楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

●2013年キャンプ

NEOキャンピングパーク 2013年 〜年越しキャンプ〜

あけましておめでとうございます。

12月31日、1月1日と『NEOキャンピングパーク』へ我が家初の年越しキャンプに行ってきました。キャンプと言ってもコテージ泊です(笑) 昨年は妹の出産があり正月に出掛けられませんでしたし、家にいてもダラダラと寝正月になってしまっては勿体無いと思いイベントを楽しもうと行ってきましたよ。

雪道を心配して早めに出発しましたが、道には雪は全く無く チェックイン時間より早めに到着。1時間ほど前に到着してしてしまいましたが チェックインさせてもらえました♪

コテージ

NEOキャンピングパークのコテージは2列に配されていて今回は前列でしたのでテラスからの眺望は良かったです!

雪景色
 
テラスから見たキャンプ場。通路以外は雪が積もっていましたよ。一組だけ雪中でテント泊されてました。うちもいつかは雪中キャンプしてみたいですが チビ達がもっと大きくならないと無理かな〜。

荷物はそんなに無いので 荷降ろししてから早速雪遊び♪

雪合戦

雪合戦したり

雪だるま

子供達だけで初の雪だるまつくり。めっちゃ楽しそうでした♪

雪だるま02

パパママも一緒に雪だるまつくり。湿った雪で転がせばあっという間に大玉になります。もっと大きくも出来ましたが重た過ぎて諦めました・・・。

雪だるま03

雪だるま完成♪ ルカのポーズが臨戦態勢で笑える。雪遊びした後は、最初のイベント餅つきです。ですが、大人だけでついて子供は人数が多いからと言う事でユズは楽しみにしていましたが つけませんでした・・・。残念。だから写真もありません・・・。

餅

つきたてのお餅は美味しかったです♪ ユズはおかわりしてました(*^-^) その後は、ユズのお気に入りのビンゴ大会。いつもは家族分の4枚のビンゴカードを購入しますが、今回はユズだけ2枚持ちの5枚を購入。

ビンゴ大会

所々でリーチが出始め 我が家はまだまだ。ユズもようやくリーチになったと思ったらすぐにビンゴ〜♪
何と1等の『コテージ無料宿泊券』が当りました〜。期限は4月末までなので 今度はジジババ連れてまた来たいと思います。
あと、ママが8等のドリンクセットを当てました♪なかなかの勝率でした^^

1等

前回は、3等でテーブルが当り 今回は1等です!

1等02

 ユズは、くじ運良いのかな〜。今度、ユズに宝くじでも買わせてみよっかな(笑) ビンゴ大会後は、コテージに戻ってゆっくりしながら夕食準備。夕食は、大晦日っぽくないですが簡単にモツ鍋を。そのあと、焼マシュマロがしたいと言われていたので 久しぶりにユニセラを持って来ました。

火遊び

炭熾しを手伝うユズ。と言うか火遊び
ヘ(^∇^ヘ) 

焼マシュマロ
 
マシュマロの他にベーコンやウインナーを焼いて食べました。

焼ウインナー

ヤキヤキは楽しいし最高に美味しいな〜。ユズも焼きウインナーがお気に入りで私の分まで食べてしまいました。あとは雪景色を眺めながらマッタリタイム。風も無く思ったほど寒くなかったので 良かったです。 

あとは、室内に戻り紅白見ながら年越ししました。

翌日の元旦は、朝から雪が降っており初日の出は拝めず・・・。まあ、山の中なんで初日の出は期待してませんでしたが。その雪も温かいせいか帰る頃には雨になってました。

チェックアウトしていつもの『うすずみ温泉』へ寄って帰りました。元旦からの温泉は最高ですね〜。年越しキャンプは、恒例行事にしてもいいな。楽しい年越しが出来ました。今年も昨年同様、楽しいキャンプをしていきたいと思います。

今年もよろしくお願い致します! 

キャンプファーム いなかの風 2013年 〜2日目最終日〜

1日目の続き

2日目の朝。午前2時にトイレで起きましたが その後もすぐに寝られて暑くて起きる事もなく割りとよく眠れました♪ 朝焼けのアルプスが見たかったので朝6時起床。

二日目朝

予想はしていましたが天気予報どおり くもり・・・。しかも霧が出てました。薄っすらと山並みは見えましたが 諦めました。晴れてたら外でコーヒーでも飲みながら景色でも堪能すっかと思ってましたが暗いし、肌寒いのでシェルター内に戻り、子供達が起きてくる前にシェルター内を温める為にフジカを点火してコーヒー飲んでボケーっと。

その間、『パーーン、パーーン』と銃声の様な音がひたすら聞こえてきました・・・。こんな朝早くからうるさいな・・・。毎朝、こんな風なのか?朝の清爽を味わいたいのにホント、落ち着かない・・・。

気温02
 
この時の気温が、外部7.5℃、シェルター内10.7℃ とそんなに寒くありませんでした。風も無いし気持ちが良いくらいの気温でしたよ。そうしているうちに子供達も起きてきたので朝食準備を。

朝食

シングルバーナーで餅を焼いて

朝食02

朝からおしるこ〜。私は、焼餅を砂糖醤油でいただきました♪ おしるこも焦げた餅が香ばしくて美味しかったですよ。こんな簡単な朝食をとっているとお隣サイトのお子さんとお母さんが スモークベーコンを差し入れしてくれました〜♪

スモークベーコン

 美味しそう〜。実は、前日の晩の焚火をしている時にユズが100均で買ってきたネオンに光る棒のおもちゃ?(名前が分からない・・・)をお隣のちびっ子にあげて喜んでくれたらしく そんな事もあって こんな美味そうなスモークベーコンをいただけた訳です。

ちびパンで焼いて美味しくいただきました♪ 有難うございます! 

ユズはお友達が出来たとその時は喜んでいて、寝る前に『また明日ね〜』ってお別れしたんですが、お隣のご家族は朝から山登りに出掛けるらしく 夕方まで帰らないとの事でユズは残念がってました・・・。まあ、そんな事もあるさ。ユズは、山登りに向かうちびっ子にバイバイしてました。また、どこかで会えるといいね。

2日目朝

朝9時くらいになると急に晴れてきて目の前のお山が姿を現しました。おお、山だ。それほどの感動も無く、子供達と場内散策に出掛けました。

テントサイト01

キャンプ場最上部の隔離されたような我がサイト・・・。寂しくテントがポツリ・・・追いやられ感が半端無いです・・・。プライベート感は最高でしたがね・・・。良いのか悪いのかよく分かりません。右に見える東屋の右にお隣さんのテントが張ってありました。

サイト03

こちらが かの有名な棚田の広々サイト。ここで気付いたんですが、下の方に行けば行くほど町並みが見えなくなって山が際立ってくるんですね。それでも町並みは少し見えますが・・・。上の方が景色が良いと思いましたが そうでもなさそうです。

景色

その後は、サイトに戻りダラダラと。子供達とラジコンしたり紙飛行機を作って飛ばしたりと子供達と一緒に遊びました。この時が一番リラックス出来たかな〜。最終日の撤収間近にようやくです。

お昼は、適当にカップラーメンで済ませました。

昼ご飯
 
昼食後は、ボチボチと撤収を始めました。

遠い02

下の段まで荷物を運ぶのは大変なので車を寄せます。ですが、これ以上はぬかるみでタイヤが滑って上がって来れません。(四駆なら多分上がれると思います) しかも通路巾が狭く土手に扉が当ってしまい運転席以外は扉が開きません・・・。運転席だって30センチくらいしか開きませんから・・・。どこまで使えんサイトだ。落ち着いていた怒りがまたこみあげてきました。

そんなこんなで14時半くらいに撤収を終わらせ、レイトチェックアウトは16時なんですが さっさとキャンプ場をあとにしました。 

行きは中央道 松川ICで下りたんですが、その時 リンゴ園がたくさんありリンゴ狩りの のぼりが沢山掲げられていました。我が家は妻も含めリンゴ狩りをした事がないので 折角遠くまで来たんだから リンゴ狩りをしていこう!ってことになり、急遽 リンゴ狩り〜。

観光案内所みたいなところでリンゴ園を紹介してもらいレッツゴー!

リンゴ狩り

今回、お世話になったのは 『りんごの森』 さん。建物がおしゃれ〜。初めてのリンゴ狩りって事で リンゴの採り方やリンゴの種類なんかを親切丁寧に教えてくれました♪

受付を済ませ、さあ行くぞ!って思ったときに雨がポツリと・・・。小雨だったんでそれ程 影響なし!

リンゴ狩り03

園内を傘をさしてリンゴを物色する二人。雨が降っていても楽しそう ^^

リンゴ狩り04

ユズは、りんご飴に使われる位の大きさの このりんごばかり採っていました。普通のリンゴだと大きくて採り難いというのもありますが・・・。小さくても甘くて美味しかったです♪ 最後の最後でとても楽しい経験が出来ました!リンゴ狩りって楽しいな。来年もまた来たいな。


【総評】

今回のキャンプで今年のファミキャンは締めです。今年最後のキャンプなのに不完全燃焼で終わってしまいとても残念なキャンプとなってしまいました。(ソロキャンは、行くけどね Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

キャンプ場も高低差があり 小さな子供がいると毎回一緒について回らないといけないので大変ですね。おかげで足がめっちゃ筋肉痛になりました・・・。料金は高規格キャンプ場なみに高いですが キャンプ場、施設自体は それほど高規格ではないかと思います。このキャンプ場でこの金額か〜・・・。全く納得できない料金設定でしたね。

我が家のサイト前のログキャビンに宿泊していた方もいなかの風には月一で来ていると言っていましたし、お隣のテント泊のご家族は横浜から何度もリピで来ているとの事でした。ブログ情報で リピの方も多いようなので はまる方には とても良いキャンプ場なんでしょうけど、我が家には合っていないキャンプ場でしたね。なんせ第一印象が悪すぎますから、全てが悪く見えてしまいました・・・。まあ、個人的な感想なんで。

電話対応で 早く受付しても良いサイトになるとは限らず連泊者優先と言われた時は 正直 ビックリしました。連泊の方が儲かりますから仕方ないですかね。会員>連泊者>1泊者、一見さん のような優先順位の受付体制に思えました。今まで 受付順に良いサイトに割り振っていくものだと思っていて予約はなるべく早くしようと ずっと思っていましたから。ホントは、どのキャンプ場も違うのか?自分がただ単に勘違いしてるだけ?

気に入ったら会員になろうかと思いましたが、もうきっと来ないと思うので 会員になるのは、やめました。

帰り道に妻と話したんですが、我が家の気に入っているキャンプ場の共通点は、
・林間サイト 若しくは 木が沢山ある、見えるサイト
・川が近くにあって流れる音が聞こえる
・サイトから民家等の建造物が見えない
・場内にアスファルトの通路が無い
・トイレは洋式(私はどうでも良いのですが、子供のトイレが面倒らしいです)
大まかに言うとこんな感じ。今回特に思ったのが、朝起きた時の外の空気が違うこと。林間サイトは、朝の空気が美味しいと思います。寝る時の川の音も癒されますし。今のところ、我が家のナンバーワンキャンプ場は『ロックフィールドいとしろ』かな〜。あそこに行って疲れて帰ってきたことが無いし。

ちなみに今回はぐったりするほどめっちゃ疲れました・・・。まだ道具下ろしてないし・・・。

来シーズンは、RFいとしろを越えるようなキャンプ場に出会いたいですね。


おしまい。

 

キャンプファーム いなかの風 2013年 〜1日目〜

11月2、3日で長野県の『キャンプファーム いなかの風』 へ行ってきました!

ブログや知り合いのキャンパーさんの評価がとても高かったので以前より行きたいキャンプ場で ようやく行く事ができ楽しみにしておりました♪ ・・・ですが、予約時から 今までのキャンプ場には無かった 『???』 な事が多く 残念な部分が多かったキャンプになっちゃいましたね・・・。

まず、予約はネットでしたんですが、返信の確認メールに予定サイトが記してありサイトの場所をホームページで確認すると 管理棟にもトイレにも近く なかなか良さそうな場所で初めてだし小さな子供がいるので その辺を考慮してくれたんだ〜なんてその時は 勝手に思って さすが好感度の高いキャンプ場だな!と感心してました。

妻がそれなら1泊キャンプだから出来るだけ長くいたいからレイトチェックアウトにしたい!って事で妻が申し込もうと電話しましたがつながらず・・・・、次の日もつながらず・・・、さらに次の日もつながらないので留守電にメッセージを入れたそうです。で、その晩にようやく連絡が取れました。

その時の話が、サイトは予定であって決定で無いし連泊の方が多いので、連泊の方を優先する為、サイトを変更するとの事・・・。はあああ〜 (-_-メ)  それなら最初から返信メールにサイト番号なんて記載すんなよ(怒) しかも予約した順番は関係なく、連泊者優先って・・・。

サイト指定出来ないキャンプ場は、沢山ありますが その場合、予約時にサイト番号は教えてくれませんよね。『一応、ご要望はお聞きしますが ご要望に添えるかは分かりません』 と言うのがキャンプ場の普通の対応かと思います。しかも今回は、こちらが特にサイトを指定した訳でなく、向こうがサイトを割り振ってきたのでなんて親切なキャンプ場なんだ♪ って勝手に思った自分が腹立たしい・・・。 

これが最初の『?』ポイント。この時から 『このキャンプ場、大丈夫か?』 と行く前から疑心暗鬼に・・・。 腹が立ちましたが、レイトチェックアウトの申込が1週間前くらいで、他のキャンプ場を考えましたが、連休でどこのキャンプ場も予約が一杯でしたので そのままの予定で続行決定・・・。

ここからようやく本題に。

チェックインが13時でしたので、ゆっくり目で8時半に出発しよう!と思ってましたが私が朝からテンション低め・・・。いつもは張り切って子供達にも『早く、早く』て急かすのですが、行く前から腹立つことがあったんで、準備もダラダラ・・・。で、出発は1時間遅れの9時半出発!

途中、渋滞にはまったり、買出しをしたりでキャンプ場到着は、13時半・・・。チャチャッと受付を済ませて指定されたサイトに向かいます。今回はキャンプ場最上段になる『E−3』サイト。サイト前にログキャンビンがありますが、アルプスもまあまあ見えます。トイレや炊事場にも近く良かったのですが、ここでまた 『?』 と思う事が発生! 

サイトは車が横付け出来ないらしく下の段で荷物を降ろさないと いけないらしい・・・。

サイト03
 
 サイトに着いてみると確かに車で上がるには厳しそう。車一台分通れそうな通路があるので 出来るだけサイトに近づけようとバックで上がれる所まで 上がろうと試みようとした所 サイトの上の方(上の写真で言うと右側)から一台の軽トラが近づいて来るではありませんか。

最初、『何だ?』 と思って軽トラに近づいて話を聞いてみると この上の柿園で収穫をしているらしく 収穫した柿を運び出しているとの事。で、一度 この柿を置きに行ってまた戻ってくるので設営するのを5分待って欲しいと・・・。上の柿園を見ると5人くらいで収穫している様子・・・。

どういうこと?ここ、キャンプサイトじゃないの?まあ、農家の人にそんな事行っても仕方ないので 5分荷物も降ろさずに待つ事に・・・。5分くらいすると空の軽トラが帰ってきました。で、農家の人が『まだ収穫に夕方くらいまで掛かるので 設営しても構いませんよ。あとは、人力で運びます!』と・・・。何かこちらが申し訳ないです・・・。

農道?

農道?02

ってか、サイト内に農道が走ってるって事?あり得んし。ホームページのサイト説明欄に 『ここのサイトは軽トラが横切ります!』って書いとけや! ボケ〜(怒) 小さな子供がいるのに 危ないじゃないか!ってか、受付の時に伝えとけや!なんか、ホント腹が立ってきた凸(`⌒´メ)凸 オラオラー!!  

最初、プライベート感があって良いサイトじゃん♪ なんて思っていましたが、1泊キャンパーなんてここで良いやって追いやられた感 が漂ってきました・・・。はぁぁぁ・・・。イライラしながらサクッとメッシュシェルターを設営。

サイト01

このキャンプ場を紹介しているブログで見るアルプスは、曇っていて薄っすら見える程度・・・。しかも、山 近 っ!スキー場の山頂から見る もっと、向こうの方に雄大に広がる山脈をイメージしていたので 絶景を期待していた分、がっかり度が半端無い・・・。町もすぐそばに見えるし・・・。うちが田舎なんで 見慣れた風景と言うか・・・。ブログなんかで見る写真は すごい良い景色に見えるので写真撮るの上手いな〜。

とりあえず、まったりするも 何かゆっくり出来ない・・・。何なんだ、この感じ・・・。
変な感じのまま夕飯準備に突入・・・。

寄せ鍋
 
夕飯は、フジカを使って簡単に寄せ鍋に。寒い時期は、鍋に限ります♪

寄せ鍋02
 
ご飯だけ炊いていつもながらの手抜き飯^^ 今回は、フジカがあるのでシングルバーナーのみと荷物も少なめ。メッシュシェルター内がそんなに広くないので1泊時はこんな感じのコンパクトキャンプです。妻は、道具にすぐ手が届くこの狭さが気に入っているようです。

この後は、ユズがいつも楽しみにしている焚火〜。

焚火
 
妻とユズは、いつもの焼きマシュマロ。私はそんなに焼きマシュマロが好きでないのでいつも見ているだけだったのですが、 今回はソーセージを焼いてみました。これがめっちゃ美味かった♪ 皮がパリッと割れて肉汁ジュワ〜。レギュラー決定です!これでまた焚火の楽しみが増えました ヽ(^◇^*)/ ワーイ
 

今回使ったフォークは、これ!伸縮できて手元でクルクル回せるので 便利♪ シーズン中は、売り切れが多いので手に入れるのに苦労して1本のみ所持しておりましたが ユズと取り合いになりそうなので追加購入決定!

焚火をしながらまったりしようとも下界に広がる町並みの夜景が目に入ってくる・・・。信号機が見えたり、道路を行きかう車のヘッドライトが見えたり・・・。しかもバイクの爆音や踏切の音まで聞こえてくる始末・・・。いつもと変わらない日常がすぐそばにある感じで全く落ち着かない・・・。妻が言うには、『うちの近所の田んぼの中でキャンプしてるみたいだね』 って言ってましたが、まさにそんな感じ・・・。

焚火をし終えるとユズは速攻、夢の中。シェルター内に戻り、朝方冷えるといけないので湯たんぽをフジカで温めます。

湯たんぽ

湯たんぽは、ステンレス製で直接火に掛けられます。便利なんで家でも使ってます♪

マルカ ステンレス湯たんぽセット

マルカ ステンレス湯たんぽセット
価格:5,800円(税込、送料別)


湯たんぽが温まるまで妻と晩酌♪ 
一日を振り返り 『このキャンプ場って・・・・何だかな〜』 と二人で 総評を(笑)

気温01

この時の気温は、外は8.8℃と思ったほど冷え込みませんでした。シェルター内は、フジカの活躍もあり20℃とポッカポカ♪ 薄着で過ごせました。メッシュシェルターならストーブ1台でもこれだけ温まりますがランドロッククラスになると1台ではこんなに温かくならないかな・・・。

寝る準備をしてストーブを切ると見る見る室温が下がり始めましたよ。それだけしっかり温めてくれたんですね。
モヤモヤした気持ちのまま1日目が終わりました・・・。

二日目に 続く・・・


朝焼けの絶景を期待したが…

画像1

くもり & 霧…。残念すぎる…(>ω<、)

とりあえず設営完了

念願のキャンプ場にようやく来れた♪

画像1

ロックフィールドいとしろ 2013年 秋 〜2日目〜

1日目の続き。

2日目の朝。6時半起床。妻と子供達はもちろん寝ていました。気温は8℃。それ程、寒くは感じませんでした。雨が降った後で湿気があったからかな。ちなみに昨晩の夜は14℃位でした。もっと冷え込むと思ってましたが それほどでもなかったですね。

コット寝でしたが、腰も痛くならず割とよく眠れました。

コット寝
 
シュラフは、モンベルのバロウバッグ#1を使っているのですが、暑くて知らないうちに上半身がシュラフから出ていて寒くて何度か起きるという事態が・・・。途中、暑くて足元のファスナーを開けて足を出して寝ました・・・。

暑がりの私は、この位の寒さなら#3くらいをチョイスするべきなのかな〜。 

先に起きた私は、お湯を沸かしてまずはコーヒーを。そうしているうちに皆が起きてきたので朝食準備。

朝食
 
チビパンで目玉焼きとソーセージを焼いて、インスタントのスープと焼いたパンといつもと同じメニュー^^ 朝から張り切って朝食作る技量も時間もありませんからいつもこんな感じの簡単メニューです。 

そんなに寒くもなく気持ちの良い朝だったので パネルを跳ね上げてオープンにして朝食を。ちょうど食べ終わる頃に T君が元気よく 『おはよー!』 と登場!ここで寝起きのユズもテンションMAX!

早速、遊び始め T君サイトでお父さんが朝から焚火をやっていると言ってユズを連れて行ってしまいました(笑) これはチャンスとばかりに撤収開始。いつもだと慌ただしく撤収日は写真があまり無いのですが、今回は何だか時間に余裕があり、イスに座ったり休憩しながら撤収できました。

これもユズの面倒を見ていてくれたT君のおかげですな。有難う〜。

T君サイトと我が家のサイトを行ったりきたり。

撤収日

我が家では、ラジコンして仲良く遊んでました♪ シェルターは、昨晩の雨で濡れていたのと結露で内部が少し濡れていたので最後の最後で片付けました。林間サイトなのでなかなか日が当らず 乾きませんでしたが10時半くらいには全て乾き撤収完了!乾燥撤収できました。良かった良かった♪

11時から広場脇の畑で芋掘りイベントがあるということで行ってきました。

芋掘り

 ここでもT君と一緒。ユズが上手に掘れない時は手伝ってくれたみたいです。

芋掘り02
 
芋掘り3

参加した子供達で掘った芋を一旦集めて

芋掘り04

スタッフさんが家族分に分けてくれました。それをジャンケンで勝った人から選んでいくというじゃんけん大会に^^

芋掘り05
 
ユズは、あいこばかりでなかなか勝てずに・・・。まあ、楽しかったから良いでしょう♪ この時、時間は11時40分。チェックアウトは12時なので私はサイトに戻り最後の帰り支度を。ユズは、どうしてもブランコがしたいということでママとブランコに向かいました。

芋掘り6
 
ここでもT君がブランコを押してくれたんですね〜。最後までユズの面倒をみてくれました。ありがとうね〜。ママとユズがサイトに戻ってくる頃、連泊のT君ファミリー皆でお見送りに来てくれましたよ♪ お見送りされるキャンプなんて初めだったんで嬉しかったです!

窓を開けてバイバイして車を走り出した後、ユズが窓から顔を出して『バイバ〜イ!』と叫んでました。ミラー越しに見るとT君が車を追いかけて走りながらずっと手を降ってくれてました (TωT)ノ~~~ バイバイ  ちょっと、感動・・・。

とてもよいご家族に出会えました。こういう出会いがあるのもキャンプの良いところ、醍醐味ですね。T君と弟のH君は、寒くても短パンでサンダルと現代っ子には珍しく久しぶりに子供らしい子供に出会えた気がします。

私にもきさくに話し掛けてくれてとても良い子でした。ユズとルカとずっと仲良く遊んでくれてユズもずっと笑顔でいられました。また、どこかでお会い出来る事を願っております! 

キャンプ場を後にした私達は、いつもの温泉へ

家族風呂
 
今回は、それ程混んでいませんでしたので家族風呂を利用しましたよ。サッパリした後は、この施設で昼食をとってから帰りました。

今回のキャンプは一泊でしたが、ゆっくりも出来たし特にタイムスケジュールを組んだ訳ではありませんが、とても楽しく充実したキャンプとなりました。良い出会いもありました。なにより めっちゃリラックス出来てストレス発散〜♪

ロックフィールドいとしろは、なぜだか こんなキャンプになる事が多いです。何でかな〜。キャンプ場の雰囲気がそうさせるのか分かりませんが・・・。だから我が家のお気に入りキャンプ場なのかな。楽しかったな〜。

おしまい

 

ロックフィールドいとしろ 2013年 秋 〜1日目〜

10月12、13日に岐阜県の『ロックフィールドいとしろ』へ行ってきました。
我が家お気に入り上位のキャンプ場でもあります♪ 

ひるがの高原キャンプ場と最後まで迷いましたが、ひるがの高原キャンプ場では、どうやら数グループがオフ会を開く情報が。群衆で近寄りがたい雰囲気でもあるし、混み合っているのも嫌なんですよね。ロックフィールドいとしろでは子供向けのイベントがあるようですしテントの展示会もあるようでしたので 結局、ロックフィールドいとしろ にしました。

今回は、ゆっくりだらキャンの予定ですので手抜き装備。買出しも当日、途中のバローでいいやって事で朝8時に出発予定が、結局8時半出発・・・。想定内です・・・。

バローに着いたのは、10時半。手抜き食材を購入してキャンプ場へ向けて出発!天気予報通り良い天気♪ と思いきや山を登っていくにつれて雲が多くなってきてキャンプ場に着く頃には、小雨がパラパラと・・・。何でやね〜ん。到着は11時半くらいで受付済ませて早速、設営!

テント
 
今回は、一泊なのでメッシュシェルターで。少し風もあり幕がパタパタとはためく感じでしたので張り縄を少ししました。

レイアウト
 
アメドSのインナーテントをカンガルーで♪ このテントだと封筒型シュラフを連結して巾がピッタリで妻と子供で調度良い大きさなので私は、コット寝です。早速、ヘリノックスのイスを使いましたが、調子良かったので1泊キャンプの時は、レギュラー決定です♪ 

次回のキャンプからフジカを導入予定ですので、置場の検討をしましたが1泊にしては荷物が多いのでは?と妻と話し合いをしてコーナンラックを外す事に。ランタン燃料ケースも要らないと言う事なので もう少し空間が広くなりそうです。

そうしてる間に お昼に。お昼は、いつもは流水麺なんですが 大分涼しくなってきたのでカップラーメンで(笑)

昼食
 
太陽が出ていないので肌寒かったです・・・。食べ終わる頃に雨がパラパラと降り出したのでメッシュシェルター内に移動。天気予報と違うし〜。雨雲レーダーアプリで確認するも 雨雲掛かってないし〜。はぁ・・・。

昼食後、残りの設営を。

ipad
 
その間、外で遊べないのでipadでアニメ鑑賞。今回、予約時に無線LANが届く範囲をお願いしてあったので『Hulu』を使ってのアニメ鑑賞です♪ 月額980円の番組見放題ですので なかなか重宝しております。

設営が完全に終わる頃には、雨もあがってました。曇ったり晴れたりでしたが・・・。で、場内散策を。広場では『小川テント』のテント展示がありましたのでちょいと見学を。

小川展示
 
これだけの小川テントの幕を見る機会はそんなにないと思うので良い機会でした。ピルツやツインピルツ、ロッジシェルターなど気になる幕をチェック。ロッジシェルターは とても良さそうな幕だな〜。欲しいな〜。ツインピルツは、想像していたより小さく、ピルツ23は、想像していた以上にデカかった (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

この後、釣堀を見に行きましたが、水が少なすぎて釣りが出来ないとの事・・・。ユズは釣りをとても楽しみにしていたので残念です・・・。

川
 
ついでに川に下りてみましたが、水が少なっ!チョロチョロ流れている感じです・・・。これじゃ、釣堀に水が引けないわな・・・。 この頃から少し太陽が出てきましたね。

その後、まだまだ時間がたっぷりあるので広場で遊びました。ラケットでボールを投げてラケットでボールをキャッチするヤツです・・・。名前が分かりませんが、広場がある時には妻と遊んでます^^
 

こんなんです。車に常時積んでありますよ。子供達は、今回初導入のラジコンで遊んでる間に真剣になって妻とキャッチボール。そこに男の子3人兄弟が広場に遊びに来ていてこの得体の知れない道具で真剣になって遊んでいる大人を
珍しそうに見ておりましたので 妻が『やってみる?』って声を掛けたら『やってみたい!』と。そこから一緒になって遊びましたよ。その後は、子供達同士すぐに仲良くなって一緒に遊んでました♪

サイトに戻ってからもお友達が遊びに来てくれてうちのチビを引き連れて場内探検に出掛けましたよ。

探検
 
一番のお兄ちゃんは3年生のT君。しっかりしてます!
ずっと面倒見てくれて助かりました♪ ユズもルカもとても楽しそうでした。

その間に夕飯の準備を。準備と言ってもご飯を炊くくらいですけどね・・・。お腹も空いてきたので子供達を呼び戻し、お友達のT君兄弟には 『後で焚火するから よかったらおいでよ』 と言ってとりあえずお別れ。

焼き焼き01
 
夕飯は、大将で焼き焼き♪ お手軽〜。

焼き焼き02

お肉もちょっとだけ焼きました。年取ってから肉をガッツリ食べられません・・・。ホント、ちょっとで満足 (*^-^)ニコ 
夕飯を食べ終わる頃に 『来たよ〜』 とT君登場 
(o^∇^o)ノ で、ユズ、大喜び♪

小雨が降ったり止んだりと天気が微妙でしたが、子供達は焚火をやる気満々だったので準備して焚火しましたよ〜。

焚火
 
せっかくなんで、T君のお父さんとお母さんも一緒に焚火〜。なかなか他の方と焚火をする機会はありませんが、子供達が引き寄せてくれたご縁ですね〜。お話のしやすいご夫婦で楽しくお話させてもらいました♪ 我が家と同じ県内の方で 今回、ランドロックを初張りされたようですよ。

21時半位に子供達も眠くなってきたようだし、お隣りのご家族も就寝のご様子だったので お開きに。その後は、子供達を寝かせて妻と二人で晩酌を。 

23時くらいに眠くなってきたので 寝る準備を。歯を磨いてトイレに行って戻ってくると妻が道の真ん中で誰かと話をしている様子。何だ?と思って近づいてみると どうやらこのブログを熱心に見て下さっている方のようで声を掛けてくれたそうです。

場内で見た事のある子供が歩いているし、見覚えのあるサイト構成で車を見て確信されたようです。ゆずパパだ!と。 嬉しいやら、恥ずかしいやら (* ̄∇ ̄*)エヘヘ 私が人見知りと言う事をブログで知って、話しかけやすそうな妻に声を掛けてくれたみたいです (^∇^)アハハハハ! その通り!それ、正解!妻も後で笑ってました ( ´艸`)ムププ

我が家の住むお隣の市に住んでおられていて、このブログを参考にしてくれているそうです。ホント、嬉しいですね〜。今回、ロックフィールドいとしろに来たのも このブログを参考にして下さったようです♪

私が恥ずかしがり屋の人見知り(ホントかな・・・)で 行くキャンプ場の予告は基本しないので 偶然にも我が家がいて ビックリされたようですね。もう少し早くお声を掛けていただければ一緒に焚火してお話が出来たかもですね〜。残念です。また、どこかでお会いできた時には よろしくお願いします!

2日目に続く・・・

マキノ高原キャンプ場 2013年 〜2日目雨、最終日台風直撃(泣)〜

1日目の続き。

2日目、最終日は悪天候の為、写真がほぼありません・・・。ホント、ありません。夜は蒸し暑く寝苦しかったのに加え、雨が急に降り出しその雨音で何度か起きてしまいました・・・。しかもロック内に川が流れていました(T△T)

2日目は、朝から雨模様。まあ、予想はしていましたが・・・。
それでも子供達は、傘さして散歩に行ったりと元気に遊んでました^^

散歩
 
雨の中、虫捕りしたり子供は遊んでましたよ。子供達は、何するのも楽しんだろうな〜。そうしているうちにお昼ご飯。お昼は、皆でBBQと決めていましたので レクタの下で肉を焼き焼き♪

BBQ

あいぽんさんが調達してきてくれた肉がめっちゃ美味しかったです!最近、肉はちょっと・・・というお年頃になってきたので そんなに肉を食べる事はないのですが、久しぶりにめっちゃ食べちゃいました♪ 

BBQをしている間、雨は強く降ったり止んだりと繰り返してました・・・。ゆっくり食べさせてもらいました♪ ここで あいぽんさんのお子さんが体調不良の為、急遽帰ることに・・・。子供達も仲良くなってきたところでお別れなんて残念すぎる〜。撤収を手伝い、お別れのとき 我が家の子供達はお昼寝中・・・。なんでやねん!

代わりにパパが、たくさんバイバイしました。それからBBQの後片付けをして温泉に行くことに。その頃になってようやく起きてくる娘達・・・。お友達が急にいなくなっているのを残念がっていましたが、温泉に入ってから帰ると言っていましたので、もしかしたら温泉で会えるかもしれないと言って大急ぎで準備して向かったら 会えました〜。良かった良かった。また、遊ぼうね〜。

温泉に入ってからは、軽く夕食をとって雨が強くなってきましたので 各自のテントに戻りました。我が家は、撤収に備えて片付けをして寝る事に。


最終日、午前2時くらいから雨が強くなってきて雨音で目が覚める。ついでにトイレに行ってタープの張り縄とペグを確認。この時は、それほど風も強くなかったのでもう一度寝ました。

何度も雨音や風の音で目が覚め、その都度タープとロックの状況を確認。途中、ランドロックが風で揺れ始めたのでセーフティクロスベルトを取り付けました。青川峡の強風時に使って以来、2回目の使用です。

午前5時くらいになると風もピークに。ペグが抜けそうになっていたので2本追加で打ち直す。この頃から、遠くの方からもペグを打ち付ける音がするように・・・。それでも子供達は、よく眠っていました。たくましいな。

午前6時位だったかな、管理人さんらしい人がテント外で 『すみませ〜ん!』 と叫んでいるので飛び起きて話を聞くと 『飛んできた木やら車に当るといけないので車を温泉の駐車場へ移動してもらってもいいですよ』 と。

タコさんとこにも来たらしいけど どうやら気付いていなかったらしく 私がタコさんを呼んで どうしようかと相談しているとどうやら滋賀県や京都に特別警報が出ていると・・・。『ただちに命を守る行動をとってください!』ってやつです。

妻は、台風より裏手の山が土砂崩れしないかを心配しておりそう言った事もあり 車に乗って避難することにしました。

急いで、着替えや少々の食べ物をバッグに積み込み子供達を起こして抱っこして車に運びました。子供達は、何が起こっているのかも分からずキョトンとしてましたよ。

温泉の駐車場に向かう時、あの穏やかな川が濁流になっており恐怖を感じました・・・。駐車場に車を止めても風で車がめっちゃ揺れていました・・・。台風が通り過ぎるまで車の中かぁ・・・って思っていたら 温泉施設を開放してくれると 嬉しい知らせが \(*T▽T*)/ワーイ♪ なんて有り難いんだーーー!感謝感謝!

それからは、温泉施設の休憩所で 台風情報を見ながら台風が通り過ぎるのを待ちます。これが避難生活なんだな。実感・・・。子供達は、同じく避難してきている子供達と仲良くなって 遊んでました。子供達が退屈しなかったので良かった。

避難している間、レストランの窓からサイトを見ましたが川沿いのサイトのテントは倒壊していたりポールが折れてひしゃげていたりと すごい状況でした。台風の状況を写真に撮る事も出来ましたが、ちょっと不謹慎かなと思い撮るのをやめました。後から見返すのも嫌なんで写真は全くありません。

午前11時くらいに雨と風が少し弱くなってきました。いつもでもここにいる訳にもいかないので、妻子を残してタコさんと二人で撤収に向かいましたよ。被害状況を目の当たりにしていましたので、タープなんかは飛んでちゃってるかな・・・なんて思いながらサイトに戻りましたが、ポールが一本倒れているだけで 何ともありませんでした \(*T▽T*)/ワーイ♪

林間サイトの奥地と言う事が幸いして風が川沿いサイトに比べて弱かったんだと思います。ここへ来て このサイトにしといて良かったとしみじみ思いましたね。午後1時くらいには雨も止んで風も大分収まってきました。

最後に大物のランドロックを片付けている時に事件が・・・。私のランドロックを片付けている時は、雨も風も止んでおり 『台風、行っちゃたかな〜』 なんて思いながら片付け完了!

お次はタコさんのロックを片付け始めペグを全て抜いた時に急に突風が・・・。ロックが舞い上がり、必死に押さえましたが半分ひっくり返り フレーム1本が折れてしまいました (T△T)

完全に油断してました・・・。すみません、タコさん。青川峡で我が家のロックが宙を舞ったのを思い出してしまいました・・・。自然の力は、恐ろしい・・・。勉強になりました。撤収は、3時間近く掛かってしまいましたが何とか撤収完了!

撤収を終え、家族を迎えに行き帰路に着いたのが午後2時・・・。やっと帰れる〜って思っていたら今度は通行止め渋滞・・・。高速も一部通行止めとの情報も・・・。何だかんだで家に着いたのは午後6時過ぎ。疲れた〜。この日は、すぐに寝ました。

次の日、台風一過で気持ちがいい晴天!雨撤収で濡れた道具を乾かす為に近くの公園の駐車場で乾かしました。

乾燥

とても広い駐車場に車が3台ほど止まっておりました。平日なのでこんなもんですね。全ての道具を下ろして完全乾燥。あっという間に乾きました。乾燥撤収後、吹いている風が気持ちよかったのでイスだけ出してゆっくりしてきましたよ。


今回は、いろいろと勉強になるキャンプでした。台風が東にそれるだろうと予想していましたが予想より西に寄って来ましたので台風直撃になってしまいましたが、小さな子供がいるのだから もう少し早く判断して前の日に撤収しとくべきでしたかね。反省です。

何事も無く子供達は、喜んでいてくれたので よしとしたいと思います。というか、子供達は台風って事に気付いてないかもしれませんが・・・。

マキノ高原キャンプ場には、来年にでもリベンジキャンプに来たいと思います。スキー場にもなる高原なので涼しいと思っていましたが めっちゃ暑いキャンプ場だと思うので来るのは、10月くらいがいいのかな。

文章ばかりの記事になってしまいましたが、今回の台風キャンプを忘れないように残しておきたいと思います。

おしまい。

 

マキノ高原キャンプ場 2013年 〜1日目晴れ〜

9月14〜16日に滋賀県のマキノ高原キャンプ場へ行ってきました。昨年、ロックフィールドいとしろで ご一緒したタコさん家族(その時の記事はこちら)と初めてお会いする あいぽんさん家族とのグルキャンでした。両家族ともツイッターつながりですね♪

今回のキャンプは、写真がほぼありませんので 今度マキノ高原キャンプ場へ行くときの為の備忘録として残したいと思います。

通常、チェックインは13時〜なんですがこの日は、10時チェックインがOKとのこと。マキノ高原キャンプ場は、フリーサイトですので、良い場所を確保しようと早めの7時に出たかったのですが、結局出発は8時半・・・。

一宮のジャンクション付近で渋滞にはまりましたが休憩無しで2時間半でした。で、11時に到着しました。川遊びをしてもいいかな〜なんて思っていたので川沿いのサイトを狙っていましたが、既に一杯・・・。

retu

10時には、こんな感じに受付の列が出来たようです・・・(写真は、マキノ高原ブログから拝借) フリーサイトは、早いもんがちですからね〜。3家族ですので、それなりの広さが必要ですのでサイト探しも大変でした。

林間サイトの奥地に広いサイトがあったのでそこに張ることに。川からは離れてしまいましたが、これが後々良かったと思える結果になりましたがね・・・。

テント

ランドロック2張りにアメド1張り。宴会幕としてレクタLを張ったレイアウトとしましたよ♪
ちなみに川辺のサイトはこんな感じでした。

川遊び

川に沿ってテントがぎっしりでした。この日は、暑かったので川遊びでも良かったかも。高原サイトから吹いてくる風が川に沿って吹いていて涼しくとても気持ちよかったです。川辺のサイトが人気な訳も分かります。

高原

高原サイトも割りといましたね。3連休ということで多かったのかなあ。予想外に多くのキャンパーさんが来ていてビックリです。正直、もっと空いていると思ってました・・・。

子供達は、こびと図鑑を持って早速 散歩に。

小人探し

 ちっこいのが集まって図鑑を見ながらこびとを探しているようです^^。かわいい♪ あいぽんさんのちびっ子達と我が家の娘達とは、年齢も同じくらいですぐに仲良しになって遊んでましたよ。

ハンモック
 
その後は、ハンモック。次の日は雨予報ですので テント設営後、すぐに出しました。子供達も大喜び。ルカも大喜び。ユズは最近、カメラを向けると変な顔します・・・。反抗期か。 

この後、遊んだり散歩したりした後、隣接する温泉に行ってから夕飯にしました。

持つ鍋

高原で夜は、涼しくなるだろうと思いモツ鍋にしましたが、大失敗・・・。台風接近の影響で暖かい空気が入ってきているようで 蒸し暑く汗だくになりながら食べました・・・。ホント、暑かった・・・。

夜
 
夕食後は、焚火をしましたが暑くて遠くから見守っていました(笑)

花火
 
で、子供達は花火を。楽しそうでしたよ。今年最後の花火かな〜。 この後、子供達を寝かせて大人タイム♪

24時くらいまで しゃべってましたかね〜。楽しくお話させてもらいました♪ あいぽん夫婦もタコさん夫婦同様、話しやすく楽しい方達でした。大阪弁がとても新鮮でしたよ^^ 

夜は涼しいと思ってきましたが、蒸し暑く汗だくでしたよ。風呂入ってから寝たかったです・・・。テントに戻ってからも暑くて寝られませんでした・・・。半袖で短パンでシュラフにも入らず寝ましたよ。秋キャンプで心地良いキャンプを想像してきましたが これじゃ、夏キャンプと一緒だな・・・。

二日目に続く・・・。

カオレオートキャンプ場 2013年 〜3日目、4日目最終日〜

カオレオートキャンプ場、3日目。

この日も朝8時起床・・・。何だか寝苦しかったな〜。また何度も起きてしまった。シュラフ使わず、マットの上で寝ていても 暑かった・・・。どんだけ暑がりなんだ・・・。

3日目朝食
 
朝は簡単にパン食で。この日の予定は、天気が良ければ川遊びの予定でしたが、天気予報はくもりだったり晴れだったりと訳の分からない予報・・・。一応、2日間は、川遊びしたからたまには 違うことしてみる?って事で前から気になっていたキャンプ場近くの農場へブルーベリー狩りに行く事にしました!

うちのキャンプスタイルは、いつもこんな感じの行き当たりバッタリのノープランで その場所で楽しい事を見つけて遊ぶスタイルです。この方が時間に縛られずに楽しめます♪

準備をして早速出掛けました。車で3分で到着(笑) 受付で料金を支払い農場のおじさんに説明を受けて摘みはじめましたよ。

3日目ブルーベリー01

最盛期では、お持ち帰りできるほどブルーベリーがなるそうですが、シーズンも終わりが近く その場で食べる分だけ採って食べてねって言われました。それでも まあまあの数が採れましたよ。

ブルーベリーを採った後は、場内の川へ行ってみました。川に行くまでの小道には休憩用のベンチやパラソルなんかが備え付けられていましたよ。そこで弁当なんかを食べても気持ちの良さそうな場所でした。

3日目ブルーベリー02
 
キャンプ場の川と同じ馬瀬川ですが支流の為かかなり浅めです。うちの子供たちには丁度良い深さですが流れが早かったですね・・・。この川で採ったブルーベリーを冷やしましたよ。

3日目ブルーベリー03

子供達が川に入りたいとうるさいので パンツ一丁になって川で遊ばせました。今度来るときは、マリンシューズと水着を持って来たいですね。小さい子供ならこれ位の浅い川でも十分に遊べると思います。 

少し遊んだ後、ブルーベリーを食べましたが、冷えていてめっちゃ美味しかったです♪ 酸っぱいのも甘いのもありましたが、4、5粒をまとめて食べると混ざってこれまた美味しかったです!

あっという間に無くなってしまい、ユズがまだ食べたいって言うので、パパだけ農場へ戻って暑い中 1人でブルーベリー狩りして川に戻りました・・・。 

3日目ブルーベリー04
 
川に戻ると二人仲良く遊んでました。ルカは、ユズと同じ事をしたがるので隣に座って一緒になって川に石を投げて遊んでいました。この後、ブルーベリーを食べてキャンプ場に戻りました。

なかなか楽しかったので、今度カオレオートキャンプ場に来る時は、また来ようって事になりました〜!我が家のレギュラーイベントに決定〜^^

この日は、温泉に行ってそこで夕飯を済ませる予定でしたので、それまでゆっくりまったり過ごしました。やっとこの時間が訪れました。

3日目昼寝
 
子供達は、ママにまとわり付いて昼寝。こんな時に この蚊帳はとても役に立ちますね。私も少しイス寝してしまいましたが、気持ちの良い時間を過ごせました。

昼寝なんて時間がもったいなんて言われる人もいるかもしれませんが、この余裕な時間がとても癒されて贅沢な時間だと思っています。キャンプでしか味わえない時間なので こういう時間の過ごし方が我が家では理想だったりします。

木陰で時より吹く風が心地良くて気持ち良かったな〜。 

・・・気持ち良過ぎたのか疲れているのか 2時間も寝てました・・・。前者であって欲しいですが。

昼寝から起きるとママと子供達は、トイレに。しかし、なかなか帰ってきません。どうしたんだろう?って思ってましたが、トイレ近くであいさつされた方がどうやら 我が家の住んでいるお隣の市から来ているって事で話しこんでいたそうです。

サイトは、広場をはさんで向こう側でうちのサイトからは見えていましたが その前を通る事の無い位置関係なので車のナンバーも見る事もないので全く気付きませんでした。

もっと早く気付いて知り合っていたら子供達も一緒に遊べて良かったのにって妻と話してました。結構、キャンプ最終日に知り合う事が多いんですよね〜。

その後、かなり遅めに温泉に向かいました。今回は、『美輝の里 スパー美輝』 に行きました。車で30分ほどの距離です。ここで夕飯を済ませる予定でしたが、着いたのが18時でレストランのオーダーストップが19時半。急いで温泉に入ってレストランへ行きましたよ。

3日目夕飯

食べたのは、こちら地方の名物でもある 鶏ちゃん定食 を。美味しかったです♪ でもここの施設は、ホテルも併設されていてレストランも宿泊者がいっぱいで そちらが優先されている感じで 別にこの温泉でなくてもいいかなって思いました。

前の日に行った『湯星館』の方が近いし良い感じです。しかし湯星館は、水曜日休みなので仕方なく こちらへ来ましたが、こういった理由が無い限り、こちらの温泉にはもう来ないと思います・・・。

食事後、キャンプ場に戻りました。

3日目晩酌

キャンプ最後の夜は、照明の光を落としてオイルランタン(ニャーとストームランタン)だけの光だけで晩酌しました♪ やっぱ、オイルランプの光は温かく炎の揺らめきが見ているだけで癒されます。まったり〜。

この日は、初めて肌寒く感じるくらい涼しかったです。気温は、19℃でした。毎晩、こんな気温を期待していましたが、最後の夜だけでしたね・・・。涼しかったおかげもあり、とてもよく眠れましたよ。気持ちの良い夜でした♪


カオレオートキャンプ場、4日目最終日。

初の3泊キャンプも終わりです。とても涼しかったおかげでよく眠れました♪ 夜中も起きなくて済みましたので朝6時に起床。朝は、肌寒くて今回のキャンプで初めて長袖パーカーを羽織りました。

陽が出てくると一気に気温も上がり上着も要らなくなりました。この日は、撤収日。と言う訳で写真が全くありません。早起きしましたので、ゆっくりボチボチ撤収作業をして10時半に撤収も終わりました。

撤収の間、ユズは昨日知り合った方のサイトへママと遊びに行っておりました。その方達もこの日が撤収日。遊びに行ったは、良いけど邪魔になってない心配・・・。うちの撤収も終わったし子供も見ていただいていたので私は撤収のお手伝いを。

お話も少しさせていただきましたが、気さくで明るいご夫婦で話もしやすかったです。年代も全く同じなので話も合いそうです^^ 今度どこかのキャンプ場でお会いした時は、焚火を囲んでお話したいですね。

この方達は、この後 ロックフィールドいとしろ→塔の岩AC とキャンプ場のハシゴをされるそうです。うらやましいです。うちもチビ達がもう少し大きくなって連休がたくさん取れるようならやってみたいですね。

ある程度、撤収も終えましたので 私達は、お先にキャンプ場をあとにしました。来るときに買ったタマゴが美味しかったので 帰り道にまたコケコッコ村に寄ってタマゴを買って帰りました。

4日目コッコむら

で、またウサギに仲良くエサあげて喜んでました♪


今回のキャンプは、天気が微妙で川遊びが思う存分楽しめることが出来ず、不完全燃焼でしたが、代わりに違う楽しみが増えたので 良かったと思います。川遊びは、来年に期待ですね。

ゆっくりする時間もたくさん取れたのでとてもリフレッシュ出来ました。また来年も同じ時期に来たいと思います!カオレはやっぱり良いキャンプ場ですね。

家に帰ってきたら 暑さにうんざりしちゃいました・・・。やっぱり夏のキャンプは標高の高いキャンプに限りますね。

おしまい。

 
Profile




月別アーカイブ
記事分類
お気に入り(更新順)
オススメ!

焚火に薪ストーブに。ダンボール満タンで届きます。すぐに『売り切れ』になりますがこまめにチェックしていると割りと早い段階で復活しますよ。送料無料で安い♪


このボリュームでこの安さ!しかも送料無料!自家製タレに漬け込まれていてめっちゃ美味いっす!うちはキャンプでBBQする時は必ず購入していきますよ〜。リピしちゃうほどの美味さです♪


炭火BBQや焚火時に大活躍!ホントに火が面白いほどに復活しますよ。子供達が喜んで手伝って吹いてくれています♪


うちは家族分そろえて焚火時にマシュマロやウインナーを焼いて楽しんでます。伸び縮みして手元でクルクル回せるので子供達が喜びます♪





コメントありがとう~
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ダイレクトメッセージ
  • ライブドアブログ