遊び応援キャンペーン』でノベルティプレゼントとして オリジナルのペグケースをもらいました♪ 4月のキャンペーンで先日、いきなり届いたので完全に忘れておりました(笑)

スノーピークペグケース01

こんな感じのやつです。テントケースのミニチュア版でかわいいです^^ 先日、ペグケースは新調したばかり(その時の記事はこちら)ですし ペグ入れて汚れて破れてしまうのも悲しいので 何か他の物を収納しようと思います。そこで我が家で ごちゃごちゃしていて片付けにくい物はないかと考えておりましたがありました!

シェルフコンテナ

こちら我が家のシェルフコンテナ50 の中味ですが赤丸で囲ってある物がとても収納悪く片付けにくい厄介者です(笑) ランタンハンガーですね。何かと便利で6本ほどあります。現状、ビニール袋に入れてますが 出す時にも引っ掛かりますし、しまう時もまとまりが悪い・・・。

なので、これをもらったペグケースに入れる事に

スノーピークペグケース02

おーー、ぴったり。ついでにかさばる コールマンの『コンビニハンガー』も一緒に入れました^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コールマン Coleman 調理器具 コンビニハンガー 170-9439
価格:880円(税込、送料別) (2017/7/2時点)


ついでにシェルフコンテナに入ってる物を整頓しました。

シェルフコンテナ01

使わない物が結構入っていたので 出したりしたら割と余裕が出来、きれいに収まりました♪ シェルコンの中味はまた後日ご紹介したいと思います^^

シェルコン、我が家は2つ使っておりますが 便利で良いですよ^^
品薄でなかなか売っておりませんが・・・。


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram






我が家のペグは スノーピークの『マルチコンテナM』に入れております。これにペグを入れてる人も多いんじゃないかな。

ペグケース01

こんな感じですね。ソリステ40が4本にソリステ30とソリステ20が各30本くらい入っております。こんなに必要ない気がしますが キャンプ始めてから少しづつ増えてきてこの結果です(笑) 


こんなにソリステ入っていても丈夫でしっかりしています。ですが、くっそ重たいのです・・・。計算してみたらハンマー等入れたら 10kgくらいの重さです・・・。腕が抜けます・・・。今度、整理したいと思います。

で、今回はこのケースの整理ではなく もう一つのペグケースの収納です。マルチコンテナMに入っているペグは連泊する時など フルでタープ、テントを張る時に持って行くペグケースで もう一つのペグケースはソロキャンや一泊キャンプのお気軽キャンプ時に持って行くペグで使い分けております。

使い分けなくてもいいじゃん!って意見もあるかと思いますが 荷物減らしたいソロキャンや一泊キャンプ時に くそ重いペグケースを持ってくのは嫌だし そこから抜いて持って行くと紛失のリスクが増えます。

ペグケース05

これですね。ポイントギフトのペグを使っております。ポイントギフトに魅力的な物がなく 少しづつポイント交換していたら割といい本数になってきました^^ ちなみにソリステ30、ソリステ20が各12本づつあります。まだポイント溜まってるのでソリステ30をもう何本か追加しようと思ってます^^


スノーピークのペグハンマーケースに入れておりますが ハンマーが入らないのと 取っ手などなく持ち運びに不便なのでケースを買いました。

ペグケース02

トラスコ中山のスチール工具箱です。近所のカーマにも売っていたのですが 青しかなかったので楽天で購入。黒っぽくみえますが オリーブ(濃い緑)です。


ペグケース03

中はこんな感じ。内寸で幅319mm、奥行123mm、高さ66mmとなります。


もう一つ 一回り大きいこのスチール工具箱と迷いましたが 幅が359mmと大きくソリステ30が中でガシャガシャと動きそうなので 少し小さめの工具箱にしました。

ペグケース04

信頼の日本製です(笑)

早速ペグを入れてみました。

ペグケース06

ハンマーもピッタリ収まります♪ けど、ソリステ30を追加したらハンマーが入らなくなるかもです・・・。取っ手もついて持ち運びは楽になりそうです。お値段もお手頃でいい感じです♪ 


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram






キャンプ道具を見直す、其の二 でございます。

キャンプではとても重要であるチェアを見直します。今はスノーピークの『ローチェア』を使っております。

ローチェア

これですね。ファミキャンを始めた当初からずっとこれで キャンプ以外でも使っており 座り心地は 最高です。生地も丈夫ですしね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーピーク snow peak ローチェア30 カーキ KH LV-091KH [イス]
価格:17280円(税込、送料無料) (2017/5/20時点)


ですが、かさばります・・・。快適な道具は 大体かさばります(笑)

チェアワン

サブで ヘリノックスの『チェアワン』を使っております。ちなみにこのチェアワンはロックフィールドいとしろの秋のイベントのビンゴ大会で ユズが当てたものです^^ (その時の記事はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヘリノックス Helinox チェアワン 1822151 [コンパクト 軽量]
価格:12420円(税込、送料無料) (2017/5/20時点)


チェアワンには子供が座る事が多いですかね。若しくは ローチェアを子供に奪われたとき私が座ったりもします(笑) こちらは座り心地も良く収納もコンパクト、軽量で申し分ありませんが 背面が短いので体を預けてゆったり座ると言う事が出来ません・・・。

今後、子供用のチェアも準備しなければならないですが ローチェアを4人分はかさばりますし チェアワンでは それほどくつろげない。何か良いものはないか探していて 昨年、こんなチェアを見つけましたが・・・


我が家はロースタイルで このヘリノックス『サンセットチェア』は座面が高い・・・。で、ずっと色々と検討していたところ GWキャンプで妹から ヘリノックスのNEWモデルで『チェアツー』が出たという情報が。知らなかった・・・。


これですね。見た目似てますが 座面が低く我が家のロースタイルには バッチリ合います♪ 現在、ヒマラヤセールで 20%オフなのでそれを利用して ポチッとな。あっという間に届きました♪

早速開封。で、現在使用中のチェアと比べてみます。

チェアツー01

上から

スノーピーク ローチェア 101cm 3.6kg
ヘリノックス チェアツー 46cm 1.1kg
ヘリノックス チェアワン 35cm 0.89kg

となっております。家族分で言うと チェアツー×2脚+チェアワン×2脚=約3.98kg なのでローチェア 1脚分くらいなので 大分 軽量化出来そうです^^

収納03

この大きさなら フロアボックスに家族分収納出来そうなので 車載に余裕が出来そうです。

チェアツー

中身はこんな感じ。チェアワンと変わりませんが フレームは太めです。

チェアツー02

チェアワンとのチェアツーのフレーム。背面フレームが長く太いです。

チェアツー03

はい。完成!全て並べてみます。座面高さはほぼ同じ。ローチェアとチェアツーの背面高さもほぼ同じです。座面の深さはローチェアの方が長く 座り心地は さすがローチェアに軍配が上がります。チェアツーは包み込まれる感じです。ローチェアの肘置きはやっぱりいいですね。

チェアツーは座った時に フチの部分が腿の裏側に当たります・・・。座布団か何かを敷いた方が良さそうです。立ち上がったりするのは チェアツーの方が 良い気がします。

チェアツー04

チェアツー頭付近にマジックテープが付いています。

チェアツー05

収納袋部分にもマジックテープが付いており

チェアツー06

合体させるとこんな感じ。袋にタオル等を入れると枕のように使えるようです。良く出来ています^^

チェアツー07

いつも使っている ロゴスのチェアカバーもちゃんと使えそうです。


これ使った方が座り心地はUPします。座面フチが腿裏に刺さらないのでかなり快適になりますが 夏にこれは使えないので 何かいいチェアカバーが無いか探してみたいと思います。

夏は逆にスノピのローチェアは生地が厚く 熱がこもって暑い感じがしますので チェアツーの方が良いかもしれませんね。ローチェアは 荷物が少ないときか ソロキャンでしっかり使っていきたいと思います。


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram







GWキャンプで新規導入品がありましたが それだけ持って行く道具を減らしています。設営、撤収と車載を楽にしたいので キャンプ道具を見直します。

まずはテーブルを。今回ジカロテーブルを導入してそれは成功なのですが 子供用にテーブルがやっぱり必要かと。

テーブル02

今使ってる子供テーブルはこれ。ユズがビンゴで当てたミニテーブルですが ジカロテーブルより少し低く 子供が椅子に座って 食事をすると少し低くて食べにくそうでした。組立は開くだけなので簡単ですが少しかさばり最後にしまう事が多いので車載時に困る事も多々あります・・・。

GWキャンプでは お友達のテーブルをジカロテーブルにひっつけて使いましたが そうすると大人数に対応できますし 子供達も使いやすそうでした。

テーブル

こんな感じですね。これが使いやすかった。で、考えたのはIGTの『マルチファンクションテーブル竹』ですが 値段が・・・。


しかもキャンプでしか使えないし 単独で使えず移動が出来ません・・・。荷物もかさばるし重い・・・。見映えは良くなりますが使い勝手が悪いので却下。

軽くてコンパクトになるものが無いか探しておりましたが 良さげな物を発見!以前から気になってはいたのですが 色が気に入らなかったので 購入を見送っておりましたが 今年のニューモデルで色が変わったので ポチッとな。


ドッペルギャンガーの『ウルトラライトパーティーテーブル(カーキ)』です。テーブル高さが42cmとジカロテーブルより若干高いですが まあ許容範囲内でしょう。少しテーブル高さが高いくらいが子供達には良いかもしれませんね。次回のキャンプで使ってみて検証したいと思います。もう少し安いと良いですが この大きさで軽量テーブルなら安い方ですかね。

ウルトラライトパーティーテーブル01

大きさはこんな感じ。比較する物が無いですが・・・。長さは約70cmで重さは2.5kgほどでそれほど重くありません。

ウルトラライトパーティーテーブル02

中身はこんな感じでパーツ数もそんなに多くないので組立も簡単そうです。

ウルトラライトパーティーテーブル04

収納袋の裏面に組立の説明がプリントされています。

ウルトラライトパーティーテーブル03

フレームを組み立てます。開いてジョイントバーを乗せるだけです。

ウルトラライトパーティーテーブル05

で、天板を乗せて完成!あっという間に組み立てられます。しかも軽い。丈夫さは まあまあです。物を乗せる分には問題なさそうです。カタログ値の耐荷重は30kgです。子供が乗ると壊れると思います・・・。天板はファブリックですが 汚れても洗濯できるので タフに使っても大丈夫そうです。

次回のキャンプから導入予定ですが その前に来週末の運動会で使います^^


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram







↑このページのトップヘ