タープリーテント

ソロキャン用にドッペルギャンガーの 『タープリーテント』 を購入しました。ソロ用に購入しましたが本来は4人用のテントです。ドッペルギャンガーは色使いが好きで他にもグッズを使ってたりします。このテントは、グリーンとパープルの2色がありますが 林間の中でも違和感のない様に私はグリーンを選びましたよ。



このテントは設営が楽なのとタープ部分が地面近くまで伸びているので少々の強い雨でも中に降り込まないだろうと思い、雨用のタープとして購入を考えました。購入をする際、ネットでこのテントに関する情報を調べましたがあまりにも情報量が少ないので このテントの購入を考えている方の参考になればと思い 記事をアップしたいと思います。

では、早速設営開始!

タープリーテント03

まずは、地面に幕を広げます。グレーの庇になる部分が前になります。

タープリーテント02

ポールの端部には、使う場所ごとに色が付けられており 分かりやすいです。

タープリーテント04

スリーブ端部にも色付けされていますので 同じ色のポールをスリーブに入れます。

タープリーテント10

 最後部になる部分のポール端部(赤丸の部分)のリングをペグダウンして固定します。

タープリーテント06

最後部の張り縄をペグダウンして最後部のポールを起こします。

タープリーテント07

一番前の庇に付く張り縄を引っ張ってあげると全てのポールが起き上がってきて形になります。残りのポール端部をペグダウンして他の張り縄をしてタープ部分が完成です。どうです?簡単でしょ。ここまで15分くらいかな。

タープリーテント08

今回は、ソロテントのインナーテントを入れて使いましたが 付属するインナーテントを使う場合はタープ天井に付くフックに引っ掛けていくだけなので これも簡単だと思います。その場合、付属のインナーテントは前から2本目のポール部分までインナーテントが出てきますので こんなに前室スペースを取ることが出来ません。

タープリーテント09

横から見るとこんな感じ。結構、長いです。一番前の高い部分で1.8mありますので 楽に立てます。

デメリットは、スクリーンテント全般に言える事ですが 夏は暑いです・・・。特に奥の方は風が通らないので 暑くて中には居られません。しかもそれほど遮光性のある幕ではないので 影も薄く林間サイトで使うならともかく、今回のような木陰がないと暑すぎます。

写真の位置に椅子を置けば横が少し開けているので風が通って涼しかったですよ。太陽の向きを考えて設営すれば夏でも使えるかもしれません。タープというよりオープンになったスクリーンテントと言った方が合っているような気がしますね。使い方次第では、設営も楽チンでとても良いテントだと思いました。

あと気になったのが ポールがグラスファイバー製と言う事もあって強度的に『?』です。強風時は 心もとないです・・・。もう一点、張り縄の自在がめっちゃ使いにくいです。今回の設営で張り縄を引っ張るのに一番時間が掛かりました(笑)これは、交換する予定です。

雨用テントとしましたが、使い勝手もよく設営も早く出来るので これからも色んな場面で使っていこうと思います。今度は付属のテントを使ってみよっかな。