5月31日、6月1日で長野県にある 『弓の又キャンプ場』 へソロキャンプに行ってきました。このキャンプ場は 我が家の『行ってみたいキャンプリスト』に入っているキャンプ場でファミキャンで行く前に偵察です(笑)

キャンプ出発当日。天気予報を見ながら 最後まで『ひるがの高原キャンプ場』と迷ってました。弓の又キャンプ場は林間サイトでないので 昼間の暑さに耐えられるか どうか心配でしたが 夜は涼しいらしいのと 毛虫が少なそうだし夏前には偵察しておきたいので 弓の又キャンプ場に決定!で、朝9時に電話しました。

電話してソロだと言う事を伝えると・・・『今日は予約が入っていないので お一人になってしまいますが大丈夫ですか?』 と。そんな事を言われたのは初めてなので 『えっ、何かあるんすか・・・。』って不安になってしまいましたが 昨年の一色の森のソロキャン時も真っ暗闇で一人だったんで 大丈夫だと思い 管理人さんには 『ひとりぼっちでも大丈夫です!』 と伝え、準備をして10時半に出発しました。

行きは、下道オンリーでR153をのんびりと北上していきました。で、13時に到着!2時間半かかりましたが良いドライブになりました。受付で管理人さんが、もう一組予約が入りましたよ〜って嬉しそうに伝えてくれました(笑) 管理人さんは、安心してましたが それだけ心配されると こちらが不安になってしまいます^^

サイトはどこでも良いと言われましたが 初めてのキャンプ場なので おすすめの場所を聞いて見てから決めました。

弓の又ソロキャン02
(設営後に撮影)

キャンプ場中央にトイレと炊事場(左奥に見える建物がトイレ。右奥が炊事場)があるのですが そこから近くの川側のサイト(NO16)にしました。山側のサイトの方が木がたくさんあって涼しそうでしたが ほぼ一人のキャンプで 真っ暗闇の森を背中に背負うのはさすがに不気味なので今回はやめときました(笑)

弓の又ソロキャン08

設営前に机と椅子だけ出してとりあえず昼飯。川を見ながらコンビニおにぎり(*^^*) 木陰があったんでタープなしでも 涼しかったですよ♪ おにぎり食べたら早速、設営!

弓の又ソロキャン00

今回も前回ソロキャン同様、ランブリソロにペンタ合体スタイル!サクッと設営完了!設営撤収が楽だし、お気に入りのスタイルです。本当は、事前の情報で日影がほとんどないとあったのでスノピの『エルフィールドヘキサタープ』を張って日影を作ろうと思っていたのですが ちょいとサイトが狭い・・・。


ですが、サイト内に木陰があるので いつものスタイルに変更しました。ちなみにジムニーにはソロキャン道具一式が積みっ放しでタープも数種類積んでいるので状況に合わせて張り分け出来ます♪

木陰下には初導入のハンモックを置きました♪ 在庫が無くてお届けに2〜3週間くらい掛かるとありましたが今回のキャンプに間に合いました〜♪
 

ソロ用として導入したので おしゃれじゃなくてもいいやと思い 一番安いのにしときました。色が付いた物やレインボー柄は 1万円越えです・・・。ちなみに耐荷重は100kgとなっておりますので たくさんの人数で乗る事は出来ませんね。

弓の又ソロキャン16

タープ内も前回同様のレイアウト。テーブルで調理もしますので 天板に傷が付かないようにランチョンマット。
 

弓の又ソロキャン01

前回のソロキャンで水場が遠くて不便だったので やっぱりサイト内に水場が必要だ と思い、久しぶりにMSRのドロメダリーバッグを引っ張り出してきました。やっぱり便利だ♪


設営が完了すれば、夕飯準備までは マッタリタイム〜。お待ちかねのハンモックです〜。

弓の又ソロキャン09

川のせせらぎと風が心地よく吹いていて 知らぬ間に寝てしまいました(笑)ハンモックがメッシュなので風が吹くと背中もヒンヤリして気持ち良い。ハンモックに揺られながら40分くらいしたころに顔に何かが落ちてきたか 虫がとまったか分からないですが ビックリして起きてしまいました^^ でも、帽子を顔に掛けてもう一度寝ました(笑)

ファミキャンでのハンモックは、子供たちに占領されるし こんなにゆっくりする事も出来ないので 最高な時間を過ごせました♪ 買って良かった〜。レギュラー選手決定ですが、タープ下に置かないと毛虫やら落ちてくる危険があるので要注意ですね。

弓の又ソロキャン17

 昼寝後、キャンプ場横を流れる川を子供の為に偵察。とてもきれいな川ですが 少々流れが速いですね。小さな子供だけでは危険そうですしライフジャケット必須です。上流の方まで行けば 流れの緩い浅瀬があるかもしれませんが 見に行ってません・・・。

右側にガードレールがあり道路らしき物がありますが キャンプ場の前で鎖がしてあり通行出来ないようです。

日も落ちてきて涼しくなってきたので夕飯の準備に取り掛かります。

弓の又ソロキャン03

メスティンを手に入れてからは、毎回炊飯してます^^ 簡単で失敗せずに炊けるのがいい!

トランギア メスティン TR-210【あす楽対応】

トランギア メスティン TR-210【あす楽対応】
価格:1,620円(税込、送料別)


弓の又ソロキャン04

ご飯を蒸らしている間に スキレット使って簡単おかず作り。

弓の又ソロキャン05

煮込みハンバーグに手抜きサラダ♪ 毎回思うけどご飯多すぎだな・・・。次回からはラップ持って行っておにぎりでも作ろっかな。 最近、小食なのでこの半分でいいのですが、残すのが勿体ないので食べてます・・・。だからおかずも少なめです。

弓の又ソロキャン07

夕飯後は、焚火〜。今回は焚火をしない予定でしたが 受付時に管理人さんに話を聞くと夜は涼しく焚火するにはいいよ。って言われたので 急遽することにしました。焚火道具も常時積みっ放しです^^

ソロキャン用に焚火台Sを 使いましたがはみ出ます・・・。しっかり見守っていないと 真ん中から割れて端が落ちてしまいます。ちなみに薪は 3種類ありました。火持ちが良くない薪(針葉樹?)が200円。火持ちが良い薪(広葉樹?)が400円だったかな。その中間が300円だったかな。

私は長くやるつもりはなかったので200円の薪にしました。 

弓の又ソロキャン11

20時半で17.5度。涼しかったです。実はこのキャンプ場にしたのはきれいな星を見る為だったのもありましたが くもりで雲が多く見られませんでした・・・。昨年行ったヘブンス園原での星空を期待してきたのですが残念です。今度来る時の楽しみに取っておきたいと思います!

弓の又ソロキャン10

 焚火の火が消えるまで マッタリタイム。今回はキャンドルを追加しましたが これまたいい感じ。この薄暗い感じがたまらん。焚火の火が消えたのを確認してテントに入り就寝・・・。

次の日の朝。5時起床。寒くも無く、暑くも無く久しぶりによく寝られました♪ 身支度を整え テントから出ると気持ちいい〜。

弓の又ソロキャン12

5時半で12.6度。涼しくて気持ちが良かったです。朝のこの気持ちの良い空気が好きでボーっとするのもキャンプの楽しみの一つでもあります♪

弓の又ソロキャン13

久しぶりにコーヒー豆をゴリゴリして コーヒーを淹れます。今回は忘れずに持って来ました^^

弓の又ソロキャン14

 お湯を沸かしながら朝食準備。前回のソロキャンでフライパンの蓋が無かったので購入しました。100均の蓋にしようかとも考えましたが、収納の良さも考え 専用のユニフレームの『山リッドSUS』にしました。2015年の新商品です。
 

弓の又ソロキャン15

あっという間に手抜き朝ごはんの完成♪ この時の時間 6時10分。今までで最早です。なぜ、こんなに早いかと言うと・・・この日の午後は仕事なんです・・・(泣) 10時にキャンプ場を出発すれば良いので後はゆっくりと過ごそうかと思いましたが 何だか雲行きが怪しい・・・。

雨が降ってきたら面倒なので 早めに撤収開始。8時には撤収が終わりました(笑)で、8時半にキャンプ場をあとにしました。帰りは高速を使いましたので 1時間半ほどで到着。10時には家に居ました^^ 高速使うとあっという間ですね。


ずっと行きたかったキャンプ場で楽しみにしていましたが 期待通りの気持ちの良いキャンプ場でした。料金もリーズナブル(3,200円だったか3,300円だったか忘れちゃいました)ですし、中央道園原インターから5分ほどとアクセスも良いです。

しかも空いています。GWとお盆はさすがに混むらしいですが 前日の週末は2組しかいなかったそうです。炊事場、トイレともに とても手入れがされておりきれいでしたし 洋式便器もありました。(←我が家の最重要事項) 川もあり山に囲まれていて星もきれいとロケーションも良いのに穴場的なキャンプ場なのがよくわかりません。もっと人気があっても良さそうなキャンプ場なんですが・・・。まあ、空いていた方が今後も来やすいのでこのまま穴場的なキャンプ場でいて欲しいですけどね。

携帯の電波状態ですが ドコモは入りますが ソフトバンクはほとんど入りません。入ったり圏外になったりの繰り返しで 運が良ければラインのテキストくらいは送れます。画像は無理でした・・・。ですから、インスタのチェックもWEB閲覧も出来ずに少し退屈でしたね。帰り、キャンプ場を出た途端に電波が入るようになったので管理棟の近くなら入りが良いかもしれませんね。auは 所有していないので分かりません。

ソロキャンを終えて、弓の又キャンプ場は我が家のお気に入りキャンプ場ランキングは4位です。3位と迷いましたが 場内にアスファルト舗装されている通路があるのがマイナスポイント。それでも めっちゃおすすめキャンプ場であることには間違いないですね。今度は家族と一緒に来たいと思います!

おしまい。
 
ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram