楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

●テント・タープ

試し張りデイキャン

4月23日に ささゆりの湯キャンプ場へデイキャンに行ってきました。新幕の試し張りをしたかったのと温泉に入りたかったのでここに来ました。

ロッジシェルター

我が家の新しい基地となります『ロッジシェルター供戮任瓦兇い泙后情報通りあっという間に張れます。メッチャ重いですが(笑)


久しぶりのシェルター系のテントを購入しました。メッシュシェルターが我が家のシェルターを購入したのが最後なので5年ぶりのシェルターですね。

不用品

ずっと使っていないタープやテントを大量に処分してそれを足しにして購入。いろいろ迷いましたが 最終的にこの幕にしました^^ この幕の良さは使っていってその都度レポしていきたいと思います!

今シーズンキャンプは 春とお秋の寒い時期は久しぶりにヌクヌクキャンプにしようかと思っておりますので2年ぶりにフジカも出してお手入れもしましたよ^^

フジカ

設営方法は 他でも分かりやすく説明されているブログもあるので割愛します。というか、設営時に風が割とあって写真を撮っている暇がそんなに無かったというのが本音です(笑) 風の中の設営は よい練習になりましたわ。

ロッジシェルター01

設営後は簡単に昼食をとって遊びます。

ロッジシェルター02

風があるのですが閉めきると暑いのでオープンに。なかなか使いやすい幕です。実際に使ってみないと分かりませんがレイアウトをどういう風にしようかと今から楽しみです^^椅子が風にあおられて倒れます・・・。

ささゆりの湯01

ママも一緒に野球したりキャッチボールしたりマレットゴルフしたりしっかり楽しみました。ユズはマレットゴルフ2回目ですが ママも楽しいってはまってました(笑) リピ、決定です。が、このキャンプ場は週末混み合っているので マレットゴルフは出来ても 野球やキャッチボールは出来ませんね〜。隙間と言う隙間にテント張られますから遊ぶ場所がありません (笑)

夕方4時くらいに撤収して新しくなりました温泉に。

ささゆりの湯02

門構えが立派になってました^^ きれいな施設です。温泉に入ってさっぱりしてから帰りましたよ。週末にキャンプをここでする勇気がないので ファミリーキャンプには来る事はありませんが また平日に来れる事があれば来たいですね〜。

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram


 






GW前半

ゴールデンウィーク前半。と言っても普通に土日休みなので ゴールデンウィークと言うのか微妙だが・・・。4月30日(日)にいつもの河川敷公園にルカの自転車の練習に行ってきました。

補助輪を取る為にバランスバイクも持って出かけます。ですが、突然乗れるようになりました(笑) ユズの自転車も持って行ったのですが ルカがユズの自転車にまたがりママが支えながら乗せていたら ルカが『ママ、乗れそうだから離してみて』と言われ離したところ 乗れたようです^^



ユズの時は 坂道でバランスバイクで下りたりして 乗れるまで大変でしたが ルカは特に練習なんかはしてないんですけど乗れました♪ ルカ曰く『保育園で一輪車に乗る練習しているから』と言ってましたが そのおかげでバランス感覚が磨かれたのでしょうか?

まあ、とにかく乗れるようになったんで嬉しそうでした。

私はその間、新幕の試し張りをしておりました^^

マジックキャノピー

ロゴスのチェッカーTEPEE マジックキャノピーです。すでにカタログ落ちしてるみたいですね。昨年かその前の年くらいに出たと思ったのですが・・・。あっという間にカタログ落ちしたな。人気なかったのかな。おかげで半額くらいで購入できました。楽天ポイント使って購入したので実質3,000円くらいで買えましたけどね^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロゴス(LOGOS) チェッカーTepee マジックキャノピー 220 71806514
価格:14500円(税込、送料別) (2017/5/18時点)

( ↑購入した時は9,200円くらいでした。値上がりしたようです・・・。)

ワンポールテントは初ですが、設営はめっちゃ楽ですね。早いです!

マジックキャノピー02

早速、子供達が中に入ります。このテントの難点は 小さい事です(笑) ソロなら良いかもしれませんが男子がこのテントでソロキャンはちょっと勇気がいります(笑) だからカタログ落ちか?

このテントは子供用テントとして購入しました。子供基地ですね。キャンプで雨の日なんかに子供達は退屈で以前、傘で基地を作ったりして遊んでましたので 隠れ家的にサイトの隅っこにでも設営したいと思います。

荷物を減らそうとしているのですが 増えてます・・・。


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram







我が家流の ルーフプロテクター の取付

我が家は 雨が降っていなくても焚火をタープ下でする事が多いのですが タープ下で焚火する場合、モンベルのルーフプロテクターを使用しています。
 

以前までは、ルーフプロテクターをタープのガイロープ(張り縄)の付けていたのですが ルーフプロテクター自体の重みでガイロープがたわむのと 取付のクリップが強いテンションが掛かると外れそうです・・・。外れるとルーフプロテクターが焚火の上に落ちてしまうので 最近はイレクターパイプで自作した棒にぶら下げるようにしています。

ロックフィールドいとしろ07

で、『どの様になってるのでしょうか?』 と言うコメントをいただきましたので 紹介させていただきます。紹介するほどの物でもないんですがね(笑) 製作時間も10分ほどです^^

イレクターパイプ 90cm の端にプラスチックジョイントの『J-59C』を付けてあるだけです。


切るのが面倒だったんで そのままの長さで作りましたが ルーフプロテクターの幅とちょうど合うので結果オーライでしたね^^

ルーフプロテクター01

で、タープのポールへの接続は 足場などに使うジョイント(パイプクランプ)を使っています。
 

これです。固定型を選ばないと クルクル回ってしまうので そこだけ注意ですかね。これにゴム板をかまして取り付けてます。ただ ネジ締めるのにプラスドライバーが必要になるので ネジ部分だけ変えると良いかもしれませんね。うちは変えるのが面倒なので ドライバーをこの取り付ける棒と一緒に入れております。

ルーフプロテクターの為だけに作りましたが実際は 色んなものがぶら下げれて 割と便利だったりします^^ 気兼ねなくテンションも掛けられて 落下の心配も無くなりました。

こんな感じですが参考になりましたでしょうか?まあ、そんな紹介するほどの物でもなくスルーしてましたが こんな物にも目を付けてくれる方がいるなんて嬉しいですね〜。 


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram




河原でランチ♪ ついでに試し張り?

先週末は仕事で休みなしで働き続けていて今日は少し時間があったので ちょっと息抜きを兼ねて いつもの河原へランチをしに行ってきました♪ 1月に行ってから5カ月ぶりの河原です。

河原ジムニー02

前回来た時は冬でしたので 草はそれ程生えていませんでしたが めっちゃ生い茂ってました。ジムニーでも幅パンパンで草擦りますがお構いなしに突き進みます^^

河原ジムニー03

川の水はめっちゃ少なく砂地の部分が多くなってました。

河原ジムニー04

左前方に水たまりがありますが この場所はいつも渡っていく川です。水が少ない時は陸続きになります。

河原ジムニー01

 で、到着。いつもより手前の場所で平な場所を選んで設営?です。今回は暑いんで日影を作る為にタープ張ります。ですが、河原はゴツゴツと大きな石ばかりだし、砂地でペグが効くかも微妙です。しかもランチくらいの滞在時間が短い時にタープ張るのも手間なので ちょっと試しにペグダウンせずにタープを設営できるかやってみました。

ポンタジムニー02

キャリアのこの部分を使ってタープ設営してみます。キャリアのバー先端には 伸縮できる『バーエンドフック』を付けてあります。

INNO IN551−6 バーエンドフック

INNO IN551−6 バーエンドフック
価格:1,555円(税込、送料込)


片側一つずつ付けてありました。キャンプ時にはランタンなんかをぶら下げてます。セレナにも同じ様に2つ付けていたのですが セレナで使う機会がほぼないので ジムニーへ付け替えて ジムニーには全てのバーエンドに付きました^^

ポンタジムニー03

そこにタープのポールをマジックテープでくくり付けます。で、タープ装着!

ポンタジムニー04

ダラーーン・・・。タープはスノーピークのポンタを使いました。3、4年ほど前に購入して 『ポンタL Pro』 を購入してからは全く使う事なく 倉庫の奥深くにしまわれていたのを引っ張り出してきました。ヤフオクに出さずにおいて良かったです^^


さすがにサイズが合わずこれでは風が吹くとバタバタうるさそうですし みっともない・・・。

ポンタジムニー05

ポールでつぱってみました。最初は庇の様に平らにする予定でしたが これの方が頭上の高さがあって暑くないかも。この日は風が 割とありジムニーの屋根付近のタープは固定していないのでバタバタと風になびいてました・・・。

ポンタジムニー06

そこでもう一本、ルーフラック上にポールを追加。おーー、何だか形が面白い。ジムニーの上に屋根が(笑)しかも、屋根付けたまま自走できます^^ 太陽の向きに応じて移動できそうです♪ しっかり日影も出来て快適でした。

ペグもガイロープも使わずマジックテープのみなので設営が楽で良いです。河原はこのスタイルだな。雨撤収時にも使えそう。マジックテープ部分の接続があまいので 少しずつ改良していきたいと思います!

ポンタジムニー01

 ルーフラック上のポールはこんな感じ。これもつっぱてるだけなんで あまりにも強い風の時は外れると思います。まあ、そんな風の強い日には張らないと思いますが。

ランチ
 
設営終えて ランチ。お湯沸かしてカップラーメンとも思いましたが さすがに暑くて火を使う気にならなかったので コンビニの冷やしラーメンとおにぎり^^ 食べてからは タープ下でのんびり時間を過ごしました♪ 風があったのでとても気持ちが良かったです♪

2時間ほど滞在して戻りました。少しの時間でしたが リフレッシュ出来ましたね。あと一日働いて 今週末はお休みできそうです。ようやく休める〜。けど、雨っぽい・・・。
 
ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram




ドッペルギャンガー タープリーテントの設営

タープリーテント

ソロキャン用にドッペルギャンガーの 『タープリーテント』 を購入しました。ソロ用に購入しましたが本来は4人用のテントです。ドッペルギャンガーは色使いが好きで他にもグッズを使ってたりします。このテントは、グリーンとパープルの2色がありますが 林間の中でも違和感のない様に私はグリーンを選びましたよ。



このテントは設営が楽なのとタープ部分が地面近くまで伸びているので少々の強い雨でも中に降り込まないだろうと思い、雨用のタープとして購入を考えました。購入をする際、ネットでこのテントに関する情報を調べましたがあまりにも情報量が少ないので このテントの購入を考えている方の参考になればと思い 記事をアップしたいと思います。

では、早速設営開始!

タープリーテント03

まずは、地面に幕を広げます。グレーの庇になる部分が前になります。

タープリーテント02

ポールの端部には、使う場所ごとに色が付けられており 分かりやすいです。

タープリーテント04

スリーブ端部にも色付けされていますので 同じ色のポールをスリーブに入れます。

タープリーテント10

 最後部になる部分のポール端部(赤丸の部分)のリングをペグダウンして固定します。

タープリーテント06

最後部の張り縄をペグダウンして最後部のポールを起こします。

タープリーテント07

一番前の庇に付く張り縄を引っ張ってあげると全てのポールが起き上がってきて形になります。残りのポール端部をペグダウンして他の張り縄をしてタープ部分が完成です。どうです?簡単でしょ。ここまで15分くらいかな。

タープリーテント08

今回は、ソロテントのインナーテントを入れて使いましたが 付属するインナーテントを使う場合はタープ天井に付くフックに引っ掛けていくだけなので これも簡単だと思います。その場合、付属のインナーテントは前から2本目のポール部分までインナーテントが出てきますので こんなに前室スペースを取ることが出来ません。

タープリーテント09

横から見るとこんな感じ。結構、長いです。一番前の高い部分で1.8mありますので 楽に立てます。

デメリットは、スクリーンテント全般に言える事ですが 夏は暑いです・・・。特に奥の方は風が通らないので 暑くて中には居られません。しかもそれほど遮光性のある幕ではないので 影も薄く林間サイトで使うならともかく、今回のような木陰がないと暑すぎます。

写真の位置に椅子を置けば横が少し開けているので風が通って涼しかったですよ。太陽の向きを考えて設営すれば夏でも使えるかもしれません。タープというよりオープンになったスクリーンテントと言った方が合っているような気がしますね。使い方次第では、設営も楽チンでとても良いテントだと思いました。

あと気になったのが ポールがグラスファイバー製と言う事もあって強度的に『?』です。強風時は 心もとないです・・・。もう一点、張り縄の自在がめっちゃ使いにくいです。今回の設営で張り縄を引っ張るのに一番時間が掛かりました(笑)これは、交換する予定です。

雨用テントとしましたが、使い勝手もよく設営も早く出来るので これからも色んな場面で使っていこうと思います。今度は付属のテントを使ってみよっかな。



初張り!REVOドーム5 の設営

REVOドーム5を手に入れた際、どんなテントなのかネットで色々調べたが 情報量がかなり少ない・・・。ユニフレームのホームページを見ても 設営方法も無い・・・。吊り下げ型のインナーテントと言う事は分かったがそれに対する情報もほとんどなし。まあまあな お値段するので この手のテントにするならスノーピークのアメニティドームを逝ってしまう人が多いのだと思います。このテント、今までキャンプ場で見た事ないし。

今回、初めて使ってみて とても良いテントだと思いましたので これからテント選びをされる方の参考になればと思い 簡単にレポを上げたいと思います。

まず最初に困ったのがこれ。

設営03

テントの収納袋に縫い付けてある説明書?取扱説明書と表記されていますがテントの各部名称が説明されているだけで手順なんかどこにも書いてありません・・・。こんなのは箱やカタログの写真を見れば分かるし(怒) 初めてテントを建てる人は、この説明書では建てられないと思いますが・・・。

ですから、今までの経験と予測の元に設営をしました。と言っても パーツも少なく単純な構造なテントなんで説明書無しでも簡単に建てられました。

まずはグランドシートを敷きます。タグみたいなものが付いているので それを上側にして入り口側に持ってきます。

設営01

で、3本あるポールの内、色が付いていない2本をグランドシートに付くベルトのグロメット部分にポール先端を差し込みます。頂点部分にマジックテープが付いているので 2本のポールをそれで留めておけば自立します。ポールのテンションのおかげでグランドシートはピンピンに敷けますよ。

風の強い時は、この時点でペグダウンしておけば良いかもしれませんね。

設営02

アメニティードームなんかだと ピンにポールを差し込むタイプですので反対側をピンに差し込もうとすると 差し込んだはずのポールが抜けてしまう事がちょくちょくあります・・・。私だけかもしれませんが、結構 『イラッ』 とします。

このグロメットに差し込むタイプは垂直に引っ張らないと抜けないので設営時に外れる事はありません。逆を言うと撤収時はテンションのかかったポールを垂直に抜くので結構面倒です・・・。まあ、どちらが良いのか分かりませんが 私はこちらのタイプの方が好きです。

REVOドーム5

あとはフレームにインナーテントを引っ掛けてフライを掛けた後に前室用の金色のポールを付けて出来上がり。張り縄まで張ると30〜35分くらいで張れました。慣れてきたらもっと早く張れそうです。アメニティードームよりは早く張れると思います。夏の暑い日は、サッと建てちゃいたいですからね〜。

テントレイアウト

前室も予想以上に広かったです。道具も置けます。スノーピークの『パイルドライバー』も立てられますよ。テント単体でキャンプ時、雨の日はここで煮炊きも出来そう。このテントの何が良いかと言うとこの高さですかね。高さは1.8mもあるのでテント内で立てます。だから着替えが楽チン。前面のパネルを閉めても前室内で立てます!

あと、うちみたいに小さな子供がいる家族ですと 子供が寝てしまって抱っこしてテント内に入る時、かがまず入る事が出来るので腰の負担が少なくて済みます(笑)アメニティドームだと前室部分から低いので抱っこで入るには辛すぎます・・・腰が折れちゃいます(泣)

テントが低い方が風に強いと言いますが夏のキャンプでそんな強風(台風は除く)に見舞われた事が無いので使い勝手 優先です。風の強い春先や晩秋のキャンプはこのテントは張らないと思いますし。それでも張り縄をしっかり張れば 少しくらい風が強くても大丈夫そうですが。

テント干し

撤収時、テントのボトムが結露濡れていた場合、ポールセンターにフックを集めてぶら下げるとすぐに乾きます♪ 風があるとすぐに倒れてしまいそうですので注意が必要です。

インナーテントサイドのコットンクロスのおかげかテント内の結露はありませんでしたし 夏は涼しく快適そうです。床面積は2.7m×2.7mとアメニティドームと広さは同じですが 高さがある分、とても広く感じます。夏キャンプのレギュラー選手に決定です!
 

我が家的には 合っているテントだと思います。作りもしっかりしているしポールもジェラルミンだし耐水圧などの性能も他のテントよりも優れているので もっと売れても良いようなテントに思えます。あとは、アフターメンテだけですね〜。こればかりは、壊れてみないと分からない。とても良いテントだと思うのでおススメです!テント選びのひとつの候補に加えてみてはどうですか。

大事に使いたいと思います!


不意の新幕ゲット!

突然ですが新幕ゲットしちゃいました。

この時期になると商品入れ替えの為か在庫処分品が出る近所の大型スポーツ店へ見回りへ(笑)すると入口付近のテーブルに無造作に置かれたテントを発見!近寄ってよく見てみるとユニフレームの『REVOドーム5』ではありませんか!昨年はモンベルのタープが在庫処分品にあり買おうか迷っているうちに無くなってしまったので今回は迷わずにゲット!

画像1

まだ現行品なのに在庫処分品です。箱はボロボロでしたが…。


現在はテント単品では売っておらずセット販売になってるみたいですね。
うちにはアメドがありこの手のテントは必要ありませんが、なぜ迷わずに購入したかと言うと…

……………………

……………………

……………………

……………………

……………………

……………………

……………………

……………………

……………………

画像1

超ーーーーーー激安!あり得な〜い金額!リサイクルショップじゃありませんよ。
思わず二度見してしまいました(笑)

ホントは、ヤフオクに売りに出そうかと考えてましたが、よくよく見て調べてみると性能(耐水圧)も悪くなくアメドより高性能。大きさはアメドと変わらず高さが1.8mと高い。アメドの不満点は中で立てない事。着替えするにも高さが中途半端だし寝てしまった子供達を抱っこして運び込む際、かがんで入るのが苦痛…。

高さが低いと風が強い時に優位と言うがこのテントを使う時は夏、秋のタープを使うオープンスタイル時だけでアメドで今までそんな強風に見舞われた事が無いのでテントの背が高くても問題ないかと。しかもインナーテントの側面がコットン混紡クロスで湿度高い夏場でも快適そう。ですがコットン混紡クロスは完全に乾かさないとカビが生えやすいというデメリットもあるので撤収時は気を付けねばなりませんが…。

妻と話し合った結果、キャンプ場で見たことないしユニフレームは個人的には好きなので今シーズン使って見ることに。見た目は良くも悪くもなく普通ですが色目も悪くないし設営が吊り下げ式で楽チンらしいので使いやすさ重視のうちには良いかと。

調子悪かったらヤフオク行きで、調子良ければアメドをヤフオク出品か知り合いに譲ることにします。
まずは、試し張りですな。楽しみ♪


雪峰祭 限定アイテム

雪峰祭 秋の限定アイテムが発表されましたね。毎回、それほど魅力的なアイテムが無かったのですが 今回は気になるアイテムが・・・。
fes-112-600
 
『ランドステーションL プラス』。マッドスカート付きのランドステーションです。韓国のスノピでは、取り扱いされていて(今はどうか分かりません)以前、スノピストアのスタッフさんに スカート付きのランステって出ないのかな〜。なんて話をしてました。

その時は、ランステは タープに分類されるから難しいかもなんて言っておりましたが 要望が多かったのか限定販売ですが 出ますね。スカート付が出たら欲しい!と思ってましたが 『L』 なんですよね。『M』 だった買いだったかもしれませんが・・・。来年くらいにスカート付きの『M』が出ないかな〜。

ピクニック♪

久しぶり一日休みに出来たので公園にピクニックへ行ってきました。天気も良く温かくピクニック日和でしたよ。

朝9時半に公園に着いいたのですが近くの駐車場は満車で臨時駐車場へ。そんなに遠くはありませんが そんなこともあろうかと思い荷物運搬用にラジオフライヤーを用意してきたので運搬も楽々でした。

DSCN3169

到着早々、木陰に基地を作ってから子供達と遊びましたよ。

DSCN3173

我が家のピクニック定番基地です。このシェードは全面パネルを閉める事が出来ますし、2面がメッシュになるので熱い時期でも使えて重宝しています!


いつも通り、キックボードや自転車、遊具で遊んだりと娘達もとても楽しそうでした。自分も一緒にキックボードに乗って付いて行ったりして楽しめました♪

今回は、キャンプでも使おうと新兵器のトランシーバーを投入しました!

DSCN3206

ユズもお気に入りでキックボードで出掛けていってママと交信してました^^


IMG_3553

なぜか物陰に隠れて交信してました(笑) ルカも大分チャレンジャーになってきて姉ちゃんのやる事を真似したがり自転車に乗りたいと。

IMG_3575

さすがに足がペダルに届かないので、パパが押して園内を回る羽目に・・・。1周で終わろうかと思ったら『パパ、パパ』とせがまれ結局 3周位したかな。その後は基地に戻ってお弁当を食べましたよ。

DSCN3175

『外で食べると美味しいね〜』なんて言いながら嬉しそうに食べてました♪ この後は 午前中に遊んだ物の繰り返し。途中、ルカとユズが自転車の取りあいになったのでルカを後ろに乗せて仲良くサイクリング開始!

IMG_3570

DSC_4652

すっぽり補助手摺にはまって気持ち良さそうに揺られていましたよ。自転車に乗りながら色んなとこに立ち止まって探検したり遊具で遊んだり・・・。

IMG_3556

何でも姉ちゃんの真似します(笑) どこにでも行きたがり 怖いもの知らずで 親の方がヒヤヒヤしてしまいます・・・。

DSC_4620

最後の〆に大好きなシャボン玉を。ルカは、石を食べてます・・・。
ああ、めっちゃ気持ちよかった〜。良い季節になってきましたね。子供達も外で遊ぶのが大好きなので また連れてきてあげたいです!天気が良かったので家族みんな日焼けしましたが とてもリフレッシュ出来ました!楽しかった〜。

 

ランドロック帰還!

2月に修理に出したランドロックが戻ってきた。メッシュ穴の修理です。2週間くらい前に出来上がったと連絡がありましたがなかなか取りに行けずに本日、取りに行ってきました〜。 

メッシュ穴修理
 
1cm位の穴は、こんな感じで両面縫製修理。これが2箇所。

メッシュ穴補強
 
小さな穴は、両面からシームテープを貼って修理。これは1箇所。きれいに修理してありました。修理個所が目立って嫌だという方もいるかも知れませんが、私は逆に 『キャンプガンガン行ってるよ感』 が出て良いかな〜なんて思ってます。実際は、そんなに行ってませんけどね  (´0ノ`*)オーホッホッホ!!

合計3箇所の穴の修理で 送料 525円、修理費 4528円。合計 5,053円(税込み) 

もっと高く付くかなって思ってましたが 予想外に安く出来ました。直接、本社へ送るとランドロックの様な大物は送料だけでも高く付きますが、スノピショップに持って行けば送料が往復で525円で済むからお得ですね。近くにスノピショップが出来て良かった♪

修理など3回ほど利用していますが、スノーピークのアフターはいつも対応が良く丁寧で とても良いと思います。スタッフさんの対応も良いし♪ 風や雨、太陽光等、特に過酷な条件にさらされる幕体は故障する可能性が一番高いから修理なんかを考えるとスノーピークになっちゃうな〜。

昔、使っていた安いテントは壊れてしまったら処分していたので他の幕を長く使った事が無く他メーカーのアフターメンテがどんなんだか分かりませんが・・・。

これからも長く大事に使っていきたいと思います!


 
天気予報

月別アーカイブ
記事分類
お気に入り(更新順)
オススメ!

焚火に薪ストーブに。ダンボール満タンで届きます。すぐに『売り切れ』になりますがこまめにチェックしていると割りと早い段階で復活しますよ。送料無料で安い♪


このボリュームでこの安さ!しかも送料無料!自家製タレに漬け込まれていてめっちゃ美味いっす!うちはキャンプでBBQする時は必ず購入していきますよ〜。リピしちゃうほどの美味さです♪


炭火BBQや焚火時に大活躍!ホントに火が面白いほどに復活しますよ。子供達が喜んで手伝って吹いてくれています♪


うちは家族分そろえて焚火時にマシュマロやウインナーを焼いて楽しんでます。伸び縮みして手元でクルクル回せるので子供達が喜びます♪





コメントありがとう~
最新トラックバック
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ダイレクトメッセージ
  • ライブドアブログ