楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

●2010年キャンプ

じじばばと初キャンプ 2010年

11月20、21日と『うるぎ星の森オートキャンプ場』へじじばばを連れて行ってきました。もちろん、じじばばとは、初めて行きます。

今回は、11月下旬のキャンプで寒いだろうと言う事で 初バンガローです♪バンガローは私も初めてで少し楽しみでした。

DSC00089キャンプ場についてチェックインをしているとゆずはじいじを連れて遊具へ直行。ちゃんと覚えている様子。

早速、遊んでいました。

で、チェックインを済ませてバンガローへ向かいます。前回、キャンプで来ているので、どの場所にバンガローがあるかは、知っています。

DSC_0085DSC_0007









バンガローに着いて入るとエアコンが効いてとても温かかったです。キッチン、トイレもきれいで調理具、食器もあり食材だけ持ってくれば、楽しめ超ーーお手軽です♪

荷物を降ろして早速、散策へ。前回のキャンプで散策できなかった林道へ。

DSC_0014落ち葉で埋め尽くされた散策道にゆずは大興奮!落ち葉を蹴りながら歩いたり、落ち葉を投げて遊んでました。

人がほとんどいないので、とても静かでした。自然っていいなあ。娘には、こういった環境にたくさん連れて行ってあげたいです。



DSC_0058最近は、熊騒動が多いのでこんな看板がありました・・・。というわけで、みんなで歌を歌いながらの散策になりました(笑)楽しい!






バンガローに戻り夕飯にしました。寒い冬には、やっぱり鍋!みんなで突く鍋は美味しいですね〜。楽しい夜でした。

DSC_0098キャンプと言うとテント泊をイメージしますが、たまにはこんなキャンプも良いかと思います。特に小さな子供がいる場合は、とても安心です。

キャンプをこれから始めようと思っている方もバンガローからスタートして、少しずつ道具を揃えていくというのも良いと思います。また、利用したいですね。

DSC_0155








やっぱり、このキャンプ場はいいな〜。高規格キャンプ場だけど、自然に囲まれていて季節を感じられる。雰囲気がとても好き。妻もとてもお気に入りです。

今回のキャンプで今年のキャンプは終わりです。今年は、9回キャンプに行きました。来年は、もっとキャンプに行って思い出を増やしたいと思います。

ゆずは、キャンプに来ているという認識があるかどうかは、まだ分かりませんが、アウトドアが好きな子に育って欲しいと思います。

『キャンプなんて行かない』って言われるまでは、家族一緒に楽しみたいと思います。

おしまい。

うるぎ星の森オートキャンプ場 2010年

妻が綺麗な星空が見たいと前から言っていたので10月16、17日に念願の『うるぎ星の森オートキャンプ場』へ行ってきました!前から気になっていたキャンプ場で行きたいキャンプ場リストに入っておりました。

今回のチェックインは、ファン感謝期間と言う事でアーリーチェックインが無料!ラッキー!ナビに設定すると、到着までに3時間・・・。と言う訳で早めに出発!ですが、2時間で着いてしまいました。

DSC_0032早速、チェックインの手続きを済ませ、サイトに向かいテント設営。さすが、高規格キャンプ場だけあってとても綺麗でした。

今回も妹家族と一緒ですが、まだ着いていないので一足先に設営完了!



DSC_0028DSC_0026







毎回、設営スピードが早くなっています!割ときれいに張れました。

1時間遅れて、妹家族到着・・・。妹家族が設営してる間、少しまったりモード。ゆっくり休憩させてもらいました。

妹家族のウェザーマスター。相変わらずきれいに張りよりますわい。

その後、キャンプ場散策。少しはずれに大きな遊具があるとの事なので行ってみる事に。まず、到着すると遊び場まで行くのに長い滑り台を滑って行きます。もちろん、滑らずに階段を使って下りる事も出来ますが、相当下って行かなければなりません・・・。

DSC_0035DSC_0046







娘は最初怖がっていましたが、何とか滑り降りる事ができました。ローラー式の滑り台で滑り降りるとお尻がかゆくなります・・・。

DSC_0234DSC_0156DSC_0094








遊具は、うちの娘でも遊べるような施設で、喜んで走り回っていました。姪っ子も大はしゃぎで遊んでました。キャンプ場にこれだけの施設があると子供には嬉しいですね。


一通り遊んだ後、サイトに戻りました。帰りは、滑ってきた分上らないといけないので大変です・・・。上りが多く、しかも娘は、遊び疲れて『抱っこ抱っこ』と・・・。疲れました・・・・。

戻って早速、夕飯準備。

DSC_0238DSC_0247







今回は、スモーカーで燻製をつくったり、お手軽モツ鍋をつくり簡単に済ませました。少し寒くなってきたので、鍋は最高です!夕飯後、お楽しみの『焚火』です。

DSC_0275やっぱり焚火はいいですね〜。火を見ていると落ち着きます♪

焼マシュマロをやったり、今回初投入のユニフレームの『キャンプケトル』を焚火の火に掛けて、温かい飲み物を飲んだりと、楽しみました。

少し曇っていましたが、消灯時間になり施設の照明が消えると少し星空が見えました。標高が高いのと空気が澄んでいるため、星もきれいに見えました!感動♪

火が消えるのを確認してから就寝。


次の朝、簡単に朝食を済ませ、散歩をしてから後片付け。一泊キャンプは慌しいですね。片付けの間、娘はご機嫌で遊んでました。

DSC_0290DSC_0305







姪っ子は、近所のお友達と仲良くなって土手で滑って遊んでました。これもキャンプの醍醐味ですね。すぐに友達が出来ます♪

DSC_0314
今回も楽しいキャンプでした。

青川峡キャンピングパーク 2010年

10月2~3日に三重県にある 『青川峡キャンピングパーク』 に行ってきました。

当初の予定は、『うるぎ星の森オートキャンプ場』 に行く予定にしていましたが、予約の電話をすると、どうやら星空キャンプミーティングというイベントがあり、宿泊者は イベントに参加してもしなくても、イベント料金(1人1900円)が発生するとの事・・・。

イベントには、興味がありましたが うちの娘は、まだ意味も分からないし、今回はゆっくりまったりキャンプの予定でしたので、見送る事に・・・。

次に予約の電話をしたのは、行ってみたいリストに入っている 『NEOキャンピングパーク』。ですが、キャンプ場に行くまでの近くの一本道が工事らしく、10時~10時半、12時~13時、15時~15時半、17時 以降しか通行出来ないとの事・・・。かなり時間に制約が。キャンプ場までどれ位掛かるか分からないし、途中 渋滞になんかにはまったら 工事現場の前で2時間ほど待つ羽目に・・・。と言う訳で、見送り。

で、どのキャンプ場にしようと途方に暮れて毎日探していたら、『青川峡キャンピングパーク』のHPに10月2日分にキャンセルが出ました という表示が。いつも数ヶ月先まで予約がいっぱいのキャンプ場で今年は諦めていましたが、ラッキーです!速攻、予約しました!しかも、前日に・・・。

青川峡キャンピングパークまでは、うちから約1時間半位で着きました。アクセスもよく近いですね。

IMG_2249





















今回は、ユニフレームカードを使って アーリーチェックイン。少し早めにチェックイン出来ました。プライベートサイトでセンターハウスから遠い 『C-2』 でした。キャンセル空きですから仕方が無いですね・・・。

IMG_2275





















早速、設営開始!今回は、次の日が雨の予報なので アメド + ヘキサ の雨仕様です。

IMG_2255





















ヘキサは、スノピでは、なく十数年選手のコールマンのヘキサです・・・。ペンタは、あるんですが 少し小さいかなと思い、こちらにしましたが、ペンタでも良かったかな・・・。来年は、スノピのヘキサが欲しいな・・・。

設営中、こんな光景が。

DSC_0001



















秋ですね~。気持ちがいいです♪ 今回は、設営中に写真を撮る余裕がありましたよ(笑)

簡単設営なので、あっという間に完成!

IMG_2258





















今回のリビングは、こんな感じ。こちらも簡単に撤収できるように、シンプルでコンパクトにまとめました。オープンスタイルは、この時期までが 限界かな~。昼間は、良いですが 夜は風があって少し寒かったです。

設営後、少し休憩をして センターハウスへ薪を買いに娘と散歩がてら行ってきました。最近は、『抱っこ、抱っこ』 と言わずに手をつないで歩いてくれる様になったので大分、楽になりましたね。

IMG_2254
















帰りは、薪の上に乗せてサイトまで帰りました。

サイトに戻り、まったりしていると 午後2時くらい続々と車が・・・。あっという間にサイトが埋まりました。さすが、人気キャンプ場。ここまで、賑やかなキャンプ場は、初めてです。これが、良いのか悪いのかは、分かりませんが・・・。

IMG_2252





















時間がたっぷりあったので、場内散策へ。近くには、川も流れています。とても綺麗でしたが、泳ぐには浅そうです・・・。

IMG_2260





















サニタリー棟は、とてもきれいでした。バンガローもきれいだし、炊事場もきれいでした。ごみの分別も種類が多く、しっかりしています。とにかく、何もかもがきれいで、感動しました。

これぞ高規格のキャンプ場!って感じです。うちみたいに小さな子供がいる家族にはいいと思います。人気があるのにもうなずけます。

逆に綺麗過ぎて、キャンプ場っぽくないとも言えるので、ワイルドなキャンパーには、不評かもしれませんね。うちは、かなりお気に入りです♪

F1010186F1010187





















こんな調子で夕飯の準備まで、ゆっくりでした。こんなゆっくり、だらだらで時間の余るキャンプは初です。何だかいつも慌しいですからね。このゆったり感が、本当のキャンプかな~。自然の中で、癒されます♪


今回は、雨キャンプを覚悟しており、設営、撤収も私一人で行わないといけないので、極力準備や、荷物を減らしてきました。

ですので、夕飯は材料を入れるだけでいい 『モツ鍋』 です。下ごしらえは、家でしてきたし、つゆは市販のものをチョイス。

DSC_0017



















ユニの8インチダッチに材料を入れて煮込むだけ。超ーーー楽チン♪ 超ーーー手抜き!

IMG_2280









ご飯も炊かずに 鍋に麺を投入。これまた、超ーーー簡単!寒くなったこの時期、鍋は体が温まります♪ 美味しく鍋を食べた後は、楽しみにしていた焚火の開始です!

今回は、『焚火台L ブラック』 の初火入れです♪ といっても、特別な意味も無く、普通に使いましたよ。焚火台Mは、妹家族が譲って欲しいとの事で、嫁ぐことになりました。

DSC_0025



















この日は、風が強く 炎がかなり不安定で椅子をいつもより離しました・・・。炎が横向きになったり、火の粉と煙がすごかったです・・・。娘は、ビビッてました。

夜もサイトは、消灯時間まで賑やかでした。子供が、暗い中 キックボードで爆走する姿も・・・。

DSC_0014



















焚火台ブラックを使うと、容姿はどうなるか気になりましたが、良い感じに焼けました♪

IMG_2283IMG_2282










マフラーが、焼けたみたいに きれいに虹色に焼けてます。使用感は、焚火台Lと変わらないと思います(笑)

雨が降ると思ったので 朝食は、試しにキャンプ場の 『モーニングサービス』 なる物を利用。チェックインの際に、完全予約制と言う事でしたので、予約をしました。今回のキャンプは、かなり手抜きですな。

F1010194





































ちなみに、一食400円です。私は小食なので、これで十分ですが、普通で考えたらちょっと少ないかな。味は、薄めです・・・。ドリンクは、飲み放題です!お酒はありませんよ。

後片付けもしなくていいので、楽チンでした。キャンプ場に こんなサービスがあるなんてすごいね。と妻と感動してました。うちには、ありがたいサービスです。

その後、隣接する公園へ。長~い滑り台があり、娘が滑るというので一緒に・・・。ローラー式の滑り台でお尻がかゆくなりました。

F1010195


























遊具は、そんなに無いです。うちの娘には、大きい遊具なので一人では遊べませんね。一通り遊んだ後、サイトに戻り、撤収準備。大分曇っています。タープのみを残し、あとはチェックアウトまでゆっくりです。

IMG_2286





















いつも通り、娘は砂遊び。掘り掘りしてます。

F1010196






































ユニフレームカードのおかげで、チェックアウトもレイトです。ありがたいですね。

撤収後、雨がパラパラと降り出しました。道具も濡れずに済んだので良かったです♪ 今回、たまたま予約が出来てラッキーでした。かなり高規格で 気に入りました。プライベートサイトは、120㎡と大きめですが、木や岩があったりと、ランドロックでは設営で苦労しそうです。

今度は、オープンサイトでランドロックを張って楽しみたいですね♪


おしまい。

N.A.O.明野高原キャンプ場 2010年

9月18〜20日に岐阜県の 『N.A.O.明野高原キャンプ場』 へ行ってきました。今回は、妹家族に加え、キャンプに行ってみたいと言う 母と伯母を連れてのキャンプになりました。

サイトは、3サイト分を予約したのですが、オープンサイト(団体サイト)でした・・・。

めっちゃ広く、しかも隣のサイトとは 段で下がっており林になっているのでプライベート感は最高でした。林間サイトで、気持ち良く自然のままのキャンプ場という感じでした。林間で標高も高いので 涼しかったですよ。

DSC_0012



















広すぎて余裕を持ってテントを張る事が出来ました♪ ですが、自然の地形のままですので 水平で平らな部分が少なく、設営箇所に迷いこんな感じになりました。写真では分かりませんが、向こうの方へ結構下ってます・・・。

DSC_0015



















今回は、人数も多いのでランドロックは、みんなで集まるリビングとして使いました。奥は、子供達がゴロゴロ出来るようにお座敷仕様となっています。

DSC_0022


















母と伯母の寝床は、アメドです。フライまで久しぶりに張りましたが、一応張れました。ランドロックばかり張っていると、アメドの設営は、かなり楽です。張り縄は、面倒なので前室部分のみです。

で、うちの家族はというと私は、ソロテントで妻と娘は車中泊です。ケシュアは、初張りですが 今回は物置代わりです・・・。ソロテントとケシュアのレポは、後日したいと思います。

DSC_0023



















設営後、夕飯準備→夕飯食べる→近くの温泉に行く→帰ってきて晩酌 でしたが 全く写真がありません・・・。かなり、慌しかったです。

2日目は、『牧歌の里』 へ行ってきました。子供達は、とても喜んでいましたが 何だかとても疲れました・・・。

DSC_0213


















帰りに牧歌の里の温泉に立ち寄り、汗を流し、キャンプ場へと戻りました。戻ってきてから、久しぶりに焚火をしましたよ。

DSC_0230


















夜遅くまで、焚火トークを楽しみました♪ 今回のキャンプで一番楽しかったです。周りのサイトからも遅くまで声が聞こえてきてました。チェックインの際も説明の紙にも消灯時間には、触れられていませんでした。消灯時間は無いのかな・・・。

次の日は、朝5時位から雨が降ってきて 8時位にやみましたが 濡れた道具とテントの撤収で 大変でした・・・。写真を撮る余裕なんてありません・・・。

今回は、キャンプが始めての人間がいたので その準備、設営でゆっくりする時間が全くありませんでした・・・。写真も撮れなかったし、キャンプ場の散策も出来ませんでした。なんか、準備ばかりで常に動いていた気がします・・・。

グルキャンもいいけど、今度のキャンプは、家族だけでゆっくりまったりキャンプがしたいです。


おしまい。

塔の岩オートキャンプ場 2010年 リベンジ

前回のキャンプ(グリーンランドあさけ)から、一日あけて 8月27~28日に 『塔の岩オートキャンプ場』 に行ってきました。もちろん、川遊びが目的です。

前回、来た時 前日まで続いた雨のせいで、川が増水し、流れが早く あまり遊べなかったので、リベンジです!

今回のキャンプは、2日目に妻のお友達家族が合流して、ディキャンをする予定です。このディキャンは、8月15日に予定をしていたのですが、天気が悪く延期になっていたので、こちらもリベンジです!

2日目にデイキャンを予定しているので、いつものランドロックでは、人数も多く暑そうで狭そうなので、今回は、オープンスタイルにしました!で、大きな幕体、初投入、初張りです!

00



















スノーピークの 『HDタープ レクタ L』 です。これに 『エクステンションシート』 を追加して、タープの下にアメドのインナーを設営しました。

タープ(コールマンのヘキサ)は、デイキャンで何度も張っているので、 一人でも難無く張れました。アメドは、久しぶりに張りましたが、ランドロックに比べたら、楽です。

一時間もしない内に全て完了しました。なんちゅう楽な設営だ。夏は、暑くて設営が大変なので、このオープンスタイルになりそうです♪ 遮るものがなくて、気持ちが良いです。

00



















設営後、少し休憩。久振りにゆっくり、ゆったりキャンプです。風も心地よく吹いて気持ちがいいです。少し標高が上がるだけでこんなに違うんですね。

娘も私の椅子を奪ってダラダラ。この後、椅子の上に立ったり はしゃいで 調子に乗っていると、頭から落ちました・・・。

00



















娘が退屈してきた様なので、ぶらぶら散歩に川へ向かいました。前回のキャンプと違い、川はとても穏やかで、水もにごっておらずとてもきれいでしたよ。

00



















川の様子を見に来ただけで、夕方になって少し涼しくなっていたので川に入る予定ではなかったのですが、『グリーンランドあさけ』 で、川遊びの楽しさを知ってしまった娘は、『川、はいる』 と言って聞かんチンになってしまったので、仕方なく服のまま川で遊ばせました。

00



















少し川で遊ばせた後、サイトに戻り、近くの温泉に行ってきました。(いつもながら写真なし・・・)
前回もこの温泉を利用しましたが、とてもきれいな施設で気に入っています。平日ということもありとても空いていて、ゆっくり出来ました。

今回の夕飯は、手抜きの為、レトルトカレーです。それに コロダッチで ニンニクとオリーブを一緒に蒸し焼きにしたものです。これ、結構いけます♪ 夫婦そろってお気に入りなので、最近では、家でも作ったりしています。

00

DSC_0467




































夕食を終え、妻と晩酌しながらゆっくりしていると、遠くの空が光っています・・・。
で、とんでもない事に・・・。


夕飯を終え、ゆっくりしていると 空がピカリっと・・・。音はしませんが、雷です。かなり遠くだろうと安心していると、ポツリポツリと雨が・・・。

道具が雨に濡れないように少し内側にするなど作業をしていると、雨が強くなってきました・・・。ゲリラ豪雨?と思われるほど、降ってきてタープから雨水が滝のように流れてきました・・・。エクステンションシートとタープの間からも雨水が流れ込み、テントを直撃。

インナーテントのみでしたので次第にテント内に雨漏れが・・・。雨は一時間ほどで弱くなりましたが、雨の中 作業をしましたのでずぶ濡れです。テント内の雨漏れは、少しタオルで拭く程度の被害で済みましたので良かったです・・・。娘は、何事も無かったかのように グッスリ寝ておりました。

あんなに晴れていたので油断しておりました。いつ、雨が降ってもいいように設営、設置をしないといけませんね。良い経験をしました。

その後、すぐに寝て朝からは 雨の後始末。濡れた道具を吹き、テントを干したりとやる事が多い・・・。お友達が来るギリギリまで作業をしておりました・・・。

DSC_0491




















デイキャンは、テントを片付け敷物を敷いて子供たちの遊び場に。炭は、少し前に着火しておいたのでお友達が着くと同時にBBQ開始!

DSC_0494









このBBQコンロは、ユニフレームの物ですが 現在は廃盤でありません。10年くらい前に購入したと思いますが、丈夫で使いやすいです。現行の物に比べてコンパクトに収納できるので重宝しております♪

ロゴスの岩塩プレートを使って肉を焼き焼きしましたよ。みんな、美味しいと大喜びでした。

子供は、みんな同じ年なので 仲良く遊んでました。食べるよりシャボン玉ですね。

DSC_0474



















BBQの後は、もちろん川遊びです♪ しかし昨日の雨のせいか流れが少し早くなっていました・・・。子供が小さいので、どちらにせよ浅場でしか遊べないので、流れの早い場所に行かないように目を光らせ遊ばせました。

DSC_0528




















うちの娘は、自然の川が初めてでないので、大はしゃぎでしたが、他の子は怖かったようで最初のうちなかなか川に入りませんでした。次第に慣れてきて、喜んで遊んでました。子供の笑顔は、癒されます♪

今回も、川遊びを満喫しました。今年の川遊びは、これで最後です。来年は、娘も3歳になってもう少し遊べると思うので、楽しみです。

川遊び後、撤収して温泉に寄って帰路に着きました。ほぼ、一週間キャンプに来てましたが、やっぱりいいですね♪ 自然の中にいるのがとても心地よく リラックス出来ます。娘はどう思っているかわかりませんが・・・。

次回のキャンプは、9月18~20日の連泊キャンプです。楽しみです♪

グリーンランドあさけ 2010年

8月23~25日に三重県にある 『グリーンランドあさけ』 に行って来ました。初の連泊です!到着後、早速 設営をしましたが、とんでもなく暑かったです・・・。汗が止まりません。山の中のキャンプ場ですが、標高が低いせいか、まったく涼しくありません・・・。

DSC_0281



















いつもながら一人での設営ですが、慣れてきたのか大分早く設営出来るようになりました!今回は、真夏のキャンプで暑くなるだろうと思い、『シールドルー フ』 購入しました。暑さの低減効果は半信半疑でしたが、有ると無いとでは、とても差が出ると思いました。購入して良かったです。

DSC_0284



















今回は、連泊という事もあって、フル装備なので、ランドロック内が賑やかです。

今回も妹家族が一緒です。かなり、キャンプにはまったようで、何と!テントを購入しました。コールマンの 『ウェザーマスター2ルームハウス』 です!

DSC_0283



















形は、ランドロックそっくりです。大きさは、ひと回り小さいですかね。今回は、自分達で料理をすると言う事で、クッカーや火器類も揃え、やる気満々です。設営も家族でワイワイ楽しく設営しておりましたよ。

設営後、汗を流すために 川遊びへ。このキャンプ場を選んだのは、川がきれいで 川遊びをメインに考えたからです。

IMG_2213

















水がとてもきれいで、冷たかったです。深場がなく浅い場所が多いので、小さいお子さんがいる方にはかなりお勧めです。小学生高学年くらいになると、浅くて泳げないので少し物足りないかな。

IMG_2218

















浮き輪をして足が届く位なので、うちの娘にはちょうど良かったです。3日間、ずっと川で遊んでいたので、同じような写真ばかりで写真がほとんどありません・・・・。

朝ご飯を食べて、川遊び。昼ご飯を食べて川遊びと、川遊びばかりだったので、娘も 『川、いく』 と言うほどでした。とても気に入った様子でした。

今回のキャンプでは、川遊びばかりでしたので 後編で川遊びの間の出来事を記事にしたいと思います。

まずは一日目の夕食。一日目は、大体慌しくなるので、簡単に作るようにダッチオーブンで 『キャベツのベーコンはさみ煮込み』 を作りました。キャベツを切ってベーコンを挟みコンソメスープの素を入れるだけ。超簡単!

DSC_0286



















煮込んでいる間にフライドポテトも揚げましたよ。今回初投入のユニの 『8インチダッチオーブン』 と スノーピークの 『焚火台S』 です。

DSC_0291



















小さい物同士、相性もよく使い易そうです。

で、キャベツの煮込みの完成はこんな感じ。とても柔らかくベーコンの旨味も染込んでかとても美味しかったです。さすがにこの量を 二人で食べるには、多すぎるので妹家族におすそ分けしましたよ。

DSC_0298



















次の日の朝は、夕食の残りとご飯で簡単に済ませ、川遊びに。

川遊び午前の部を終え、2日目の昼ごはん。市販のピザとパスタ。ピザはダッチオーブンで焼きました。こんなに簡単なのに、こんがりと焼け、とても美味しかったです。かなり手抜き出来るので、うちの定番になりそうです・・・。

IMG_2243





















その後、夕飯の準備でカレーの下ごしらえ。夕飯まで煮込む予定です。夕飯の準備が出来たら、また川へ。夕方までしっかり遊んで、近くの温泉に行ってきました。(写真なし・・・)

温泉帰りの車で娘が寝てくれたので、そのままコットに寝かせ、その間に夕食準備。姪っ子も仲良く、寝てました。一日中、川で遊んでいたので疲れたのでしょうね。

DSC_0300



















夕飯のカレーは、しっかり煮込まれ、じゃがいも、ニンジンもほっこりとろけます♪ 煮込んだカレーは美味しいですね。カレーは、一家族分なので 8インチダッチでちょうど良かったです。

DSC_0303



















次の日は、朝早くから撤収し、チェックアウト時間まで またまた川へ。結局、3日間全て川で遊びましたよ。やっぱり、夏のキャンプは川遊びに限ります!

『グリーンランドあさけ』 は、とにかく暑かったです。1日目の夜は、暑くて眠れませんでした。2日目は、少し風があったので涼しかったのですが、前の日がめっちゃ暑かったので、フルメッシュにして寝た為、少し寒い位になって喉をやられました・・・。

来年も来たいと思いましたが、とにかく暑く、設営、撤収が大変なので このキャンプ場は、川遊びディキャンプでいいかな~。

塔の岩オートキャンプ場 2010年

梅雨が明けて毎日、暑いですね~。

7月17、18日と、岐阜県東濃の『塔の岩オートキャンプ場』へ行ってきました。今回は、カメラを持っていったのですが、写真が少ないです・・・。

00
















今回も妹家族と行ってきました。どうやら、キャンプに はまってきている様子で、行く時は誘って欲しいと言われております。うちにもチビがいるので姪っ子が良い遊び相手になってくれて助かるので、当分の間は、一緒に行きそうです。

今回、このキャンプ場を選んだ理由は、『川遊びが出来る!』からです。娘にも自然の綺麗な川で遊ばせたかったし、涼しげで気持ちの良いキャンプが出来ると思いました。・・・が、前日までの雨の影響で、増水しており、流れも速く、初日の川遊びは断念・・・。

00















ランドロック設営で大量の汗をかいたので、川に入りたかったです・・・。ちなみに今回は、ランドロックを一人で設営してみました。少し時間が掛かりましたが、設営できるもんですね。設営の間、娘は姪っ子と一緒にサイト内を楽しそうに掘り掘りしてました。

00















設営後、少し休憩まったりして夕飯に使うダッチオーブンの準備を始めました。夕飯は、『鶏肉のトマト煮込』です。時間を掛けて煮込みたかったので、久しぶりに炭火を使います。

00















その前に子供たちにおやつのポップコーンを作りました♪

00















ポップコーンの種をダッジオーブンの底が見えない位に入れて、オリーブオイルを浸る位入れてまずは強火で。ポンポンと音がし出したら火から遠ざけ弱火に。音がしなくなったら出来上がりと数分で完成です♪ボウル等の器に移し、塩を振ってまぜまぜします。

00

















簡単お手軽で、大人も子供も大喜び!あっという間になくなり、もう一度作りました。サラダ油でも出来ますが、オリーブオイルの方が風味が出ておススメです!

その後、夕飯の下準備をして 近くの温泉に出かけました。車で5分ととても近くて、綺麗な施設でしたよ。写真、忘れました・・・。汗を流し、さっぱりし、一服してキャンプ場へと戻り、夕飯の準備です。

夕飯は、鶏のトマト煮込みに加え、コロダッチカプセルを使った海老の蒸し焼き、その他もろもろ。今回のキャンプ前にコロダッチカプセルも買っちゃいました。コロダッチポットより、こちらの方が使えます。

00

00






夜の写真は、どうも上手く撮れませんね。鶏のトマト煮込みは、肉がとても軟らかくなり味もしみてとても美味しかったです♪妹家族にも好評でした。

この後、スモーカーを使ってつまみに手羽先の燻製を作りました。

00

















見た目は、美味しそうに出来ましたが皮が噛み切れないほど固くなってしまいました・・・。中は、とても美味しく出来たので、皮をめくって中身だけ食べました・・・。次回、リベンジしたいと思います!

夕飯後、大人はまったりと歓談。楽しい、時間がゆっくりと過ぎていきました。

00
















キャンプは早起きな私。周りが明るくなると起きてしまいます・・・。他の皆さんは、気持ち良く寝ております。テントを出て、気持ちの良い空気を吸い、顔を洗いに行き、とりあえず まったりモード。

00

















幕体が、少し結露していたので全開にして、風を通す。それでも誰も起きて来ないので、朝食の準備を始めました。いつも、こんな感じで朝食は私の役目です・・・。

00

















これが、うちのキッチン。シングルバーナーの方が何かと融通が利くし、コンパクトに収納が出来るので このスタイルです。ストーブ類は、プリムスに統一しています。私のお気に入りです♪

大きな鍋やダッチオーブンが置ける様にユニの五徳も使ってます。

コールマンのミニテーブルは、天板がアルミですのでストーブを直置きです。ミニテーブルは、人数によりレイアウトを変えています。こやつ、かなり便利です!

ついでなので我が家のリビングレイアウト紹介。

00

















食器棚、クッカー置場。ユニのクーラーボックススタンド3段積みとスノピのネットラック。洗った食器、クッカーをそのまま置けて乾燥出来るので便利です。

00

















お次は、スノピのキッチンテーブル。下段には、コンテナボックスが3個。食器入れと調理道具、燃料(ガスボンベ)ケースとなってます。

キッチンテーブル上は、物置と化しています・・・。食材を切ったりしますが、ほとんどしませんので、こんな感じにしてます。良く使う物を置いているので便利です。右下のテーブルは、ランタンケースやその他ケース類を置いています。

食事用のメインテーブル上にごちゃごちゃ物を置きたくないので、収納重視のレイアウトとなっていますよ。写真を撮ったりごそごそしていたら、ちっこいのから順番に起きてきました。

00




























ご飯もいい時間に炊き上がり、簡単に目玉焼きをちびパンで焼きそのまま食卓へ。娘がソーセージが大好きなので焼き焼きして、インスタントの味噌汁という朝食です。外で食べる食事は、何でも美味しくなるので 朝ごはんは手抜きです。

00






















朝食後、少し休憩。今回、スノピのポイントギフトでもらった風鈴を持って行きましたが、風があっても鳴らず、娘が手で鳴らしてくれました・・・。虚しい・・・。

その間に、川の様子を見に行ってきました。昨日よりは、水量も減り、流れも幾分か遅くなっていました。それでもまだまだ ちびっこ達には少し危険な状態なので、浅瀬の流れの無い部分を見つけ、水遊びをする事にしました。

00

















大人も子供も大はしゃぎ!水が綺麗で冷たい。長く足を水に付けているとしびれてくる位、冷たかったです。太陽が出ている時は、気持ちが良く気合を入れて水に浸かったりもしましたが、太陽が雲に隠れると少し寒かったです・・・。

ここの川は、普段は流れが穏やかで水深も浅くとても綺麗な川なのでまた、晴れた暑い日に来たいですね~。

川で楽しく遊んだ後は、昼ごはん。準備をしている間に妻特製のキュウリの漬物を食べるちびっ子達。この漬物、絶品で私も大好きです。冷やしたキュウリの漬物は暑い夏には、最高のおやつになりますよ♪

00
















お昼ごはんは、冷やし素麺に大将を使ってお肉を焼き焼きしましたよ。

00

00































今回のキャンプは、レイトチェックアウトにしましたので、チェックアウトは午後5時でゆっくりでした。昼食後は、昼寝。サイトが木陰でしたので、風が吹くととても気持ちが良かったです。

子供達は、遊び疲れてすぐに寝てしまいました。かわいい♪

00

















前回のキャンプは、慌しく終わってしまったので 今回は、まったりキャンプを目標に行いました。ゆっくり、まったりと余裕のあるキャンプが出来て良かったです。かなりリラックス出来ましたよ。

設営や撤収の要領も良くなってきたし、慣れてきた事もあるから、余裕な時間が出来たのかも知れません。

また、こんなキャンプがしたいですね♪

00
















最後にアホ面ですみません。おしまい。

椛の湖オートキャンプ場 2010年

5月15、16日と椛の湖オートキャンプ場へ行ってきました。今回は、妹家族と一緒です。ちなみに妹家族は、初キャンプです。

あっ!そう言えばブログにアップする為に写真をたくさん撮ろうと思っておりましたが、カメラを持っていくのを忘れました・・・。妹が撮ってくれた写真を使っていますが少なめです・・・。あしからず(泣)


話は戻り、恵那峡のサービスエリアで12時集合にしておりましたが、積み込みに予想以上に時間が掛かり30分程遅刻・・・。しょっぱなから反省・・・。昼 ご飯を一緒に食べる約束をしておりましたが、先に済ませてもらって 私達は、適当に買って車でさっさと食べて早々に出発!

中津川のバローで買出しをして、キャンプ場には午後2時に到着しました。

01



























早速、チェックインを済ませると 受付で『今日は午後2時半位から餅つきがあるので是非!』と言われました。チェックイン時間が2時~なのにイベントは 2時半からかよ!設営は、この後か・・・と思いつつ、とりあえず指定サイトに車を止めてイベント参加の為に広場へ。サイトは湖畔サイトでした。

たくさんの子供たちが、餅つきを始めました。姪っ子も参加しましたよ!さすがにうちの娘は、まだ出来ませんので抱っこで見学。

02
















参加する子供が多いせいか、なかなか餅が出来上がってきません・・・。ぼーーっっと見ててもしょうがないし時間がどんどん遅くなるので私と妹旦那だけサイトに戻って設営する事に。一度、設営しているので今回は割りと早く設営できました♪

インナーテントは今回、初張りなので説明書を見ながら張りました。こちらの方が時間が掛かった気がします・・・。

03
















奥に見えるテントは、妹家族が寝るテントで、私が15年程前に使っていたコールマンのドームテントです。懐かしい~!そう言えば、このテントで15年程前にこの椛の湖オートキャンプ場でキャンプしました。あまり、覚えていませんがその時は林間サイトだった気がします。

05
















今回は、夜 冷え込むと思いランドロック内で食事をしました。6人ですので窮屈なレイアウトになってしまいましたが何とか納まりました。この後、女性陣が戻ってきて、 餅をいただきました!やわらかくて美味しかったですよ。紙すき教室もあったそうですがそちらには参加せずに戻ってきました。

設営する時間が遅かったせいか、設営・セッティングが終わったらすぐに食事の準備になり、散歩したり椅子に座ってぼーーっとするまったり時間が全くありませんでした・・・。残念・・・。

夕食は、人数も多いので『大将』を使っての焼肉をしました。肉はもちろん、大アサリにサザエ、海老等の海鮮も焼き焼きしました♪

今回、ロゴスの『岩塩プレート』を使ってみました。これで焼くと少し塩味になってタレ無しでも美味しく食べれました。プレートの奪い合いが始まりましたよ(笑)

04




























あと、妻が夜は冷えるだろうと言う事でミネストローネを作ってくれました♪ 美味しく出来たのですが写真がありません・・・。

食事後、食器を洗おうと炊事場へ行きましたが 洗剤が無い・・・。前回の福岡ローマンには、洗剤もスポンジもあったので、そういう物はある物だと勝手に思い込んでいたので用意をしてませんでした・・・。で、センターハウスに洗剤を買いに行きました。

スタッフさんが『泡は出ないけど、汚れは落ちます』と重曹の洗剤を手渡してくれました。100円でいいよ。と言われましたが 振ってみるとカタカタと固まっている様子・・・。売れ残ってるだけじゃないの?と思いつつ、早速 洗い物を・・・。

油が全く落ちません・・・。油汚れは 洗っていると言うより、ただ引き伸ばされている感じ。さすが、100円やな・・・。食器類が全て油でギトギトになり結局、家で全て洗い直しました・・・。もちろん、洗剤は即捨てです!次回からは、洗剤を用意しておきたいと思います。

その後、妹家族のご要望で 焚火をしました。どうしても焼きマシュマロをしたい!と言うので準備して来ました。それに加え、チョコフォンデュもしました。初めての経験でとても喜んでいましたよ。

姪っ子も初めて見る炎にはしゃいでおりました。

0505










夜も更けてきたのでお開きして、各自テントに戻りました。

今回もセラミックヒーターを持ち込んでテント内を暖めましたが、インナーテントのサイドメッシュ部分がファスナーではなく、マジックテープで止めるだけに なっており、しっかり閉まらずに朝方少し寒かったです・・・。夏は良さそうですが、春・秋は、何か対策を講じたいと思います。

朝は、6時半に起床。朝はやっぱり気持ちが良いですね♪早速、朝食の準備。朝は、ホットサンドにベーコンエッグに昨夜のミネストローネを温め直して食べました。朝食後は、ランドロックのみ残してその他を撤収して 1時間ほどウノをして楽しみましたよ。

チェックアウトをした後は、馬籠宿へ観光へ!私は初めて行きました。ずっと坂なんですね・・・。で、娘はずっと抱っこでした・・・。腕がもげそうでした・・・。

000000


今回のキャンプは、とにかく慌しかったです・・・。ゆっくりする時間がなかったので疲れました。まあ、今回は妹家族に楽しんでもらって キャンプ、アウトドアに はめてやろうという接待キャンプでしたので良しとしましょう!

とても楽しんでくれた様で、今度も誘ってと言われました。術中にはまったな、フフッ・・・。

妻と今度はゆっくりまったりキャンプがしたいねと話しながら帰路に着きました。次回は、カメラを忘れずにしてたくさん写真を撮りたいですね~。 

ファミリーキャンプ、開始!

4月9、10日の1泊で 『福岡ローマン渓谷オートキャンプ場』 に 初ファミリーキャンプに行って来ました!今回は、子供の様子(行動、夜寝れるか 等等)を見る為の試験的なキャンプでもある為、高規格のキャンプ場を選びました。天気は、くもりでしたが 温かくて気持ちが良かったです♪

チェックインは、空いているので 9時でOKですよと言われてましたが、子供の準備に手間取り、11時半位にキャンプ場に着きました。反省・・・。チェックイン後、早速テントを張りまし た。試し張りをした効果もあってか、テントは妻も手伝ってくれたので無事に素早く張る事が出来ました。

01


おなかも空いてきたので テントだけ張って、とりあえず昼食の準備。昼食は、イワタニの『炉ばた大将 炙家』 を使っての焼肉。この 『炉ばた大将 炙家』 は、かなり使えます。このコンロを使ってお湯を沸かしたりフライパンを使って料理を作ったりしてます。

うちでの呼び名は、『大将』 です(笑)

02


昼食後、準備の続き。今回は、夜が寒いかと思い、なるべく風を遮れてリビング部分を囲える様にライトタープペンタを絡めてのロースタイル仕様のお座敷スタイルです。子供が小さいので このスタイルにしましたが、今後どうなるかは 今回のキャンプで様子を見たいと思います。

03  04








テント内に見えるのは、家にあった セラミックヒーター。子供が寒くて寝られないと思い、ヒーターと電気毛布を持参しましたが・・・・。結果は、後ほど。

全ての準備が終わったのが、午後3時。夕食の準備まで まだ時間がたくさんあるので 場内散策。この日は、私達を含め、2組しか居なかったので 貸しきり状態。場内はとても静かで 川のせせらぎしか聞こえません。とても まったりとした余裕のある時間を過ごせました。桜が満開で とてもきれいでしたよ。

05


場内横を流れる付知川は、とてもきれいで 夏に来たら 水遊びも楽しそう!その時は、姪っ子も連れてきてあげたいなぁ。

05


散策後、娘は昼寝。私は、焚き火の薪を買いに行き、薪割りなどの準備をしながらまったりと、夕食準備まで休憩。

夕食は、簡単に済ませる為に米だけ炊いて、レトルトカレーと 『大将』 を使って海鮮焼き!大アサリと海老ちゃんを焼いて食べました♪ うちは、夫婦揃ってホルモン好きなので ちびパンを使って焼きました。網から落ちそうなので、ちびパンを使いましたが 最終的には 網で焼きました・・・・。

06


先日 行った熱田のSPSでもらった マグカップを早速 使いました。テント内から桜もばっちり見えて花見をしながらの夕食になりましたよ♪

07


夕食後は、お待ちかねの焚き火です。妻も私も楽しみにしておりました。娘も始めての経験で不思議そうに焚き火の炎をおとなしく眺めていました。写真は、鼻をほじっていますが・・・。

08


私は、・・・・でしたが 妻は焼きマシュマロに大はまり。鉄串に何度も刺してパクパク食べてました。私は、あの甘ったるさが嫌になり、2個程食べて終了。子供は喜んでくれそうですね。

妻と他愛の無い話をし、まったり、ゆったりした時間が過ぎていきました。贅沢な時間を過ごせました。ほんと いいですね、焚き火!午後9時になると、消灯で場内真っ暗。もう一組のサイトはかなり離れているのでランタンの光などは全く見えないので、焚き火とランタ ンの光のみで過ごしました。

焚き火の火が消えるのを確認して、寝る準備に掛かりましたが・・・。テント内は、ヒーターを使って暖か。室温 18~20℃、湿度 60% で家の寝室より暖かい位。娘は、少し前に寝ていたのですが 寒くて風邪をひくといけないので厚着をさせておりました。ところが、暖か過ぎたのか 『暑い、暑い』 と大泣き。急いで服を脱がせ、ほっておいたら 寝てくれましたが・・・。

お隣さんが居なくてほんと、良かったです。半端なく大声で泣かれて少しあせりました。家では、かなり薄着で寝ているので、相当暑かったようです。反省・・・。結局、私も暑くて知らない内にシュラフから出てパンツ一丁で寝てました・・・。

朝、久しぶりに鳥のさえずりで起きました。やっぱり、キャンプは気持ちが良いですね~。昨夜は、寝相の悪い娘に何度も蹴りをくらい少々寝不足ですが・・・。

早速、外に出て 美味しい空気を吸い、昨日の余った薪を使い火をつけ 少しまったりタイム。

08


妻も娘も起きて来たので 朝食準備。ここでまた 『大将』 の登場!トラメジーノを使って、ホットサンドを作ったんですが、『大将』 を使って焼くと 幅が丁度良いので 焦げ目も均等に付いて いい感じに焼けます。さすが『大将』、いい仕事をします!

09


朝食後、少し休憩をしてから 少しずつ 撤収準備を始めました。この日は、とてもいい天気で とても暑くなりました。寒さ対策は、してきたのですが 暑さ対策は全くしてませんでした・・・。

汗だくになりながら、木陰で休憩しながら 少しずつの片付けです。妻と娘は芝生広場で無邪気に遊んでいるので 一人でせっせと後片付け・・・。まあ、娘が喜んで遊んでくれてるので、頑張れましたけど・・・。

0102 03 


遊び疲れたのか、ポテチを食べながら車の中で寝てしまいました。


05


片付けも終わり、軽く昼食をとって 帰宅しました。帰りの車の中で妻と『あそこは、ああした方がいいね』 とか 『〇〇が、必要だね』 など 今回のキャンプの反省をしながら帰りました。妻は、キャンプに だいぶはまった様子で 『次、いつ行く?』 と張り切っています。

楽しいキャンプになって良かったです。妻も娘も?喜んでくれた様なので 今回のキャンプは成功だったと思います。次回のキャンプも楽しいキャンプになるようにしたいです。

これで、昔からの夢であったファミリーキャンプがスタートしました。いつまで続くか分かりませんが 家族で 思い出に残るキャンプライフを楽しんで行きたいと思います♪  
Profile






Instagram
インスタグラムやってます!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

月別アーカイブ
記事分類
お気に入り(更新順)
オススメ!

焚火に薪ストーブに。ダンボール満タンで届きます。すぐに『売り切れ』になりますがこまめにチェックしていると割りと早い段階で復活しますよ。送料無料で安い♪


このボリュームでこの安さ!しかも送料無料!自家製タレに漬け込まれていてめっちゃ美味いっす!うちはキャンプでBBQする時は必ず購入していきますよ〜。リピしちゃうほどの美味さです♪


炭火BBQや焚火時に大活躍!ホントに火が面白いほどに復活しますよ。子供達が喜んで手伝って吹いてくれています♪


うちは家族分そろえて焚火時にマシュマロやウインナーを焼いて楽しんでます。伸び縮みして手元でクルクル回せるので子供達が喜びます♪





コメントありがとう~
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ダイレクトメッセージ
  • ライブドアブログ