楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

●CFいなかの風

キャンプファーム いなかの風 2013年 〜2日目最終日〜

1日目の続き

2日目の朝。午前2時にトイレで起きましたが その後もすぐに寝られて暑くて起きる事もなく割りとよく眠れました♪ 朝焼けのアルプスが見たかったので朝6時起床。

二日目朝

予想はしていましたが天気予報どおり くもり・・・。しかも霧が出てました。薄っすらと山並みは見えましたが 諦めました。晴れてたら外でコーヒーでも飲みながら景色でも堪能すっかと思ってましたが暗いし、肌寒いのでシェルター内に戻り、子供達が起きてくる前にシェルター内を温める為にフジカを点火してコーヒー飲んでボケーっと。

その間、『パーーン、パーーン』と銃声の様な音がひたすら聞こえてきました・・・。こんな朝早くからうるさいな・・・。毎朝、こんな風なのか?朝の清爽を味わいたいのにホント、落ち着かない・・・。

気温02
 
この時の気温が、外部7.5℃、シェルター内10.7℃ とそんなに寒くありませんでした。風も無いし気持ちが良いくらいの気温でしたよ。そうしているうちに子供達も起きてきたので朝食準備を。

朝食

シングルバーナーで餅を焼いて

朝食02

朝からおしるこ〜。私は、焼餅を砂糖醤油でいただきました♪ おしるこも焦げた餅が香ばしくて美味しかったですよ。こんな簡単な朝食をとっているとお隣サイトのお子さんとお母さんが スモークベーコンを差し入れしてくれました〜♪

スモークベーコン

 美味しそう〜。実は、前日の晩の焚火をしている時にユズが100均で買ってきたネオンに光る棒のおもちゃ?(名前が分からない・・・)をお隣のちびっ子にあげて喜んでくれたらしく そんな事もあって こんな美味そうなスモークベーコンをいただけた訳です。

ちびパンで焼いて美味しくいただきました♪ 有難うございます! 

ユズはお友達が出来たとその時は喜んでいて、寝る前に『また明日ね〜』ってお別れしたんですが、お隣のご家族は朝から山登りに出掛けるらしく 夕方まで帰らないとの事でユズは残念がってました・・・。まあ、そんな事もあるさ。ユズは、山登りに向かうちびっ子にバイバイしてました。また、どこかで会えるといいね。

2日目朝

朝9時くらいになると急に晴れてきて目の前のお山が姿を現しました。おお、山だ。それほどの感動も無く、子供達と場内散策に出掛けました。

テントサイト01

キャンプ場最上部の隔離されたような我がサイト・・・。寂しくテントがポツリ・・・追いやられ感が半端無いです・・・。プライベート感は最高でしたがね・・・。良いのか悪いのかよく分かりません。右に見える東屋の右にお隣さんのテントが張ってありました。

サイト03

こちらが かの有名な棚田の広々サイト。ここで気付いたんですが、下の方に行けば行くほど町並みが見えなくなって山が際立ってくるんですね。それでも町並みは少し見えますが・・・。上の方が景色が良いと思いましたが そうでもなさそうです。

景色

その後は、サイトに戻りダラダラと。子供達とラジコンしたり紙飛行機を作って飛ばしたりと子供達と一緒に遊びました。この時が一番リラックス出来たかな〜。最終日の撤収間近にようやくです。

お昼は、適当にカップラーメンで済ませました。

昼ご飯
 
昼食後は、ボチボチと撤収を始めました。

遠い02

下の段まで荷物を運ぶのは大変なので車を寄せます。ですが、これ以上はぬかるみでタイヤが滑って上がって来れません。(四駆なら多分上がれると思います) しかも通路巾が狭く土手に扉が当ってしまい運転席以外は扉が開きません・・・。運転席だって30センチくらいしか開きませんから・・・。どこまで使えんサイトだ。落ち着いていた怒りがまたこみあげてきました。

そんなこんなで14時半くらいに撤収を終わらせ、レイトチェックアウトは16時なんですが さっさとキャンプ場をあとにしました。 

行きは中央道 松川ICで下りたんですが、その時 リンゴ園がたくさんありリンゴ狩りの のぼりが沢山掲げられていました。我が家は妻も含めリンゴ狩りをした事がないので 折角遠くまで来たんだから リンゴ狩りをしていこう!ってことになり、急遽 リンゴ狩り〜。

観光案内所みたいなところでリンゴ園を紹介してもらいレッツゴー!

リンゴ狩り

今回、お世話になったのは 『りんごの森』 さん。建物がおしゃれ〜。初めてのリンゴ狩りって事で リンゴの採り方やリンゴの種類なんかを親切丁寧に教えてくれました♪

受付を済ませ、さあ行くぞ!って思ったときに雨がポツリと・・・。小雨だったんでそれ程 影響なし!

リンゴ狩り03

園内を傘をさしてリンゴを物色する二人。雨が降っていても楽しそう ^^

リンゴ狩り04

ユズは、りんご飴に使われる位の大きさの このりんごばかり採っていました。普通のリンゴだと大きくて採り難いというのもありますが・・・。小さくても甘くて美味しかったです♪ 最後の最後でとても楽しい経験が出来ました!リンゴ狩りって楽しいな。来年もまた来たいな。


【総評】

今回のキャンプで今年のファミキャンは締めです。今年最後のキャンプなのに不完全燃焼で終わってしまいとても残念なキャンプとなってしまいました。(ソロキャンは、行くけどね Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

キャンプ場も高低差があり 小さな子供がいると毎回一緒について回らないといけないので大変ですね。おかげで足がめっちゃ筋肉痛になりました・・・。料金は高規格キャンプ場なみに高いですが キャンプ場、施設自体は それほど高規格ではないかと思います。このキャンプ場でこの金額か〜・・・。全く納得できない料金設定でしたね。

我が家のサイト前のログキャビンに宿泊していた方もいなかの風には月一で来ていると言っていましたし、お隣のテント泊のご家族は横浜から何度もリピで来ているとの事でした。ブログ情報で リピの方も多いようなので はまる方には とても良いキャンプ場なんでしょうけど、我が家には合っていないキャンプ場でしたね。なんせ第一印象が悪すぎますから、全てが悪く見えてしまいました・・・。まあ、個人的な感想なんで。

電話対応で 早く受付しても良いサイトになるとは限らず連泊者優先と言われた時は 正直 ビックリしました。連泊の方が儲かりますから仕方ないですかね。会員>連泊者>1泊者、一見さん のような優先順位の受付体制に思えました。今まで 受付順に良いサイトに割り振っていくものだと思っていて予約はなるべく早くしようと ずっと思っていましたから。ホントは、どのキャンプ場も違うのか?自分がただ単に勘違いしてるだけ?

気に入ったら会員になろうかと思いましたが、もうきっと来ないと思うので 会員になるのは、やめました。

帰り道に妻と話したんですが、我が家の気に入っているキャンプ場の共通点は、
・林間サイト 若しくは 木が沢山ある、見えるサイト
・川が近くにあって流れる音が聞こえる
・サイトから民家等の建造物が見えない
・場内にアスファルトの通路が無い
・トイレは洋式(私はどうでも良いのですが、子供のトイレが面倒らしいです)
大まかに言うとこんな感じ。今回特に思ったのが、朝起きた時の外の空気が違うこと。林間サイトは、朝の空気が美味しいと思います。寝る時の川の音も癒されますし。今のところ、我が家のナンバーワンキャンプ場は『ロックフィールドいとしろ』かな〜。あそこに行って疲れて帰ってきたことが無いし。

ちなみに今回はぐったりするほどめっちゃ疲れました・・・。まだ道具下ろしてないし・・・。

来シーズンは、RFいとしろを越えるようなキャンプ場に出会いたいですね。


おしまい。

 

キャンプファーム いなかの風 2013年 〜1日目〜

11月2、3日で長野県の『キャンプファーム いなかの風』 へ行ってきました!

ブログや知り合いのキャンパーさんの評価がとても高かったので以前より行きたいキャンプ場で ようやく行く事ができ楽しみにしておりました♪ ・・・ですが、予約時から 今までのキャンプ場には無かった 『???』 な事が多く 残念な部分が多かったキャンプになっちゃいましたね・・・。

まず、予約はネットでしたんですが、返信の確認メールに予定サイトが記してありサイトの場所をホームページで確認すると 管理棟にもトイレにも近く なかなか良さそうな場所で初めてだし小さな子供がいるので その辺を考慮してくれたんだ〜なんてその時は 勝手に思って さすが好感度の高いキャンプ場だな!と感心してました。

妻がそれなら1泊キャンプだから出来るだけ長くいたいからレイトチェックアウトにしたい!って事で妻が申し込もうと電話しましたがつながらず・・・・、次の日もつながらず・・・、さらに次の日もつながらないので留守電にメッセージを入れたそうです。で、その晩にようやく連絡が取れました。

その時の話が、サイトは予定であって決定で無いし連泊の方が多いので、連泊の方を優先する為、サイトを変更するとの事・・・。はあああ〜 (-_-メ)  それなら最初から返信メールにサイト番号なんて記載すんなよ(怒) しかも予約した順番は関係なく、連泊者優先って・・・。

サイト指定出来ないキャンプ場は、沢山ありますが その場合、予約時にサイト番号は教えてくれませんよね。『一応、ご要望はお聞きしますが ご要望に添えるかは分かりません』 と言うのがキャンプ場の普通の対応かと思います。しかも今回は、こちらが特にサイトを指定した訳でなく、向こうがサイトを割り振ってきたのでなんて親切なキャンプ場なんだ♪ って勝手に思った自分が腹立たしい・・・。 

これが最初の『?』ポイント。この時から 『このキャンプ場、大丈夫か?』 と行く前から疑心暗鬼に・・・。 腹が立ちましたが、レイトチェックアウトの申込が1週間前くらいで、他のキャンプ場を考えましたが、連休でどこのキャンプ場も予約が一杯でしたので そのままの予定で続行決定・・・。

ここからようやく本題に。

チェックインが13時でしたので、ゆっくり目で8時半に出発しよう!と思ってましたが私が朝からテンション低め・・・。いつもは張り切って子供達にも『早く、早く』て急かすのですが、行く前から腹立つことがあったんで、準備もダラダラ・・・。で、出発は1時間遅れの9時半出発!

途中、渋滞にはまったり、買出しをしたりでキャンプ場到着は、13時半・・・。チャチャッと受付を済ませて指定されたサイトに向かいます。今回はキャンプ場最上段になる『E−3』サイト。サイト前にログキャンビンがありますが、アルプスもまあまあ見えます。トイレや炊事場にも近く良かったのですが、ここでまた 『?』 と思う事が発生! 

サイトは車が横付け出来ないらしく下の段で荷物を降ろさないと いけないらしい・・・。

サイト03
 
 サイトに着いてみると確かに車で上がるには厳しそう。車一台分通れそうな通路があるので 出来るだけサイトに近づけようとバックで上がれる所まで 上がろうと試みようとした所 サイトの上の方(上の写真で言うと右側)から一台の軽トラが近づいて来るではありませんか。

最初、『何だ?』 と思って軽トラに近づいて話を聞いてみると この上の柿園で収穫をしているらしく 収穫した柿を運び出しているとの事。で、一度 この柿を置きに行ってまた戻ってくるので設営するのを5分待って欲しいと・・・。上の柿園を見ると5人くらいで収穫している様子・・・。

どういうこと?ここ、キャンプサイトじゃないの?まあ、農家の人にそんな事行っても仕方ないので 5分荷物も降ろさずに待つ事に・・・。5分くらいすると空の軽トラが帰ってきました。で、農家の人が『まだ収穫に夕方くらいまで掛かるので 設営しても構いませんよ。あとは、人力で運びます!』と・・・。何かこちらが申し訳ないです・・・。

農道?

農道?02

ってか、サイト内に農道が走ってるって事?あり得んし。ホームページのサイト説明欄に 『ここのサイトは軽トラが横切ります!』って書いとけや! ボケ〜(怒) 小さな子供がいるのに 危ないじゃないか!ってか、受付の時に伝えとけや!なんか、ホント腹が立ってきた凸(`⌒´メ)凸 オラオラー!!  

最初、プライベート感があって良いサイトじゃん♪ なんて思っていましたが、1泊キャンパーなんてここで良いやって追いやられた感 が漂ってきました・・・。はぁぁぁ・・・。イライラしながらサクッとメッシュシェルターを設営。

サイト01

このキャンプ場を紹介しているブログで見るアルプスは、曇っていて薄っすら見える程度・・・。しかも、山 近 っ!スキー場の山頂から見る もっと、向こうの方に雄大に広がる山脈をイメージしていたので 絶景を期待していた分、がっかり度が半端無い・・・。町もすぐそばに見えるし・・・。うちが田舎なんで 見慣れた風景と言うか・・・。ブログなんかで見る写真は すごい良い景色に見えるので写真撮るの上手いな〜。

とりあえず、まったりするも 何かゆっくり出来ない・・・。何なんだ、この感じ・・・。
変な感じのまま夕飯準備に突入・・・。

寄せ鍋
 
夕飯は、フジカを使って簡単に寄せ鍋に。寒い時期は、鍋に限ります♪

寄せ鍋02
 
ご飯だけ炊いていつもながらの手抜き飯^^ 今回は、フジカがあるのでシングルバーナーのみと荷物も少なめ。メッシュシェルター内がそんなに広くないので1泊時はこんな感じのコンパクトキャンプです。妻は、道具にすぐ手が届くこの狭さが気に入っているようです。

この後は、ユズがいつも楽しみにしている焚火〜。

焚火
 
妻とユズは、いつもの焼きマシュマロ。私はそんなに焼きマシュマロが好きでないのでいつも見ているだけだったのですが、 今回はソーセージを焼いてみました。これがめっちゃ美味かった♪ 皮がパリッと割れて肉汁ジュワ〜。レギュラー決定です!これでまた焚火の楽しみが増えました ヽ(^◇^*)/ ワーイ
 

今回使ったフォークは、これ!伸縮できて手元でクルクル回せるので 便利♪ シーズン中は、売り切れが多いので手に入れるのに苦労して1本のみ所持しておりましたが ユズと取り合いになりそうなので追加購入決定!

焚火をしながらまったりしようとも下界に広がる町並みの夜景が目に入ってくる・・・。信号機が見えたり、道路を行きかう車のヘッドライトが見えたり・・・。しかもバイクの爆音や踏切の音まで聞こえてくる始末・・・。いつもと変わらない日常がすぐそばにある感じで全く落ち着かない・・・。妻が言うには、『うちの近所の田んぼの中でキャンプしてるみたいだね』 って言ってましたが、まさにそんな感じ・・・。

焚火をし終えるとユズは速攻、夢の中。シェルター内に戻り、朝方冷えるといけないので湯たんぽをフジカで温めます。

湯たんぽ

湯たんぽは、ステンレス製で直接火に掛けられます。便利なんで家でも使ってます♪

マルカ ステンレス湯たんぽセット

マルカ ステンレス湯たんぽセット
価格:5,800円(税込、送料別)


湯たんぽが温まるまで妻と晩酌♪ 
一日を振り返り 『このキャンプ場って・・・・何だかな〜』 と二人で 総評を(笑)

気温01

この時の気温は、外は8.8℃と思ったほど冷え込みませんでした。シェルター内は、フジカの活躍もあり20℃とポッカポカ♪ 薄着で過ごせました。メッシュシェルターならストーブ1台でもこれだけ温まりますがランドロッククラスになると1台ではこんなに温かくならないかな・・・。

寝る準備をしてストーブを切ると見る見る室温が下がり始めましたよ。それだけしっかり温めてくれたんですね。
モヤモヤした気持ちのまま1日目が終わりました・・・。

二日目に 続く・・・


朝焼けの絶景を期待したが…

画像1

くもり & 霧…。残念すぎる…(>ω<、)

とりあえず設営完了

念願のキャンプ場にようやく来れた♪

画像1
Profile






Instagram
インスタグラムやってます!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

月別アーカイブ
記事分類
お気に入り(更新順)
オススメ!

焚火に薪ストーブに。ダンボール満タンで届きます。すぐに『売り切れ』になりますがこまめにチェックしていると割りと早い段階で復活しますよ。送料無料で安い♪


このボリュームでこの安さ!しかも送料無料!自家製タレに漬け込まれていてめっちゃ美味いっす!うちはキャンプでBBQする時は必ず購入していきますよ〜。リピしちゃうほどの美味さです♪


炭火BBQや焚火時に大活躍!ホントに火が面白いほどに復活しますよ。子供達が喜んで手伝って吹いてくれています♪


うちは家族分そろえて焚火時にマシュマロやウインナーを焼いて楽しんでます。伸び縮みして手元でクルクル回せるので子供達が喜びます♪





コメントありがとう~
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ダイレクトメッセージ
  • ライブドアブログ