楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

カテゴリ:◆キャンプ場◆ > ●ささゆりの湯 AC

11月16、17日に 『ささゆりの湯オートキャンプ場』 へソロキャンに行ってきました♪ ソロキャンと言っても友人と待ち合わせてのキャンプなのでソロキャンとは、言わないかも^^ 家族無しのパパだけキャンプなのでパパキャンとしたいと思います!昨年も同じ時期にしたので今回で2回目です。

午前中、家族の用事があったので 友人に先に行ってもらって場所を確保してもらいました。用事が済んで速攻出発!到着したのが午後2時。到着後、前の日に降った雨で地面が濡れており乾くまで机とイスだけ出して友人とまったりと。

天気も良く秋晴れ♪ 地面も乾いてきたので午後3時くらいから設営開始!

パパキャン11
 
 
ソロテントだし荷物も少ないのであっという間に完成。昨年の反省を生かして荷物はかなり少なめに。今回はかなり使いやすかったです。荷物が少ないなりに何とかなるもんですね。

設営完了後、日が出て温かい早いうちに温泉に行ってきましたよ。

パパキャン全体

温泉に行く途中の階段から撮影。空いてもなく、混んでもなく とても良い距離感でしたね。温泉の写真は全くありませんが、温泉から見える山々の紅葉がとてもきれいでした♪

温泉から帰ってくるなり早速、夕飯準備を。

パパキャン05

夕食といっても 出来上がっていて温めるだけの寄せ鍋うどんです(笑) ここのキャンプ場は、炊事場も一つしかないしゴミも持ち帰りなので 出来るだけ洗い物を少なくしたいので ささゆりキャンプは、いつもこんな感じですね^^

パパキャン06

友人も同じ様な鍋にするといっていたけど、普通に鍋で調理してました。スノピの 『ギガパワープレートバーナー』 を使ってるの初めて見ました。彼は、IGTにこやつを2つ並べて使っているそうです 才才−!!w(゚o゚*)w うらやましい〜

沢山作りすぎたようで 少し分けてもらえました (●⌒∇⌒●)

夕飯をしながら焚火開始!この時、17時半。焚火しながらの夕飯も良いですね ヽ(^◇^*)/

パパキャン08

夕飯は、軽めにしておいたので 焚火を使って焼き焼き開始。

パパキャン07

まずは焼き芋。友人と話をしているうちに焼き過ぎちゃいました・・・・。真っ黒な焼き芋でしたがちゃんと食べられましたよ。甘くて美味しかった♪

パパキャン09
 
お次は、ソーセージ。焼いて皮がパリって割れて最高に美味しいですよ。追加購入したフォークを早速使いました。 夕方、日が落ちてからは急激に気温が下がって寒かったですが、焚き火をしだしたら温かくてそうでも無かったですね。最低でも5℃位でしたけど風が無かったのでそれほど寒さを感じませんでしたね。

1年ぶりに会うので 話すことも沢山あって 気付けば22時。チビ達がいるとなかなかこんなに長く焚き火をする事が出来ないので 楽しかったです♪ この後、片付けをして寝ました。

次の日の朝、7時くらいに起床。朝から子供のキックボードをする音で目覚めました・・・。 
寝袋は、汗だくになる事無く快適に寝られましたよ。

パパキャン11

朝は、目覚めのコーヒーから♪ ミルでコーヒー豆をゴリゴリ挽いて淹れました。この時の気温12℃。朝から温かかったです。

パパキャン12

朝食も洗い物が出ないようにインスタントのカップの味噌汁にパンを食べました。超ーーー楽チン♪ 朝食後は、少しずつ撤収準備。前の日の夜に聞いたんですが、キャンプ場の受付に近い方から3区画が イベントの為の臨時駐車場になるとの事・・・。

朝8時半くらいから続々と車が・・・。

パパキャン02

容赦無しに係員が車を入れるもんですから あっという間に車に囲まれました・・・・。無料のキャンプ場ですから仕方ないですかね・・・(T△T)

お隣の△テントさんは、テントが建ったまま車に囲まれていて異様な光景でしたね・・・。最後の最後で慌ただしかったです・・・。

まあ、全体からするととても楽しいキャンプでした。気の知れた仲間なんで話も尽きませんでしたし。また来年、同じ場所でパパキャンをして恒例行事にしたいと思います。来年は、もう少し人を増やすか?!

画像1

友人とソロキャンなう。設営完了!

4月11、12日にささゆりの湯オートキャンプ場へ行ってきました。

天気予報では、11日に雨の予報でしたが12日が晴れると言うことでしたので決行!雨降るから止めようかとも思いましたが この日を逃すと今度いつ行けるか分からないので 出動!

11日の午前中は、仕事をして午後から出発し午後2時半に到着。曇りで雨が降りそうだったので急いで設営。この日は、誰もおらず貸切〜。

ランブリ2LX
 
今回は、雨予報だったので前室が広めのランブリ2LXにしました。試し張り以来、久しぶりの設営。この日は、肌寒く 風がちょっと吹いており この後の雨予報も心配なので張り縄はちゃんとしときましたよ。

設営が終わる頃にポツリポツリと雨が・・・。ギリセーフ。

DSCN3078
 
前室はこんな感じで。お一人様なら問題無い広さ。この中で調理も出来ました。寒かったのでユニの『ワーム2RED』 を点けましたがテントにスカートが付いていないので風がめっちゃ入ってきて局所的に温かいだけ・・・。
 

まあ、無いよりはましかなって感じでした・・・。

DSCN3080
 
テント内は、こんな感じで。一人では十分な広さ。一応、二人用テントですが二人だとちょっと窮屈な気がします・・・。雨も少し強くなり風も強くなって前室だと風が入ってきてめっちゃ寒かったのでテント内に避難。

ちょっと休憩・・・と思い少し横になっていたらそのまま1時間ほど寝てしまいました  ^^

DSCN3082

中途半端な時間に起きてしまったので とりあえずお湯を沸かしてコーヒーでも。初、実践投入のアルコールバーナーです。今回は、ガスバーナーを使わずに済ませる予定です。

当初の予定は、明るいうちに温泉に行ってから夕飯にしようと思ってましたが まだ雨が止まずに降ってます。予報だと18時位に雨も止む予報だったので 先に夕飯にしました。

夕飯と言ってもコンビニで買ってきたチゲ鍋うどん。ソロキャンなんで何でも良いんです(笑)

DSCN3105
 
ついでにストームランタン初点灯。めっちゃ良い感じ♪ テーブルランタンに最適ですね。

DSCN3115

桜を見ながらの夕食♪

DSCN3124

この頃に雨が止みました。予報どおり。夕飯を済ませて温泉に行ってきましたよ。
ここの温泉は、施設もきれいで最高です♪ 温泉にゆっくり浸かり体を温めてテントに戻りました。

DSCN3132

テントに戻ってからは、湯冷めするといけないのでテント内でDVD鑑賞。家では、チビ達にテレビを占領されてなかなかDVDも見られないので ゆっくり観させてもらいました。至福の時♪

IMG_3530

DVDも見終わり寝る前にトイレに行きましたがテントに付いた雨粒が凍っていました。めっちゃ寒くなってきたのでシュラフに潜り込み早々に寝ましたよ。途中何度か暑くて起きてしまい、その度に脱ぎ散らかしました。寒いと思い厚着しすぎました・・・。シュラフってすげーな。

次の日は、打って変わって晴天!めっちゃ温かい。

DSCN3133
 
風も無く温かかったので外で朝食を。

DSCN3149

今回、もう一つ試したかった『アルコールバーナーでパンは焼けるのか?』をやってみました。結果は、何とか焼けます!真ん中辺しか焼けないのでパンをクルクル回さないといけませんが ^^

DSCN3144
 
フライシートの結露が凄かったですが、しっかり乾燥撤収も出来ました。こんな結露をした事がなかったですが 雨だからでしょうか?

撤収後、みーパパさんが載っているというBE-PALを読みながらまったりと。

DSCN3151

フムフム。この方がみーパパさんね。昔お世話になった上司に似てるな〜なんて思いながら気持ちの良い時間を過ごしました(笑)

で、この後仕事ですので そのまま現場へ向かいました。久しぶりのソロキャンで良かったな〜。今年はソロキャンたくさんしたいな〜。

今回、ランブリ2LXでの初キャンプでしたが、使い勝手が思ってたよりもイマイチな感じ・・・。スカートが無くて寒いし結露が半端なくひどいし・・・。これならランブリソロにタープを張った方が良さそうだ。設営も早いし。快適は快適なんだが・・・これからどんなシチュエーションで 張るか迷うな・・・。前室が広いから雨用テントにすっかな〜。

冬キャンするならまたその時考えます。次はいつ張れるかな〜。

 

11月10、11日に岐阜県にある 『ささゆりの湯オートキャンプ場』 へソロキャンへ行ってきました。ソロキャンと言っても現地で友人と落ち合ってのキャンプですので完ソロでは、ありませんが・・・。

ささゆりの湯オートキャンプ場は、温泉施設に併設されている無料キャンプ場で有名でしたので一度は行ってみたいと思っておりました。チェックインもチェックアウトの時間の決まりが無く自由です。サイトも早い者勝ちですね。

色んなブログを見ていると少し前にテレビで紹介されて以来、とても混むと聞いていたので早めに出発!家からは、1時間30分。11時位には到着しました。場所取りは、岐阜に住む友人に任せてあったので良い場所を確保してくれてましたよ。

友人とは、メールではやり取りしてるんですが会うのは 4年ぶりくらいでした。久しぶりの再会で楽しみでした。着いた時には、設営が終わっていましたので、私も早速 設営!

DSCN2683
 
今回は、完ソロではなくテントは寝るだけになるだろうと考え、ランブリソロを張りました♪ 2年ぶりの設営です。友人としゃべりながらダラダラ設営でも30分くらいで設営出来ちゃいます。普通なら15分あれば設営出来ちゃいますね。

DSCN2680
 
全体的にはこんな感じ。友人のテントは山登りをする人なので完全なアルペン仕様。 初めて見るテントでしたが、ハイスペックなテントのようです。昼ご飯は、簡単にカップラーメンを食べてゆっくりまったりと♪

途中、スモーカーで燻製のおやつを。

DSCN2675
 
ここのキャンプ場は、水道が一つしかないので出来るだけ洗い物を少なくしたかったのでユニの『インスタントスモーカー』を久しぶりに使いました。

このスモーカーだとうまくスモーク出来ない事が多かったので 最近は、ダッチオーブンを使う事が多いです。原因は、内部温度が上がりにくいからと考え、いつも使うバーナーだと炎の広がりが直線的なので今回は、バーナーを変えてみました。で、うまく出来ました♪

DSCN2678
 
定番の燻玉とウインナーを燻しました!今回も上手い事出来ましたよ。友人も喜んでくれたので良かったです。燻製の横にあるのは、友人がパーコレーターで淹れてくれたコーヒーです。こいつも美味かった。パーコレーターで淹れるコーヒーはアウトドアっぽくていいですね♪ 

DSCN2681
 
この日は、ホント良い天気で雲ひとつ無い秋晴れ。風も無く温かく過ごしやすかったですね♪ 久しぶりに会ったので 話が尽きませんでした。ずっとくっちゃべっていました(笑) 夜は、焚火がしたかったので、明るいうちに温泉に行こうと言う事になり、16時くらいに併設される温泉に向かいました。

IMG_2139
 
とてもきれいな施設でした。露天風呂もあり湯温も高くなく、熱いお湯が苦手な私でも長湯が出来ました。この温泉、気に入った♪ 食事する場所もあるし、良い施設ですね。

IMG_2138
 
季節的な事もあると思いますが、それほど混んでいませんでしたがこの時期にしては結構、入っていますね。混雑時は、手前のグランドにもテントが張られるそうです。 

友人は、2週間前にも訪れていてその時よりも空いてるって言ってました。

DSCN2693
 
準備が出来て焚火スタート!薪も大量に持ってきましたので燃やし放題です(笑) 晩御飯は、鍋の予定なので ユニフレームの『焚火ポットハンガー』 を使いました。これも久しぶりの登場。ちなみに廃盤品です。

このポットハンガー 個人的には、好きなんですけどね・・・。 

DSCN2692
 
このハンガーにダッジオーブンをぶら下げて 流行りの塩麹鍋をしました!寒い季節にはやっぱ鍋でしょ!鍋をつつきながら、楽しみましたよ。食事後は、そのまま焚火を。久しぶりの焚火で楽しかったな〜。

22時になる位にそれぞれソロ気分を味わうという事と回りも寝静まってきたので焚火はお開き。

DSCN2696
 
薪が余ったので、最後に組んで一気に燃やしました(笑)まさにキャンプファイヤーーー!状態。めっちゃ明るいし温かかったです。この明りの元、少々の片付けも出来ました。 

その後、各自テントにもぐりこみその日を終えました。

このキャンプ場に行くと決まった時に色んな人のブログを拝見して調べた時に『夜遅くまでうるさい』 とかありましたので覚悟していましたが、全くそんな事ありませんでした。お隣のサイトで遅くまで談笑されてましたが、そんな怒れるほどうるさいという訳でも無かったです。

遠くでキャンピングカーが発電機を動かしていたので、そういった物を使うキャンピングカーのそばは避けた方がいいかもしれませんね。ちなみ、うちらのお隣はキャンピングカーのご年配のご夫婦でしたが、めっちゃ静かでしたよ。ベテランキャンパーは、やっぱりマナーが良いと思いました。

まあ今回は、オフ会の様な大勢が集まっているキャンパーがいなかったので 気にならなかったのかもしれませんが・・・。22時位には、ホント静かでしたよ。

朝は、7時に起床。風が少しあってテントのフライがパタパタと言う位の風が吹いていました。気温はそれ程低くなかったので 凍えるような寒さでは無かったです。霜も下りてなかったです。

DSCN2700
 
次の日は、朝からどんより曇り空・・・。午後から雨予報でしたので、簡単に朝食を済ませ、すぐに撤収開始!9時には、全ての撤収が終わりました。 そのまま帰りましたが、家に着いたのが10時半(笑) 

洗い物や道具を片付けが午前中に全て終わりました。近いってすばらしい!

施設もとてもきれいで 無料のキャンプ場と思えないほどです。人気があるのもうなずけます。また、来たいいキャンプ場です。だけどオフシーズンがいいかな〜。

↑このページのトップヘ