『ジムニー』での検索も割りとあるので たまにはジムニーネタを。

もう1年ほど前になりますがターボパイプを交換しました。ジムニーはターボ車なのでタービンで圧縮された空気がこのパイプ部分を通ってインタークーラーへと流れます。純正品は、ゴムパイプなので膨張してロスがあるそうです。詳しい事は、よう分からん。

インテークパイプ

写真は、ゴムホースが膨張しない為の定番貧乏チューン。タイラップで巻いてますが、ホントはスチール製の固定バンドが良いですよ。100均で見つからなかったので こいつで我慢してました・・・。このタイラップでは少しは膨張すると思いますが これでも割と効果ありましたよ。

インテークパイプ02
 
で、物は MRSのターボパイプにしました。ステンレス製でピッカピカ☆ 貧乏チューンから卒業です(笑) 色々他の商品も調べて ア〇オ製品と迷いましたがMRS製品の方が形状が取り付けやすいとあったのとマフラーもエアクリーナーもMRS製品なので合わせてこいつにしました。取り付けも簡単♪


インテークパイプ03

エンジンルームが賑やかになりました♪ ジムニーはお手軽に いじれるのが楽しい。まさに大人のおもちゃ。

これで膨張を抑えて空気の流れがスムーズになります。実際のフィーリングは、今までは信号待ちからのスタートではアクセル踏んでワンテンポ遅れて動き出す感じだったのが、アクセル踏んですぐに付いて来る感じです。あのジムニー特有のモタモタ感がかなり解消されます。

高速走行も今までよりも回転数が下がったので効果はあると思います。トルクアップしたような感覚です。燃費は変わりませんよ。これは、かなりおすすめのパワーアップパーツですね。