楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

●一色の森キャンプ場

一色の森キャンプ場 2015年 初夏 〜後編〜

・・・前編 からの続き


夕飯食べた後は 子供達が楽しみにしていた焚火〜。

一色の森キャンプ場09

子供達が率先して火の番をしてくれます^^ ルカも頑張ってお手伝い♪ お姉ちゃんはその様子を見守ります(笑)ルカもたくましくなってきました。あっ、ちなみに子供用の椅子を新調しました!

今まで使っていたロゴスの子供用の椅子がボロボロになってきたので買い替えです。前回のお友達キャンプ時に お友達家族が使っていた椅子をユズが気に入って座っていたので同じものにしました^^
 

しかも購入した時、2,800円ほどと安くなており 即買いでした。今では最安値でも4,000円ほどなんで タイミングよく買えてラッキーでしたね〜♪ ベンチ式のイスなんで ユズとルカが仲良くじゃれ合って座っているので 購入して良かったです!

一色の森キャンプ場10
 
焚火に飽きると今度は 子供たち専用のマイハンマーに名前書いたりお絵かきしてました。自由です(笑)

一色の森キャンプ場16

子供達は勝手に遊ばせておいて 大人はマッタリタイム♪ マシュマロやソーセージを焼いたりお酒飲んだり 気持ちの良い時間を過ごしました♪ 夏でもこれだけ涼しければ 焚火も良いですね。

一色の森キャンプ場11

子供達は 少し離れたところで トントン ハンマーでペグを使って何かを作っていました。『これは何を作ったの?』って聞くと 『2階建てのテント〜』 と。なかなかのキャンパーぶり。上手に作れたね〜。パパは、ちょっと嬉しかったりする^^

薪も少なくなり 焚火がそろそろ終わる頃に 子供たちに花火を。

一色の森キャンプ場17
 
昨年購入した花火がまだ たくさん残っているので子供達が喜ぶかと思って持って来ました。嬉しそうに花火をしていたので持ってきて良かったです♪キャンプ場に来る前に花火をしても良いのか確認したところ 『お客さんが少ないから良いですよ』 と返答をもらっていましたが 混雑している時は禁止なのかは不明です・・・。花火をしたい方は 事前に確認した方が良さそうです。 

焚火も花火も終えて 少し後片付けしてテントへ。この時の時間が20時といつもより早めにテントへ入りました。

一色の森キャンプ場18

で、UNO して遊びました。ユズがUNOを覚えてきてから 家でもUNOをやるようになりました。これでルカもやれるようになったら 更に楽しくなりそうです♪ 早く、でっかくなっておくれ。で、遊び終えて22時には就寝・・・。


次の日の朝7時起床。キャンプだといつも6時くらいに目が覚めてしまいますが今回は寒くも無く暑くも無く快適で とてもよく眠れました♪

一色の森キャンプ場19

いつもは早く起きるので 私一人でコーヒー豆を挽いて淹れるのですが この日は子供たちも起きてきて一緒にコーヒーブレイク♪ コーヒー飲みたいと言うので分けましたが 自分の分がめっちゃ少なめに・・・(泣)

ユズは砂糖が無いと飲めないのですが 砂糖を忘れてきたので マシュマロを入れて飲んでました^^ ルカは、姉ちゃんのマネがしたいだけなので コーヒーなんて飲めません。だからコーヒーに入れたマシュマロをすくって食べてました(笑)

ママもようやく起きてきたので 朝食準備を。

一色の森キャンプ場20

朝食も手抜き飯。今回のキャンプはお気軽キャンプなので 食事は全て手抜きです〜。子供たちはいつも そんなに食べなく作り甲斐が無いので今のところこれで間に合ってます!

チャックアウトは12時ですので 少し休憩マッタリタイム。ユズが焚火がしたいと言いましたが 薪が無いので場内の小枝を拾ってきて 焚火させときました。

一色の森キャンプ場21
 
こんな小さな火でも満足してました(笑)撤収日の焚火は片付けが大変なので やりません! 後は、撤収で写真なし。撤収時も 子供たちが 『足だけでも川に入りたい!』 と言うのでママと一緒に水遊びに行ってしまったので片付けも 一人で頑張りました!

と言っても道具も少なく 一人でも楽に撤収できました。ただ、大変だったのが幕に木のヤニの様なものが落ちていてそれを落とすのが大変でした・・・。片付けより そちらの方が疲れました・・・。全てを取りきれたわけではないので 次回のキャンプで使うのが怖いです・・・。

子供達は最後まで川には入れて満足な様子。12時にチェックアウトして 道の駅にある温泉に向かいました。

一色の森キャンプ場22
 
 大人700円のところキャンプ場で券を買うと570円で入れます♪ タオル(小)も借りられます。施設もきれいで湯質はヌルヌルで気持ちの良い温泉でお気に入りの温泉ですね。温泉にうるさい ユズの判定も 〇 でした(笑)

一色の森キャンプ場23

昼も過ぎてお腹も空いたので 施設内のお食事処でお昼ご飯。ケイチャン定食にしましたが肉がめっちゃやわらかくとても美味しかったです。ご飯を中にしましたが 大でも良かったかな〜。ご飯が進みます!

お昼ご飯を食べた後は、隣接する道の駅へ。

一色の森キャンプ場24

最後に道の駅の切符を買って帰りました。久しぶりに切符をゲット!よく眠れたおかげで帰り道は全く眠くならず休憩なしで帰ってこられました。当然の事ながら、妻も子供も熟睡でしたが・・・(笑)

ひとつ、備忘録として書き留めておきます。

一色の森キャンプ場02

炊事場は、とても手入れが行き届いておりとてもきれいでした。トイレも同じくきれいで洋式の便器もあります。ただ、利用客が少ないせいか 最初に水を使う時、水が濁っているようです。

パッと見はきれいなんですが 我が家はケトル用の予備の水を折り畳みのボトルに入れてサイトへ置いてあります。 最初、水を入れた時 『ん?水が濁ってる?』 って思いましたが 気になるほどの汚れじゃなかったのでそのまま置いておき 少し時間が経ったとき見てみると 底に砂の様な物が沈んでいました。多分、錆だと思います。

水を少しの時間流しておいて 再び入れてからはそのような事はありませんでした。ですから、最初は注意して水を入れた方が良さそうですね。まあ、その汚れた水を沸かして使っていましたが お腹を壊すことは無かったんで大丈夫だとは思いますが(笑)

あと、昨年ソロで来た時は毛虫がすごくて それを心配してきましたが 今回は全くいませんでした。


今回のキャンプは、子供たちの遊びを優先させたので 正直、いつものまったりゆっくりキャンプではありませんでした。夏の川遊びキャンプは 仕方ないと思っていますので 子供達と一緒に楽しむようにしています。春、秋キャンプは焚火キャンプになるので それまでマッタリキャンプはお預けかな〜。

まあ、子供たちの為に始めたキャンプなので当然な事なんですがね。

次のファミリーキャンプは、7月末に大好きなキャンプ場へ子供のお友達家族と行きます。キャンプデビュー家族なのでしっかり接待してキャンプ大好きになってもらいたいと思います^^ 楽しみだ〜。その前にソロで一回行きたいな〜。

おしまい。 

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram




一色の森キャンプ場 2015年 初夏 〜前編〜

6月13、14日で岐阜県の 『一色の森キャンプ場』 へ行ってきました。昨年、ソロキャンで偵察キャンプに行って良いキャンプ場だったので 家族で行ってきました。

今回は、ユズが木曜日に発熱して小学校をお休みして、次の日は熱が下がり登校したのですが 昼に学校から 『熱が出てきたので迎えに来て下さい。』 と連絡があり 迎えに行くと元気・・・。熱を測ってみると37.2度と微熱・・・。次の日はキャンプの予定なので安静にしキャンプ出発当日、熱もすっかり下がり元気モリモリ。

そんな事もありましたので 当日の朝にキャンプ場に連絡しましたが 『空いていますのでいつでもどうぞ』 と穴場的なキャンプ場(笑)準備は前日に済ませていたので 食材と着替えをサクッと積んで9時半に出発!休憩なしで 一気にキャンプ場へ。11時半には到着しました。荘川ICから10〜15分とアクセスがとても良いです♪

受付を済ますと我が家以外にもう一組の方がおられました。ちょっと安心(笑)
前回、ソロで来た時、オートキャンプは貸切で誰もおらず寂しかったですからね。

サイトはどこでも良いと言われたので トイレが近く小川が見渡せる場所にしました。早速、設営を開始しますが 子供たちが川で遊びたいと。子供達だけで川遊びさせる訳にはいかないので ママと一緒にサイト横を流れる小川で遊ばせ 私だけで設営開始。

一色の森キャンプ場01
 
今回は夏仕様のオープンスタイルで寝床はお気に入りのREVOドーム5です♪ 設営が楽でいいので 暑い時期は助かります。ソロ用で購入したつもりのハンモックを持って行きましたが正解でした。子供達が退屈するとハンモックで二人で勝手に遊んでましたから^^ ただ、二人乗るとやっぱり狭いですね・・・。それでもサクッと組み立てられて子供たちを退屈させずに済みます♪


一色の森キャンプ場05

炊事場のすぐ前なのでREVOフラップを張って目隠し&荷物置き場を確保。タープが小さいので占有面積が増えるREVOフラップはとても重宝しています。
 

1泊のキャンプなので荷物は少な目に。設営、撤収が楽になるように 出来るだけ荷物を減らそうと思い 色んな物を代用しています。荷物を置く棚を荷卸し用の脚立で代用し、ルーフキャリアに積んできたコンテナボックスをテーブル代わりに。なので今回は ユニフレームの焚火テーブルを1台も持って来ませんでした。焚火テーブルは4台あるのですが、これだけでも結構な重量になりますし、組立もあるので 設営撤収の手間はかなり違います!

脚立の棚は たくさん荷物が乗って予想外に使い勝手が良かったしコンテナボックスの机も高さもほど良く使いやすかったので 今後も使っていこうと思います。撤収時、脚立は最後まで使うので荷物を長く置いておけて便利でしたね。オシャレ感は全くありませんが 使い勝手と荷物を減らすのを優先なんでこんなんで良いんです(笑)

キャンプをし始めた当初は、1泊でもフル装備で荷物が満載でしたが 最近では遊びとマッタリタイムを優先したく時間が惜しいのでキャンプに行けば行くほど、設営撤収が楽な手抜き(軽装備)キャンプになっている気がしますが・・・。まあ、いいか。

我が家だけでのキャンプ時のタープは 設営が楽なスノーピークの『エルフィールドシールドヘキサPro』を使っています。狭いサイトでも 張れる大きさでタープ自体 大きくはないのですが4人家族なら十分に使える広さなのでとても気に入っています♪ ですが、タープ下に荷物を置くと狭くなってしまいます・・・。


一色の森キャンプ場26

ですからタープ下を出来るだけ広く使う為に机と椅子だけにしたかったので荷物は テントの前室も使って置いています。REVOドーム5 の前室は立てるし広いしとても重宝しています。夜中にトイレに行くのが楽ちんです^^

設営が完了したので 水遊びしている子供たちを呼び戻してお昼ご飯。

一色の森キャンプ場12
 
夏のキャンプ定番の流水麺です^^ 簡単楽ちん飯ですな。

 一色の森キャンプ場13

子供達も麺類だと サッと食べてくれます。水遊びの続きがしたいなので 勢いよく食べます(笑)昼飯食べた後、今度はパパと水遊びへ。

一色の森キャンプ場06

受付時に水遊びしたい旨を伝えたところ 昨年の水害で川が変わってしまったので気を付けてくださいと 言われていましたが 何の事か分からなかったです。実際に川を見てみると・・・。めっちゃ、川底が下がってるし・・・。

一色の森キャンプ場04

これが昨年来た時の小川。水害で川底がえぐられたんですね。1〜1.5mほど下がっているようです。これだけ川底が下がってしまうと子供だけで下りて行けなかったです・・・。とても水がきれいな川なんですが残念な川になっちまったな・・・。

一色の森キャンプ場14
 
それでも小さな子供には浅くて遊びやすい小川なんで石を積んでダム作ったりして遊びましたね。めっちゃ水が冷たかったです。小魚やオタマジャクシ、サワガニ等の生き物が全くおらず ユズは残念がっていましたし、『この川、つまらない・・・』って言ってました・・・。川遊び通になってきたな。 

川遊びしてサイトに戻り早めの夕飯準備です。今回は、子供たちとUNOがしたかったので早めに夕飯して焚火も早く終わらせるために夕飯準備も早めにスタートです。夕飯準備と言っても手抜き飯でレトルトカレーなのでご飯炊くだけなんですがね^^

一色の森キャンプ場07

子供たちは ご飯が炊けるまでの間、枝豆食べながら仲良くiPadで遊んでました。

一色の森キャンプ場08

はい、完成!お昼ご飯に続き、めっちゃ手抜き飯。水遊びとかすると 子供の着換えとか片付けで何かと慌ただしくなり大変なので 我が家の川遊びキャンプは ほとんど手抜き飯です(笑) 

昼間には、ハエがめっちゃいてうっとうしかったけど 夕方になって涼しくなってくると あんなにたくさんいたハエがいなくなりました。虫もほとんどいなくなり 昼間の暑さが嘘のように 涼しくなってきましたね。やっぱり、夏は標高の高い林間のキャンプ場が最高に気持ちが良いな〜。


後編に続く・・・
 
ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram




一色の森キャンプ場 〜施設レポ〜

ソロキャンレポが長くなりましたので 施設レポを別にあげる事にしました。

キャンプ場までは、東海北陸道 荘川インターチェンジより約10分ほどで到着します。

受付

こちらが管理棟で受付をします。

放牧地

隣接するこの小高い草原は以前、スキー場だったそうです。

牛

よ〜く見ると上の方で牛が放牧されていました。

場内案内図01

ざっくりとした施設案内図。ちなみに今回は赤丸印の辺に設営しました。炊事棟の前ですね。トイレも近く便利でした。

場内

案内図の左側が通路になっていてそこから場内に入ります。

バンガロー02

管理棟に近いバンガロー。こちらは比較的きれいでした。オートキャンプは、私一人でしたがバンガローは2組ほどが利用されていましたよ。

バンガロー

奥の方のバンガロー。少し古く 管理棟に近いバンガローとは大違い。

サイト

この橋を渡った場所がオートキャンプサイト。広大です。サイトは特に区切られている訳でなく 広いサイトもあれば今回私が使用したサイトのように狭い区画もあります。今回は この橋手前右側のサイトを使わせてもらいました。橋を渡る前にもサイトが数十箇所ありますよ。

沢02

橋より下流の沢。少し溜まり場になっているので案内図にあった魚のつかみ取りはここでするのかな?奥に見えるのが川になります。

沢

橋より上流の沢。ひざまでの深さは無いので小さな子供が水遊ぶするにはちょうどいいかもしれませんが、流れが少し速いので注意が必要です。水はとてもきれいです。

川

沢が流れ出す川。釣り師がいました。釣りには良さげな川ですが川遊びするには流れが早過ぎる気がします。

炊事場

炊事棟。めっちゃきれい と言う訳ではありませんが しっかり手入れされており きれいな部類になると思います。ただ今回は毛虫が多くて嫌でしたが・・・。この広い場内に一箇所しかありませんがシンクは多く設置されております。

トイレ

こてらはトイレ。トイレも場内に1箇所しかありません。きれいさもまずまずです。洋式でウォシュレットが付いていたのが意外でした。女子トイレは分かりませんが、きっと同じだと思われます。我が家はちっこいのがいるのでキャンプ場必須条件が洋式トイレですので クリアです(笑)

ごみ集積所

ゴミ捨て場。生ごみ、燃えるごみ、燃えないごみ、ペットボトル、缶 と分別して捨てます。場内の入り口付近にあるので オートキャンプサイトからだと結構、遠いです・・・。

林間サイトがメインなキャンプ場なので夏場は快適に過ごせそうです。

ざっとですが、簡単な施設レポでした。おしまい。




一色の森キャンプ場 2014年 〜偵察ソロキャン〜

7月12、13日に岐阜県の 『一色の森キャンプ場』 へ行ってきました。行きたいキャンプ場リストに入っておりましたが なかなか情報も少なくファミキャンに行く前に 偵察に行ってきました。

台風が来た先週、週末の天気も微妙でしたので 行くかどうか迷ってましたが 仕事の区切りもついたし天気予報が晴れ後曇りでしたので 行く日の朝に予約。 まあ、いつもの事ですが(笑) 予約時に 『空いていますんで どうぞ。』 と。荷物はすでに積んでありましたので10時に出発して12時半には到着!

受付

セントラルロッジという名の管理棟です。ここで受付をします。1泊3,000円、ごみ処理費500円の合計3,500円。入場料などは無いのでファミリーで来てもこのお値段♪ 逆にソロだと割高感が・・・。

受付で記帳しましたがオートキャンプは、私だけでした・・・。空いているどころか貸切状態です。『空いているんで どこでも好きな場所を使ってください』 と言われましたので 場内を見て周り場内を流れる沢の横に設営!

テントレイアウト03

こんな感じに沢のすぐ横です。このサイトはちょっと狭く ファミキャンでタープ+テントが張れるかどうか微妙な大きさですが ソロなんでロケーション重視で選びました。

テントレイアウト02

今回のサイトレイアウトはこんな感じ。久しぶりに 『ライトタープポンタL シールドPro』 を張りました。2010年の雪峰祭の限定商品で すでに販売はされていませんが 通常のポンタより大きくソロにはちょうど良い大きさです。


テントは 『ランドブリーズ ソロ』 です。タープを前室代わりに使えるので 今回はオリジナルフライを使いました。
 

タープ下なんでインナーのみにしようかと思いましたがもしかに備えてフライを掛けました。これが最終的には良い結果になりましたが・・・。

昼食

タープとテントを設営して とりあえず昼食を。簡単にコンビニ飯で。昼食を終えたら残りの設営。

ポッド

今回は、前回のキャンプで残った薪があるので それで焚火をしようと思い、こちらも久しぶりにユニフレームの 『焚火ポットハンガー』 を引っ張り出してきました。ファミリーで使おうと思うと対面でした使えないので不向きで使ってませんでした。ソロなら問題ないので レギュラー選手に昇格させようかと思います。ちなみにこちらも廃盤品です・・・。

テントレイアウト04

緑の木々の間を流れる沢。ホント、良いロケーションでした。水の流れが速く 音もそれなりにするので 音が気になって眠れない人は この場所は 不向きかもしれませんね。私は、川の音が心地よくてその音で眠れるので全く問題なかったです(笑) ボーっと眺めているうちに眠くなってしまうくらいです。

オールフリー

設営後は、サントリーさんにいただきましたオールフリーで一服♪

bnr_01

お酒の飲めない私には嬉しい飲み物です♪

気温14時

14時で26℃。風が心地よく吹いて気持ちよかったです。マイナスイオンたっぷりです。設営してボケーっとゆっくりした後、場内散策へ行ってきました。写真も多いので これは別記事にしたいと思います。

あとは電子書籍をipadで読んだり、ネットしたりとゆっくりさせていただきました♪ 17時くらいになり温泉にも行きたいので ここらで夕飯準備!

夕飯

一人なんで簡単にパスタ。ソースはいつも食べる安いソースよりちょっといいやつに(笑)

夕飯04

サラダ付き =^-^=うふっ♪調理で使ったクッカーをそのまま使い独身時代を思い出す。
おしゃれ感ゼロですが、ソロなんでワイルド感重視で(笑) 

食事後は、後片付けをして温泉へ行きました。

温泉

キャンプ場から車で10分の温泉 『桜香の湯』。入場料700円のところキャンプ場で優待券を購入すると570円で入れるからお得です♪ 施設もきれいで お湯はぬるぬるの湯質。食事も出来るようです。夕飯手抜きが多い我が家には有難い施設ですな。 
 
焚火

キャンプ場に戻り焚火〜。19時の時点で気温19度ととても涼しい。と言うより少し肌寒い。

焚火02

夕飯は軽めにしておいたので ソーセージ焼いたりスープ飲んだりしてお腹を満たしましたよ。こりゃ、デブるな・・・。 

今回、ソロキャンと言うことで これまた久しぶりにスノピの 『焚火台S』 を使いましたが 薪が長いとめっちゃ使いにくいです・・・。『焚火台L』 は大きくて重いから小さいのでいいやって思いましたが 横着しないでLを使うべきでした。反省・・・。今後は、ソロでもLを持ってきます。で、Sの使い道は・・・。


22時には焚火を終えてテントに入りました。いつも寝るのが遅いのですぐには眠れないと思い ipad でブログチェックやら何やらしてるうちに眠くなり、知らないうちに寝てました(笑) 


翌朝。 くもり。トイレに行って戻ると霧雨? 天気予報に雨マーク付いてなかったのに〜。改めて天気予報を見ると雨になっとるし〜。本降りになる前に濡れそうな物を片付けました。片付け終わる頃にパラパラと降り出しました。ぎりぎりセーフ。テントにフライ掛けといて良かったわ〜。

あとはタープ下の物ばかりなのでゆっくり片付けることにして朝食を。

朝食

朝から米を炊いてやったぜ〜。ちょっと失敗したけど・・・。朝からがっつり食べてこの後の雨撤収に備えました! 

雨撤収

片付けし始めはそれほど降ってませんでしたが、あと少しってところで本降りになってきました。撤収が終わるくらいまでは雨が降らないだろうと思って雨の用意を何もしてこなかったので びしょびしょになりながらの作業・・・。それでも10時くらいには撤収を終えて帰ることが出来ました。

家に戻ってから天気は くもりでしたが風があったので幕類を干すとあっという間に乾きましたよ♪ 助かった〜。


今回のキャンプは偵察キャンプでしたが、結果は我が家の好きなタイプのキャンプ場で また来たいと思いました。我が家のお気に入りキャンプ場の 『ロックフィールドいとしろ』 にとても似た雰囲気ですし、高速下りて10分で着くというアクセスの良さと温泉が近いというのもポイント高いです。

今のところ我が家お気に入りランキング第三位です。今度は、虫の少ない秋に家族で来たいと思います!あっ、秋だと川遊びが出来ないかな?



Profile






Instagram
インスタグラムやってます!


Twitterボタン
Twitterブログパーツ

月別アーカイブ
記事分類
お気に入り(更新順)
オススメ!

焚火に薪ストーブに。ダンボール満タンで届きます。すぐに『売り切れ』になりますがこまめにチェックしていると割りと早い段階で復活しますよ。送料無料で安い♪


このボリュームでこの安さ!しかも送料無料!自家製タレに漬け込まれていてめっちゃ美味いっす!うちはキャンプでBBQする時は必ず購入していきますよ〜。リピしちゃうほどの美味さです♪


炭火BBQや焚火時に大活躍!ホントに火が面白いほどに復活しますよ。子供達が喜んで手伝って吹いてくれています♪


うちは家族分そろえて焚火時にマシュマロやウインナーを焼いて楽しんでます。伸び縮みして手元でクルクル回せるので子供達が喜びます♪





コメントありがとう~
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ダイレクトメッセージ
  • ライブドアブログ