楽しくいこうよ!〜Enjoys Outdoor!〜

愛娘『ゆずか』と『るか』の成長日記 と アウトドア日記。好きな事、日々の出来事を記録に残す為に・・・。Blog 使って足跡残し。

カテゴリ:◆アウトドア◆ > ●2019年キャンプ

場内散策からの続き。後編。

場内散策から帰ってきてからは幕内でくつろぎタイム。焚火台も持ってきておりましたが風がまあまあ あったのでやめておきました。あと、スプラトゥーン2のフェス?が15時からあると言うことで ユズはゲームスタートです。

うちはキャンプに来たからと言ってゲームは禁止ではありません。キャンプに来たから自然で遊ばせるのが当然でゲームNGって方もいるかもしれませんが それなら親もスマホすんなよって事になるので 我が家のキャンプは各自自由です。外で遊びたければ遊んでゲームしたきゃゲームOKです。なので この日はママに文句も言われずユズはゲーム三昧です(笑)

ふもとっぱら12

スイッチの小さい画面では目も悪くなりそうだし疲れそうなので大きめのディスプレイを用意しました。っていうか私のパソコンのサブディスプレイで使っている物ですが^^

ふもとっぱら13

そんなに大きなディスプレイではありませんがスイッチの画面よりはましかと。

ふもとっぱら14

電源無いので 電源システム構築^^ こちらの紹介は また後日。

ふもとっぱら15

私はちょっとお仕事を。ユズが使っているディスプレイは このパソコン用のサブディスプレイです。仕事と言っても 書類をメールで送ったり、メールチェックしたり程度ですがこの日にやらなきゃならなかったのでパソコン持ってきました。

私はその後、キャンプ場で何年かぶりの昼寝 (笑) キャンプ場でなかなか昼寝出来ないので 昼寝出来て至福の時でした^^

16時半くらいにご飯を炊こうと準備を始めますが ここで固形燃料を忘れたことに気付きます…。いつも通りメスティンで固形燃料を使った『ほったらかし炊飯』で炊いているのですが それが無いのでアルコールバーナーでの炊飯です。

と言ってもアルコールバーナーでの炊飯は経験が無いので米に吸水させている時間の間に アルコールバーナーでの炊飯をググりました(笑)

で、アルコールバーナー炊飯開始!

ふもとっぱら16

ググったのですが 炊飯の仕方(火加減)がまちまちでよくわからなかったので ガスバーナーで炊く時にいつも使うライスクッカーと同じ火加減で炊いてみることにしました。とりあえず、火力MAXで炊き始めます。

湯気が出始めたら 中火にしますが アルコールバーナーの場合、火力の調整が一旦、メスティンを下ろさないと出来ません。このあたりがほったらかし炊飯と違い面倒なところです。しかもずっと湯気の様子を見てなきゃいけないし。

あとは音と匂いで判断です。湯気が少なくなっていき 米がパチパチしだしたので早いと思いましたが 焦げるより柔らかいご飯の方がましかと思い 蒸らしに入りました。

で、ご飯の炊き具合というと…

ふもとっぱら17

めっちゃ、うまく炊けました〜。初めてのアルコールバーナー炊飯、成功です!けど、アルコールバーナー炊飯したくないので固形燃料を忘れないようにします^^

ふもとっぱら18

夕飯は簡単にレトルトカレー。ストーブでカレーは温めておきました。

夕飯の後、ユズが『散歩に行ってくるー』とカメラ持って出かけていきました。で、写真撮って帰ってきました。

ふもとっぱら19

ユズ撮影の夜景(笑) 場内散策中もユズが写真撮影してましたし カメラ撮影が楽しいみたいで 今回のキャンプでは度々カメラを持ち出し撮影して遊んでいましたよ。

ふもとっぱら20

20時の時点で外はマイナス1℃になりました。前室部はストーブ焚いて10℃。いつもフジカ使って15℃くらいまで行くのですが風が強く、隙間風のせいかこれくらいの温度にしかなりませんでしたね。このくらいに温度だと前室内でも少し寒い感じでした。

ふもとっぱら22

インナーテント内は ワーム胸箸辰凸鵤隠機遏Iも入ってこないのでとても温かったですね。あっ、ちなみにこの温度計が壊れたので 温度計を買いました。この温度計、温度は測れるのですが日付と時計の時刻が合わせられなくなりました…。しかも外部温度計用の線もどこかへいってしまいました…。



で、こちらの温度計を購入。外部温度測定用の線が巻き取り式なので失くす事もありませんのでおすすめです。

22時になって就寝準備。今回はストーブ切って寝るので ユズが寒くて風邪をひいては大変なので新兵器投入^^

ふもとっぱら21

ポータブル電源持ち込んで電気毛布をシュラフ内に仕込みました^^



ポータブル電源も寒さで出力低下しないようにケースに入れてタオルやらブランケットで巻いて使いましたよ。

寒くて眠れないといけないので封筒型シュラフの中にインしたマミー型シュラフに潜り込みさらにブランケットを首に巻きさらに電気毛布です。電気毛布はポータブル電源の容量もあるので弱にしてこれで完璧だ!と思い眠りにつきましたが 深夜2時くらいに暑くて汗だくで2人とも起きました(笑)

その後、電気毛布は切るとさすがに寒いと思いましたので 弱のままにしてマミー型シュラフの足の方のファスナーを全開にして足を出して、さらにシュラフから頭出して寝ました。これが快適で キャンプ場で久しぶりに熟睡できました♪

日の出の富士山が見たかったので6時ちょい前に起床。ついでにトイレに行きますが富士山は相変わらず雲に隠れたままだったので そのまま二度寝(笑) 

ふもとっぱら24

トイレに行ったとき幕に霜おりてたわ〜。

ふもとっぱら25

その時の気温は外で約マイナス3℃。前室内もマイナス1℃と寒かったっす。けど、寝床はヌクヌクで余裕の二度寝(笑) で、8時ちょい前に起床。

ふもとっぱら26

起きてからストーブ点けて温かくなりました。太陽も上っていたので外部気温も7℃まで上昇しておりましたね。

ふもとっぱら23

電気毛布を弱で約10時間ほど使用してまだこれだけ電気が残っていました。意外と使える。

ふもとっぱら27

ユズはまだまだ夢の中。その間に私は朝食準備。

ふもとっぱら28

朝食準備と言ってもベーコン焼いて玉子焼くくらいですけど。

ふもとっぱら29

朝食の準備できたらユズをたたき起こして簡単に朝ごはん。

ふもとっぱら30

朝食後、コーヒー飲みながら まったりタイム。めっちゃ天気よかったですが嫌がらせの様に山頂のみ笠かかってます(泣) チェックアウトが14時なので昼食をキャンプ場で食べてからゆっくり帰ろうと撤収もボチボチしていたのですが 風も強くなってきてしかも雲行きが怪しくなってきたので 急遽、片づけて帰ることにしました。

風がめっちゃ強くなってきて 弱くなったタイミングでテントを畳みますが それでも畳むの大変でさすがにユズに手伝ってもらいましたね。背が足りなく届かない部分もあるので風で幕が煽られないように押さえ係してもらってました。まあ、大変でしたね〜。ロッジシェルターは風があると屋根たたみが大変だって事が分かりました。

なんだかんだで撤収を12時半くらいに終え帰りましたが キャンプ場出て少しすると小雨が降ってきました。間に合ってよかった〜。

昼食はいつもの新東名の静岡SAで。こちら方面へ新東名使う時は必ず寄ります。なぜかと言うとガンダムがあるからです(笑)

ふもとっぱら31

豪華に海鮮丼食べました♪

ふもとっぱら32

ユズにはデザート付き。私はガンダムのお土産付き^^

今回のキャンプは久しぶりの父子キャンでしたがゆっくりできました♪ ただ富士山が見られなかったのは残念ですが 次の楽しみが増えました。今度来るときは家族で来て、富士山みたいですね。

初の父子での冬キャン(そんなに冬ではありませんが)でしたが 電源サイトでなくても過ごせる事が分かったので また冬に来たいですね。ただ幕内の結露がひどかったので やっぱり冬キャンプはコットンテントがいいのかな〜と思いました。結露すると乾かすのが大変で今回みたいに風があると比較的早く乾きますが 風が無かった時は乾くのに時間かかり撤収時間も遅れそうです。

GWキャンプや晩秋キャンプの時も毎回、結露の乾燥待ちになる事が多く、結局チェックアウトぎりぎりまでバタバタしながら撤収終えるって事が多いので何か考えようと思っております。

なかなか良い経験と発見の出来たキャンプになりました。

今シーズンのキャンプはスタートしましたがは父子キャン含めて今年は たくさんキャンプに行きたいな〜。

おしまい。


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 







3月16、17日の一泊でユズと2人でキャンプに行ってきました。今年初キャンプになります。ルカとママはルカのピアノの発表会のリハーサルとダンスの発表会があるので行けません。ルカは家族で一番忙しいです(笑)

ダンスの発表会は教室での集まりでそれほど重要ではなく 今回は見に来なくてよいとの事で私とユズは暇になってしまったからキャンプへGOです^^ で、どこのへ行ったかというと ずっとずっと行ってみたかった念願の『ふもとっぱらキャンプ場』へ行ってきました〜。

一週間前の天気予報から天気が微妙で富士山が見えるか心配しておりましたが土曜日は雨のち晴れ、日曜日は晴れ予報だったのでウキウキしながらキャンプの準備をしておりました^^

前日の天気予報で10時くらいまで雨予報でしたので11時くらいに着けるようにゆっくり目の午前8時に出発!休憩しながらで3時間ほどの道中です。今回はクリッパーなのでそれほどスピードが出ないのでのんびり行きます^^

ふもとっぱら00

キャンプ場に近づくにつれ富士山が見えてきてテンションも上がります♪(ユズ撮影)

ですが、キャンプ場に着く頃には山頂付近が雲に隠れてしまいました…。富士宮の市街で渋滞にはまり11時半くらいに無事に到着!受け付けはまあまあ混んでいましたが インターネットで予約したので返信で来たメールを見せたら割と簡単に受付作業が終わりました。

めっちゃ広いのでどこにテントを張ろうか迷いましたが とりあえず水場が近くてトイレが近い場所を選んで早速設営開始!ユズはほぼ戦力にならないので私一人で設営。

ふもとっぱら11

今回は父子キャンですが寒いと思うのでヌクヌク仕様でロッジシェルター兇鯆イ蠅泙靴拭



風がなるべく入らないようにスカートまでペグを打ってフルペグダウンです^^

ふもとっぱら08

お隣さんもロッジシェルター(笑) 

ふもとっぱら01

テントを張り終えるころには富士山も見えるだろうと期待しておりましたが 雲はかかったまま…。結局、一日目はずっと雲がかかったままで この時が一番見えていたかもしれませんね。

中はこんな感じ。

ふもとっぱら02

前室には机とテーブル出してダイニング仕様。2人なので前室も広々スペースです。家族4人だと少し狭いですかね。インナーテント前にコンロ置いたので先日、改造したウインドスクリーンを早速使いましたよ。その時の記事はこちら

インナーテントの中は…

ふもとっぱら04

ブランケット敷き込みお座敷仕様にしました。



インナーテント内を温めるために久しぶりにユニフレームのワーム興个靴討ました。ワーム兇惑冏廚砲覆辰討靴泙せ椎阿任垢諭もう一つ買っとけばよかったかな〜。

ふもとっぱら05

寝床はインフレーターマットの上にシュラフ イン シュラフです。封筒型シュラフの中にマミー型のシュラフを入れました。そこにもう一つの隠し玉を^^ それは後程ご紹介を。

設営終えてから軽く昼食。

ふもとっぱら001

この時はまだそんなに寒くはなかったですがカップ麺で体が温まります(笑)

父子キャンは新規キャンプ場を開拓する目的もあるので 昼食後、場内散策へユズと行きました。後ほどママに報告です^^

ふもとっぱら06-1

相変わらず富士山は雲に隠れたまま。しかも山頂だけ(泣)

ふもとっぱら06

『ゆるキャン△』にも出てきた建物。ユズも『ゆるキャン△』読んでいるので二人で興奮(笑) この建物の両側に比較的きれいなトイレがあります。暖房便座にウォシュレット付きです^^ トイレは我が家にとっては重要事項らしく しっかりチェックしてきました。私は別に仮設でも構いませんが…。

ふもとっぱら09

こちらが場内真ん中辺にある仮設のトレーラートイレ。工事現場とかにある仮設トイレとは違いそれよりはきれいです。中を確認しましたが ユズ的にはNGらしいので 家族でくる場合は 場内真ん中らへんにテントを張ることは厳しいですかね。

この広〜いキャンプ場に対してトイレがめっちゃ少ないように思えました。私はトイレ渋滞にはまらなかったですが この仮設トイレは度々、列になっておりました。

ですが、新しいトイレを建築中でしたよ。割と大きい建物でしたのでそちらに期待ですね。

ふもとっぱら07

この時期でもたくさんのテント。この日、テントの横には割とスペースもあって良かったですがシーズンに入ったらどうなってしまうのでしょうか。人気キャンプ場なのでめっちゃ混みあうでしょうからシーズン中を想像すると恐ろしいです。ここに来るなら冬がいいのかな。

長くなりましたのでこの記事はここまで。

後編へつづく…。


ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

 







↑このページのトップヘ