年末ジムニーネタ 3連チャン。今回は ジムニーにアシスタントグリップを取り付けました。昔の四駆には当たり前のように付いていたアシスタントグリップですが クロカン車が姿を消してSUVが主流になったためか アシスタントグリップ装着車はめっきり減ってしまった(無くなった?)ように思えます。

オフロードコースには行くことは ほぼありませんが 河原や林道に行った際には 助手席に乗る人には便利なアシスタントグリップ。実のところの一番の目的は 子供たちの車の乗り降りの際に 持つところが無くて乗り降りしにくいので 取り付けました^^

アシストグリップ05

数か月前に購入して 取り付ける時間が無くしばらく放置(笑)
 

アシスタントグリップには、ブラックとグレーがありましたが 純正っぽく仕上げたかったのでグレーにしました。

アシストグリップ04

簡単な説明書と型紙付。この型紙を使って 穴を開けて取り付けます。で、早速 取付開始!

アシストグリップ
 
このグローブボックスの上部に取り付けます。ちなみに このグローブボックスの扉部分に付いているのは APIOの『ラリーマップボックス』です。


マイジムニーは 遊び車でもありますが 仕事でも使う車ですので ここに書類なんかを入れたりして なかなか使えますよ。

アシストグリップ02
 
説明書より型紙を切り取って 取り付け場所に合わせます。型紙の丸が付けてある部分に穴を開けます。まずは下穴を開けるのに細いドリルで。少しずつドリル径を太くしていきましたが 途中で実物で穴を合わせると 3mmほどずれてました・・・。最終的には9mmの穴が必要になります。

この型紙を信じて 穴を開けると危険ですので 下穴開けた時点でチェックする事をお勧めします!

アシストグリップ03
 
こんな感じに作業完了!裏当てのナットが締めにくく時間が掛かりましたが30分ほどで 作業は終わりました。見た目も始めから付いている純正品のようで違和感なくGOODです! これで四駆っぽくなりました♪

ポチっと投票お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログへ  
ブログランキングならblogram



アウトドア&スポーツ ナチュラム